こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

裁量労働制と残業代

現在、裁量労働制(7時間/日)で固定残業20時間いくらという
雇用契約を会社と結んでおります。

一方で、出社時刻は固定され業務も上からの命令があり
進捗報告も求められています。

この状態で20時間を超えた残業代は請求できるのでしょうか?

また、裁量労働制と言えども深夜残業、休日出勤は支給されるべきかと
思いますが、この認識も合ってますでしょうか?

一時期、繁忙期で110時間/月ほど残業+休日出勤した期間が
3か月ほどありましたが、実際に支払われた時間外手当は
深夜残業1.35倍と普通残業1.25倍の差分だけしか支払われずに
休日出勤に至っては全く支払われない状態でした。

当然36協定にも引っかかってると思われますが、
36協定は年間での算出で、この3か月以外は36協定内なので
ここは論点にならないかと思います。

会社の言い分としては、固定残業代を支払っているから
普通残業は出さない。
普通残業は出ないので、深夜残業も普通残業を引いた分しか出さない。
休日出勤は1日分として計算ではなく、休日働いた時間を普通残業として
加算するので出さない。

この言い分って通るんでしょうか?
計算するとこれらの時間外だけでも3カ月で
30万円オーバーになります。

・裁量労働制だけど、出勤時刻は固定で業務も命令され進捗報告も課される。
・固定残業、普通残業、深夜残業、休日出勤の手当の運用方法。

この2点でご教示お願いしたいです。
もちろん労基や弁護士事務所等に聞いた方が早いというご意見も
あるかと思いますが、まずは予備知識として持っておきたい
というのがあります。

もう転職しようかと考えていますが、もし退職を告げた時に
解雇通告を受けてしまった場合の解雇通告手当には固定残業も
含まれるのでしょうか?

かなり質問を詰め込み、乱文になってしまいましたが
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-06-16 07:42:54

QNo.9341703

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

裁量労働制(7時間/日)になっているのに固定残業20時間というのがよくわからない。裁量労働制であれば1日のみなし労働時間が例えば9時間とかに決められていて残業などの時間は決められていないのですが...

> ・裁量労働制だけど、出勤時刻は固定で業務も命令され進捗報告も課される。

出勤時刻が決められているのはルール違反です。労使協定を結んでいるはずですから,労働組合や労働者代表に苦情を言ってください。それでも改善されないのであれば労働基準監督署に相談しても良いです。
業務が命令されるのは,その内容にもよりますがおかしくありません。ただ業務の時間配分について命令するのはルール違反です。
進捗報告が課されるのは別におかしくないですよ。

> ・固定残業、普通残業、深夜残業、休日出勤の手当の運用方法。

裁量労働制であれば何時間働こうと残業という概念はありません。その労働の対価はもともとの給与の中に含まれていると考えられます。
しかし深夜に働いたときは,その時間に応じて0.25割増賃金を支払います。
休日に働いたときは,法定外休日であれば実際の労働時間数×1.25,法定休日であれば労働時間数×1.35の割増賃金を支払います。

> 解雇通告を受けてしまった場合の解雇通告手当には固定残業も含まれるのでしょうか?

賃金として支払われたものは,すべて含めて計算します。

投稿日時 - 2017-06-16 15:14:25

お礼

返事が遅くなり、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-06-27 12:19:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-