こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ちびまる子 サザエさん 映画

ドラえもん、クレヨンしんちゃん、名探偵コナン、ポケモン、アンパンマンは毎年映画化されたり、いろんな活動してて、ちびまる子ちゃん、サザエさんは、あまりそのようなイベント記憶がございません。
この違いは何でしょうか?

投稿日時 - 2017-07-28 06:01:26

QNo.9356706

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

映画向けのストーリーが作りにくい、無理すれば本編のキャラが崩壊するからだと思います。

それは映画になる作品は非日常、もしくは日常の中の非日常を扱う作品で、サザエさんやちびまる子ちゃんは日常の中の日常を描いた作品だからだと思います。

映画はパラレルワールドだったり、いつもの非日常の延長を描けば割と簡単に作れ、本編との矛盾点もそういう世界観だから、で誤魔化しやすいと。

これがサザエさんだったら、冒険活劇をしようとするとどこへ出掛けるのかとなるし、ミステリーなら誰を殺して、誰が犯人やるのか揉めるし、本編への影響が厳しい方向に。かといって本編の延長みたいなストーリーでは誰も観に行きたいとはならない。

後、テレビ制作的に見るとフジテレビ系はワンピースがあるので、映画化はそっちに任せられる、という点もあると思います。

投稿日時 - 2017-07-28 07:20:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>この違いは何でしょうか?

収益用のグッズ展開が難しく、
収益予測が立てられないからでは。

特にサザエさんは、
興行収入の見込みも立てにくいと思います。

過去に劇場版として作られたことは一回もありません。
テレビでも30分で3話と言う短編ですので、
今の劇場版の尺にあわせて作るのは、
厳しいと思います(少なくても80分くらい)。
短編上映だと、大手の配給会社は手を出さないのでは。



ちびまる子ちゃんは、
前作の劇場版は、1992年の2作名状の興行収益にはなっていますが、
一番人気のあったころの、第1作に比べれば約半分です。
なので、毎年やるにはリスクが高いのだと思います。

投稿日時 - 2017-07-28 08:13:55

 ちびまる子ちゃんは過去に劇場版を3作品制作されています。
サザエさんは新聞掲載の4コマまんがが原作です。
そのエピソードをつなぎあわせてTVアニメ化しています。
もっともTVアニメ化されたのが1969年で、その10年以上前には江利チエミ主演で10本実写映画化されています。
 現時点でサザエさんの長編アニメを誰が観たいかということと、一番大きな問題は原作者がすでに25年前に亡くなっているということです。
 例に挙げられた他のアニメは原作者が健在中に長編アニメ化されています。

投稿日時 - 2017-07-28 08:03:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-