こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゴルフ場会員権の預託金制度について

18年前に神奈川県にあるKゴルフクラブの会員権を購入しました。
書き換え料の他に、預託金を入れています。
高齢になりゴルフプレーも出来なくなり、会員権を処分しょうとしましたが、会員権の買い手がつきません。
会員を解約するつもりですが、会員規約が変更されていて預託金は売買で次の会員が会員権を引き継がないと返還されないといいます。
法律上このような不文律が許されているのでしょうか。

投稿日時 - 2017-06-07 17:32:04

QNo.9338352

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>預託金は何処へ消えたのでしょうか、預かったお金です、バブルは関係なくお金が何処かに在る筈、会員券の代金、書き換え料は払ってある。商法、法律的に納得できない現象ではないでしょうか。ある種詐欺行為と思います。

その通りです。納得できないし、一種の詐欺ですね。まったくの詐欺ではないけどバブルが崩壊して経営者側の読みがはずれました。ゴルフ場経営者側だってそこまで悪くなると思っていなかった。
ゴルフ会員権は昔からある名門や中堅クラスの買い手がいるゴルフ場でないと売買はできないようです。
私は募集ではなく普通の売買で買いましたので売ることはできましたが、740万で買って240万で売り、500万やられました。そういう時代でした。貴方の場合は平成11年。バブル崩壊が平成2年ですからもう会員権はダメになってからの話です。バブル時の狂乱相場で買ったものではないことがせめてもの救いです。バブル時なら平成11年の四倍くらいの損害でしょう。あなたがもし500万損をしたとすれば平成2年なら2千万円でした。2千万くらいの損ならごろごろいます。私の知人の不動産会社の社長は5億くらいやられたと言っています。株、ゴルフ会員権はどろどろした投機対象ですね。

投稿日時 - 2017-06-22 19:10:30

ANo.2

ゴルフ会員権はもうとっくにダメです。
裁判には当然勝てますが、相手が払えなければどうしようもないんですよ。払いたくないんじゃなくて払えないんです。
バブル時代の預託金は戻りません。戻したらすべてのゴルフ場がつぶれます。
弁護士はただではありません。成功報酬ならいいですが、弁護士はそれなら引き受けてくれません。高額の印紙を貼らねばなりませんが、それまで弁護士は払いません。
高い授業料です。私もあの時代にしてはほんのちょっとですが、500万円損しました。ああ、いまそのお金があれば! とは思います。(涙)

投稿日時 - 2017-06-08 13:13:30

補足

預託金は何処へ消えたのでしょうか、預かったお金です、バブルは関係なくお金が何処かに在る筈、会員券の代金、書き換え料は払ってある。
商法、法律的に納得できない現象ではないでしょうか。
ある種詐欺行為と思います。

投稿日時 - 2017-06-22 18:03:01

お礼

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2017-06-22 18:03:06

ANo.1

 
いろいろ問題になってるようですね
規約改定以外にも返還しないとか、弁護士など専門家に依頼するのがよいと思います
 

投稿日時 - 2017-06-07 17:37:04

お礼

ご回答有難うございました。預託金は何処へ?ですね、悪徳商法の一つではないかと思う次第です。

投稿日時 - 2017-06-22 17:55:05

あなたにオススメの質問