こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ障害者という名称の変更を国に提案しないのか?

「障害者」という名称が「害」という字が入っているのが不快ということで
最近は「障がい者」という表記になったりしていますよね?

本来漢字で表記が決まっているものが、
ひらがなになったところでどうしようもないと思うんですが、
なぜ障害者の方々は、国に名称変更を依頼しないのでしょうか?

わたしとしては、本来漢字表記のものがひらがなだとイライラするので、
別の名称に変更したらいいと思うんです。

障害者の方々は、健常者の助けが必要な方々なので、
わたしは、「要助者」「必助者」とかに変更したら良いと思うんです。
ああ…助けが必要な方々なんだなーってわかりやすいから
「障害者」という呼び方がイヤならそういうわかりやすい呼び方を
国に提案したら良いと思うんですけど、
なぜ、そういう提案を障害者で害の字が不快と思っている方々は
提案しないのでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-03 03:25:37

QNo.9358808

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「うつ病」は「気分障害」に名称が変更になりましたが「病が障害」に
なってますね。(いま書いてて気がついた)

病気や症状に悩んでいる人が「不快な思い」をしないため、名称について
研究者・医療関係者・役人などが集まり話し合いは行っていると聞いたこ
とがありますので、何もしていないわけでもないようです。

投稿日時 - 2017-08-04 00:20:26

お礼

回答ありがとうございます。

>病気や症状に悩んでいる人が「不快な思い」をしないため、
>名称について研究者・医療関係者・役人などが集まり
>話し合いは行っていると聞いたことがありますので、
>何もしていないわけでもないようです。

何もしてないわけじゃないんですね。
よかった~。安心しました。

投稿日時 - 2017-08-04 06:21:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.9

「障がい者」となったことで満足したのではないですかね

投稿日時 - 2017-08-03 16:59:07

お礼

回答ありがとうございます。

「害」が「がい」だとマイルドな感じしますもんね。
わたしは、漢字表記が好きですけどね…。

投稿日時 - 2017-08-04 06:13:33

ANo.8

とりあえず「害」という文字が不快だっただけなのでは?

投稿日時 - 2017-08-03 15:28:38

お礼

回答ありがとうございます。

そうなんでしょうね。

投稿日時 - 2017-08-04 06:12:05

ANo.7

呼び名を変えれば何か良い事でもありますか?
私は大反対です、昔の(〇ガメ)ならああ、片方の目が見えないのだなと分かりますし(〇ッコ)ならば片方の足が不自由なんだなとすぐにその人の不自由な場所が分かります
それを一派一絡げにして身障者であれば一体何処が悪いのか聞き出さないといけません、
答える人も嫌でしょうに?
こんな考えの何処か間違っていると言うならばその理由を聞かせてもらいたいものです。

投稿日時 - 2017-08-03 15:15:04

お礼

回答ありがとうございます。

>呼び名を変えれば何か良い事でもありますか?

漢字表記のものを何故ひらがなにするんだって思ってる
わたしがイライラしなくてすみます…。

(〇ガメ)←聞いたことありません。伏字の部分がわかりません…。
勉強不足ですみません…。(〇ッコ)は、わかります。

どうなんでしょうね…。
やっぱりどこが不自由なのか聞きだされるのってイヤなもんなのかなぁ。

投稿日時 - 2017-08-04 06:11:23

ANo.6

『障碍者』と『障がい者』の2通りがありますね。
旧来の『障害者』もまだまだあります。
多分、一部を除いた方達は気にしていないと思います。

公共機関系・大手企業系は、『障がい者』が多いみたい。
気にしているところでは、『障碍者』に変わっている。
問題無いというころは、『障害者』のままですね。

私自身障害者ですが、どっちでもいい。
文字を変えたところで、生活も支援制度も人生も変わらない。

似たようなところでは、『アルコール中毒』が『アルコール依存症』と変わったでしょ、だからと言って依存者が明確に減ったのか? 社会復帰できたのか?
結局変わらんでしょ。

