こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の後遺症障害は何等級になるでしょうか?

私は道路工事現場の警備員です
昨秋、歩行中に交通事故(労災ではありません)に遭い、右足首を負傷しました
責任は先方が100%、当方はゼロです
事故当時、私は満71歳でした

2ヶ月近く入院し、退院後は約5ヶ月間毎日リハビリに通院しましたが回復せず、先日担当医師から症状固定であると宣告されました

症状として
(1)立ち上がると右足首が痛くて杖なしでは30分も立哨出来ません → 警備員は8時間勤務が基本です

(2)杖を使用した場合、ゆっくりですが1時間弱歩くことは可能です 但し、走れません → 緊急の際、警備員は全力疾走を要求されます

(3)工事現場警備には安全靴着用が必須ですが、重たい鉄板入り革製の正規の安全靴を履くと右足首全体が痛くなり耐えられません

(4)警備員が制服を着用して杖を付いて勤務する姿は警備業界の常識外です

警備会社では永年勤続の私を高く評価してくれており『治ったら直ぐに戻ってくれ 待っている』と言われ現在でも法的には在籍しております
でも残念なことに定年退職あと10年間続けてきた警備員には復帰できないでしょう

転職も考えましたが今年の夏に私は満72歳になります
一般常識的には転職は無理でしょう
そのうえ身障者(現在申請準備中)であっては採用側も躊躇します

好きな警備員(注)に戻れず、将来の収入も見込まれない状態の私は何等級になるでしょうか?
後遺症障害等級認定と収入減は直接的にはリンクしないと聞き及んでおりますが、あえて質問させて頂きました

(注)私は定年まで事務所内でデスクワークでしたので、野外で四季を感じながら走り回り、大型ダンプやブルドーザーに大声で指示するのはとても楽しいのです

投稿日時 - 2017-05-31 12:22:24

QNo.9335525

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

後遺障害の等級認定は、器質的な状況で基本的に判断されます。

痛くて30分立って居られません。
では、認定の基準にすら入りません。

痛みというのは原因があり、その原因が治るものなのか治らないものなのか?が重要になってくるためです。
治るものに後遺障害等級は付きません。
後遺障害とは、後に遺った障害です。
あとで治るかもしれないものに、後遺障害というのは認定されないのです。

ながい時間立っていられない、などは、筋力が弱くなった。などが原因になり、筋力を回復していけば治る、というのが基本になるわけです。

治らない理由が骨の関節などにあるのか?などであれば、それを根拠として提示していく事になるわけです。

一般の若い人でも言われる事ですが、
1週間休んだ体力を取り戻すのには、3週間かかる。
これは、ただ休んで居るのではなく、それまで以上にトレーニングをやっての話です。
辛くなるから。で筋力を使うことをやめると、どんどん弱くなるだけであって、元には戻りません。
その部分に対しては、本人が治ろうとする努力をしない。という評価になり、後遺障害の基準にもならないわけです。

まぁ、実際、私も、交通事故で、足を折り、ギブス固定をされたため、動く範囲に制限ができています。
ただ、制限を受けていた膝は、病院に入院中でも、リハビリの時間以外にも、暇さえあれば曲げ続ける。ということをやっていたために、膝の関節可動域は、元の状態に戻り足の筋力なども早いうちに元に戻りましたけどね、


器質的障害の所見が何も書かれていませんので書かれて居る内容だけでいけば、交通事故としての後遺障害等級は、認定無し。という結果でしかありません。

投稿日時 - 2017-05-31 12:46:46

お礼

実際に事故に遭われた経験をお持ちの方のご意見なので、残念ながら 認定なし で納得致します

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-06-01 14:48:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-