こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今30歳でおニャン子クラブを聞いています。アルバム

今30歳でおニャン子クラブを聞いています。アルバムは夢カタログ。Amazonmusicで無料で聴けるのできっかけになりました。
もともと80年代アイドルは好きです。

時代は感じはしますがいい曲ばかりですね!
特に好きなのは
・アンブレラエンジェル
・星座占いで瞳を閉じて
・アレレレ
・恋愛御見舞い申し上げます
・じゃあね
・恋はくえすちょん

で特にアンブレラエンジェルが良すぎます!
おニャン子名義だけどソロ名義にしてほしいぐらいですww

当時おニャン子てアイドル間ではどんな印象だったんでしょうか?
親が素人の寄せ集めで嫌われてたって昔言ってました。
AKBは結構長いですけど、おニャン子は短命だったんでしょうか?

当時の様子なども交えて教えてもらえると嬉しいです!

投稿日時 - 2017-06-11 08:18:39

QNo.9339800

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おニャン子もAKBも秋元がプロデュースしたグループです。
大差はありません。
おニャン子はとんねるずの夕方の番組で印象の良かった方々の集まりで、歌は下手くそです。
かと言ってAKBが上手いかと聞かれても???
どっちもどっち。
おニャン子はとんねるずの番組終了と共に、新人オーディションも無くなったので短命かもしれません。
かと言ってAKBよりもモーニング娘。の方が遥かに上を行っている。

おニャン子卒業生でも、渡辺満里奈、国生さゆり、工藤静香、城ノ内早苗のように、現在でも頑張っている方がいる。
モーニング娘。は印象が強く、中沢裕子リーダー配下は元気いっぱい。
AKBは卒業すると、あまりTVのオファーが来ない。(個性的な人がいない)
グループ自体の活動期間よりも、ソロになって今後の人気者になれるかは個性次第。
秋元:賭けを設けて、後はご自由に
ツンク:年をとってもファンがいる限り、進もうよ
と言った。使い捨て、人材育成の差がはっきり感じられる。

どうでもいいけど「オールナイターズ」と言うグループもあったんだよ。
ほとんどが成人だったため、メディアに残ったのは紺野麻美(テレビ東京アナ)くらいかな。
紺野は東京テレビに入社したけど、仕事は客寄せパンダのようなもの。
オールナイターズからは、増尾緑アナがフジテレビに入社したが、あまり、表に出るような行為はしなかった、出産を機に退職。
「オールナイターズ」で唯一残っているのが「田中美奈子」当時も今もぱっとしないね。

金儲けの秋元。
人材育成のツンク。
あなたはどちらが良いですか?

投稿日時 - 2017-06-11 16:00:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

秋元康プロデュースのグループなので元祖AKB、おニャン子で失敗したところをAKBで修正したと考えたら大体合ってると思います。

当時、素人に近い女の子がいきなりアイドルに祭り上げられるような事はなく、とにかく新鮮でした。その身近さが中高生男子に爆発的に人気になりましたが、女子にはあまり人気はなかったと思います。

というのも当時はアイドルは選ばれた特別な人間がなるものと思われていたので、素人がいきなりアイドルになるなんてと拒否反応の方が強かったと思います。

短命と考えてしまうかもしれませんが、アイドルは元々2年から3年程度が旬の限界で後は惰性で存続するかどうかだけです。AKBも前田敦子、大島優子が中心で人気が爆発してた期間がその程度、モー娘。もゴマキ中心で人気がある期間はその程度です。

今では当たり前のオーディションで選ばれれば、即アイドルデビューを実現した革新的なシステムの元祖です。秋元康という才能ある作詞家に支えられて、それなりに良い楽曲も味方して爆発的に人気を博したグループだったという事です。

投稿日時 - 2017-06-11 14:58:03

ANo.1

おニャン子クラブ:短命でした。

投稿日時 - 2017-06-11 08:21:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-