何十年も『障害者』だったのが何故変更されようとしているのか?
新参者(GG・BB)達が難癖付けただけでしょ。
取り分け、自分達が関わらない時には気にならなかったのが、関わるようになって不快感を示しただけだと思うがね。

それらをはね飛ばして生きることが重要だと思う。

投稿日時 - 2017-08-03 09:55:18

お礼

回答ありがとうございます。

障害者の方から回答が!!
ありがとうございます…。

>多分、一部を除いた方達は気にしていないと思います。

そうなんですね…。

>私自身障害者ですが、どっちでもいい。
>文字を変えたところで、生活も支援制度も人生も変わらない。

ですよね。

投稿日時 - 2017-08-04 06:07:09

ANo.5

拘る部分が違う・・としか 言えない・・

名称に拘るのなら もっと大きく・・・

国という考え方自体が 既に間違ってるのだが・・?

これからの時代は 地球として考えていく歴史・・

地球として考えれば 障害者よりも まだまだ見捨てられてる民族が沢山あるだけ・・なのだが?

投稿日時 - 2017-08-03 07:26:48

お礼

回答ありがとうございます。

うーん。確かにそうですね…。

投稿日時 - 2017-08-04 06:03:54

要助者、必助者は反体です。
何故なら、障害があっても出来ることなら自立すべきであり、また、自立しようと努力なさっている方がたくさんいるからです。

この言葉は、それらの人の自立の妨げになると思います。


障害は個性であり、障害を得たという事は、神に選ばれたという事です。
今は理解できなくとも必ず意味があります。
私は神選者とするのがよいと思います。

昔、とある神教の巫女は体の一部を欠損してる者が多くありました。
体の一部を神に捧げたと考えられていたからです。
つまりそれは、超越者から寵愛を受けたという事になります。

そうであれば、我々もその者を愛するべきであり、愛を主動力とした社会が形成されるでしょう。

投稿日時 - 2017-08-03 06:44:07

お礼

回答ありがとうございます。

>要助者、必助者は反体です。
反体は反対の間違いですよね?
自立の妨げ…になりますかね?(汗)
実際、車椅子の方々とか助けが必要な時とか多いと思うんですけど。(汗)
ご近所さんに車椅子の方とかいらっしゃるんですけど、
特に助けもなく普通に生活していらっしゃるように
わたしには見える時があるので、確かに「要助者、必助者」だと
不適切かもしれません…。でも電車やバスに乗る時は助け必要ですよね…。

後半部分の回答は、知らないことがたくさん書かれていたので、
勉強になりました。

投稿日時 - 2017-08-04 06:02:51

ANo.3

「障碍者」を「障害者」と書くことには私も反対します。「障碍者」が難しければ「障がい者」にすべきです。
 「障碍」と「障害」では意味が違います。障害となると、さまたげること。また、さまたげとなるものや状況。という意味になります。別に障碍者は私の邪魔をしていません。
 しかし、言い方を変える必要があるのでしょうか? 障碍者が、「障害者」と書かれるのをいやかるという話は聞いたことがありますが、「しょうがいしゃ」と言われることを嫌がっているという話は聞きません。
 日本語には、同音異義語が沢山あります。「しょうがい」には「生涯」のような良い意味もあります。今の所、言い方まで変える必要はないと思います。(そう言われるのが嫌だという障碍者が増えれば、考える必要があります。)
 なお、障害年金・障害給付などは、書き方を改めるべきだと思います。

投稿日時 - 2017-08-03 05:41:37

お礼

回答ありがとうございます。

そうですねぇ…。
わたしがもし仮に障害者だったとしたら、
身体に不自由があるだけでイライラするのに
社会に害を成すものみたいに呼ばれたらイライラするでしょうね。

>「障碍」と「障害」では意味が違います。

そうなんですか?
ネット辞書でみたら同じ意味みたいに書いてありましたが。
家の辞書でも調べてみますね!!

