こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リレーコイル動作時のAD変換への影響

目的:バッテリー電圧12Vを監視し、低電圧時に回路B/電圧復旧で回路Aに戻すというものを開発しています。
環境:PIC16F1938使用し、電源は監視するバッテリー12Vから得ています。
L7805CVで5Vを作り、システムの駆動電源とADの基準電圧として使用。
システムの駆動電源で5Vリレーも動作(NC:回路A・NO:回路B)
5Vリレーコイル消費電流5mA

上記環境下にて5Vリレー動作中(コイルON)ADで計測値が0.5Vほど低下します。
バッテリーに負荷を増やして電圧低下させ、切替電圧以下で回路A→Bへ切替した後、バッテリー負荷を減らし復旧電圧に戻します(バッテリー直で計測)が、ADで計測する電圧はリレー駆動の影響で復旧認識しません。

リレー駆動は別系統から電源供給しないとダメですか?

投稿日時 - 2017-07-06 13:44:29

QNo.9348956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

駄目です。
リレーコイルが負荷となって計測対象の電圧に影響を及ぼしています。
別電源でリレー駆動すれば影響を回避できます。

投稿日時 - 2017-07-07 04:12:23

お礼

ありがとうございました。
別電源にしたところ解決しました。

投稿日時 - 2017-07-07 04:15:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

3端子レギュレータの代わりにDC-DCコンバータ、リレーの代わりにMOSFETを使うなどして低消費電流化する方法もあります。

ADの基準電圧は専用のICを使うか基準電圧内蔵型のADを選定すべきでしょう。

投稿日時 - 2017-07-06 14:33:01

お礼

ありがとうございます。
基準電圧の問題ではありませんでした。

投稿日時 - 2017-07-07 03:57:43

ANo.2

5mAの負荷で0.5Vも変化するバッテリー容量では閾値の設定が難しいですね。
復旧電圧を何Vにして、実際何Vを測定できているのか、リレーをSSRにしてみるとか、その辺ですね。

投稿日時 - 2017-07-06 14:10:05

補足

5Vリレーコイル消費電流5mA は、購入した際の仕様書(web)に書かれてましたが、実際は違う様でコイルが5Vを食って、5Vが電源12Vを下げてしまったようでした。取り込んだ12Vを分岐して別に5Vを用意してリレー供給したところ、同じ12Vにも拘わらずADには影響を及ぼしませんでした。

この実験から、質問の

リレー駆動は別系統から電源供給しないとダメですか?

は、「はい」が答えでした。
別電源は面倒なので12Vリレーに変更して主電源でドライブすることとします。

投稿日時 - 2017-07-07 03:34:03

お礼

ありがとうございました。
リレーが計測点に直列配置された形になるため12Vの電圧降下が大きく出るようで、別回路(並列)にすることで影響をほとんど受けなくなりました。

投稿日時 - 2017-07-07 03:57:30

ANo.1

基準電圧に負荷が入っちゃいけないですよ?

基準電圧は安定した電圧を得られるものであって、たの負荷などをつないで不安定にしたのでは、基準の意味がなくなります。

投稿日時 - 2017-07-06 13:49:36

補足

リレー駆動は別系統から電源供給しないとダメですか?

という質問でした。
計測対象にリレー負荷を与えること自体、測定する環境を壊すことなので

「電源供給しないとダメ」でした。

投稿日時 - 2017-07-07 03:46:17

お礼

ありがとうございます。
ボード上で測定対象の12Vがその負荷として5Vで引っ張られて電圧降下を招いていたようで正しい計測をしていたようです。
基準電圧5Vは1Aあり変動なく問題なさそうです。

投稿日時 - 2017-07-07 03:46:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-