こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親族の結婚式に色無地(紋無し)は駄目ですか?

20代後半、既婚者です。(一児の母)

タイトルの通り、親族の結婚式に紋無しの色無地での参列は良くないでしょうか。
着物への興味はありますが、知識は無いものですので質問させていただきます。

秋に夫側の親族の結婚式が控えており、折角ならばドレスワンピースよりも着物を着て参列したく、先日思いきって呉服屋さんで色無地の仕立てをお願いしました。
色は薄いピンク色です。袋帯、伊達襟等も同時に購入しました。

実は華やかな訪問着が欲しかったのですが、呉服屋の方に色無地1着があるだけで結婚式の他にこれからの子供の七五三や入学・卒業式などで万能に着ることが出来るとアドバイスを頂き、納得した上で訪問着ではなく色無地を選びました。

仕立てを申し込んだ際には知らなかったのですが、帰宅後に調べると「一つ紋」が無いと結婚式に参列するには格式が低いのでマナー違反、非常識などという意見をネットでいくつも拝見しました。中には紋が無くても洋装より和装を着る人が少ないから嬉しい、紋がないだけでそんなに言われたり思われたりする方が間違っている、袋帯などで華やかさを足せば大丈夫、洋装は何も言われないが和装の時だけ言われるのは可笑しいなどという意見も少しですがお見受けしました。(勿論最低限のマナーを守ることが前提だと思いますが)

私の勉強不足ではあるのですが、仕立て申込時には紋の説明はありませんでしたので、呉服屋の方に電話で確認をしました。
入っている地紋で十分格式がある、紋を入れることも可能だが着物の色と同じになるのでじっくり見ないと分からない程度、袋帯と伊達襟で十分華やかさが出る、以上の3点から紋は不要との回答を頂きました。紋の説明をしなかったのは以上のことからだそうで、ちゃんと説明していなくてすみませんと謝罪されました。

・今回、式を挙げられる方とは初対面になります。(夫の母親の兄弟の娘さんです)また、夫は親族が多いため、今回の式で初対面の方が多いと思います。
・私と同じくらいの年齢の方から50~60歳位の方が親族に多いと思います。ご年配の方はあまりいらっしゃいません。
・夫の母親自体は着物についてはあまり詳しくないようです。他の親族は不明です。
・今回、夫の家族の女性陣は私の他に義母、夫の兄嫁、妹さんですがどなたも着物を着る予定はありません。私が着物を着たいと思っていることは夫以外には言っておりません。(紋無しでも大丈夫であれば義母相談しようと思っています)

今回に関しては諦めてワンピースなどで式に参列するかもしれませんが、折角安くはないものを購入したので、一度でも着る機会が増えればいいなと思っているので、上記の用な条件でも紋無しでも大丈夫かどうかご回答頂けると幸いです。
長文でまた分かりづらい文面かと思いますが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-06-24 00:11:30

QNo.9344517

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

別に紋が付いていなくても構いません。どうしても紋を付けなく
ては駄目と言うなら、最近ではシールもありますから、一時的で
すがシール紋を貼られると良いかと思います。

投稿日時 - 2017-07-08 07:46:14

ANo.2

紋があるかないかはもう今どき気にする人も少ないと思います。

むしろ素人目には、色無地の着物だと、「会場の人?(花嫁の介添えやお運びさん)」と勘違いされる可能性が高いことの方が私は心配ですね。
帯やヘアスタイルはできるだけ派手にすることをお勧めします。

投稿日時 - 2017-07-08 07:40:32

ANo.1

紋無しで大丈夫です!

もし、何か言われたら、ニコッと笑って、何も分からなくて呉服屋さんにお任せしたんです、とお伝えになれば宜しいです。
自分の耳に入らなければ、言わせておけば良いのです。

もし、私が質問者様の親族で、紋の無い色無地を拝見したら、「あれ?紋が入ってないな」とは思うと思いますが、だからといって、非常識だとか失礼だとかは思いません。若くて子育て中なのに和装で素晴らしいなぁ、と感心するとおもいます。

大事なのは、お祝いする気持ちを一番に持ち、気後れせず、自信を持って、良い姿勢で笑顔でいらっしゃることだと思います。

紋のある無し、など小さなことです。

ここからはご質問以外のことです。

呉服屋さんは、プロとして気の配り方が足りないなぁ、とは正直、思います。
ですが、謝罪の言葉もあったそうですし、
許してしまいましょう。
このようなことで、着物は難しい、面倒くさい、と敬遠されることが、着物の仕事をしている者として一番悲しいことです。
もっと気軽に、着物を楽しんでくださいね!

投稿日時 - 2017-06-27 14:37:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-