投稿日時 - 2017-08-04 05:56:11

>なぜ障害者の方々は、国に名称変更を依頼しないのでしょうか?
dareka 様が何故このようなお考えになられるのか理解できません。(^_^;)?
障礙者と言わないで、具体的に障礙の部位を指して言う言葉が有りました。
でも、これらの言葉は、今は文字にすることは今は勇気が要ります。
かの有名な野口英世博士でさえ、子どものころの火傷から『○○○○』と呼ばれていたと伝記書にあります。
指言葉なら一瞬で相手に伝えられる事が多々あります。
障礙の様子を文章にするとき、適当な単語が必要です。
声に出して大衆の前で言うことは、抵抗を感じますが関係者のあいだでは、難しい「医学用語」で言葉狩りの洗礼を避けるようです。
----------
平成に入って言葉狩りと言われる言い換え探しに夢中になってしまう方が出現したと承知します。
歴史の授業をしていた頃、保護者から執拗なクレームに悩んだことがあります。
補聴器をつけた有力者の生徒が入学してきました。
目や耳の不自由な生徒は、前3列席の好みの席を選べる暗黙の権利がありました。
しかし、「前の席は嫌だ!」
「補聴器を教室で付けるのは嫌だ!」
「先生は大きな声で話せ!」
「もっとゆっくり話せ!」と。
少人数の小学校での待遇に慣れて、自分本位の主張をだけするのです。
生徒から質問があれば、手短に解説することもあります。
そのような会話も「聞こえない!」と自分の机を叩くのです。
学年主任等は、「上手くやりなさい。」と関わりをさけていました。
主任から伝えられる理不尽な保護者のクレームに、面談の仲介を依頼すると、保護者は現れず、その誹謗中傷は止みました。

わたしは、「百姓よ。」と自己紹介していますが、失笑されます。覚えてもらえます。祖父の戸籍に「平民」と書かれていたので、リタイヤ後は百姓を名乗っています。
>そういう提案を障害者で害の字が不快と思っている方々は
提案しないのでしょうか?
我慢できない人は、積極的に提案するでしょうが、そのような声は耳に・目にしません。
dareka 様には、<不快と思っている方々>の動向を「画像添付」や「参考URL」で具体的に周知されると、良いと思います。

投稿日時 - 2017-08-03 05:21:32

お礼

回答ありがとうございます。

>何故このようなお考えになられるのか理解できません。(^_^;)?

本来漢字があるものがひらがな表記だとイライラするからです。
テレビの字幕でも難しい漢字がひらがなになっているとイライラします。
そんくらい読めるわ~!!わざわざひらがなにしてもらわなくてもな!!
って思うからです。(汗)
難しい漢字が視聴者に読めないと思うならふりがなをふってくれたら
漢字の勉強になると思うのに…。

「障礙者」という言葉は、今初めて知りました。
他の書き方(表記方法)があるんですね!

野口英世博士の「○○○○」は知らないです。
今度伝記を読んで知りたいと思います。

「指言葉」も初めて読みました。ググって見たけど???

言葉狩りかぁ…。なんかいろいろ使っちゃいけない言葉が増えてますよね。

耳の不自由な方のエピソードに驚きました。

百姓もなんか悪い言葉みたいになってますね。

不快に思っている具体的な方々を存じ上げないので、それは無理です。

行政がわざわざ「障がい者」って表記するようになってきたから、
それほど「障害者」表記が不快なら国に働きかけて、
納得いく呼称にしたらいいのになーって思っただけなんで。

投稿日時 - 2017-08-04 05:50:03

ANo.1

「障碍者」という表記が一般的になっているようです。「障碍」という言葉が一般的でなく、読めない人が多いのでカナ書きにしているものが多いようです。

投稿日時 - 2017-08-03 03:28:05

お礼

回答ありがとうございます。
そういう表記もあることは、ちらっと知っていましたが、
読むのが難しいですね。うーん。
あんまり一般的ではないような気がしないでもないこともないですが。
害の字が入ってないから、障碍者はOKなのかしら。

投稿日時 - 2017-08-03 03:32:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-