こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バレエの「その他大勢役」、よくやれるねー?

バレエを習っている知人によると、
子供や大人素人の発表会費でも、一律〇十万円かかると聞いてます。
主役も その他大勢役も一律同じ会費だと聞き驚きました。

また、プロのバレエ講演を観ていると、
やはり主役は一人に対して、その他大勢が何十人にもなり、
その他大勢に入れるだけでも かなり狭き門だとは思うのですが、
それでも一人一人は満足しているものなのでしょうか?
一生、主役の引き立て役で終わる人が殆どだと思うのですが、狭き門だというだけに、そこに出演する人は満足してるのでしょうか?

バレエに詳しい方のご回答を宜しくお願いします。
出来れば、その他大勢役に誇りを持って徹してこられた方の、生のご見解を
ぜひとも伺いたいです!
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-05-21 23:26:16

QNo.9331983

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どの世界もそうでしょうけど
主役しかいない世界はありませんよね。

プリマをプリマたらんとするのはコールドの人たちでしょう。
野球とかでもそうだろうけど
ピッチャーだけで試合は成り立たないわ。

確かにバレエは単品で演じられる演目もあるとは思います。
でも体操の技術比べじゃないのでストーリーがあって、心の動きを演じているのですからたった一人では話は進みません。芸術とスポーツは近いけど人間の限界を目指す個人を見て感動するか、あらかじめ作られたストーリーに沿いつつ熟練された技術に感動するかがちょっと違う。どちらも努力の賜物ですけどね。

主役を主役にしてあげているのがその他大勢なのです。
そして、誰もが思っていると思いますよ。
次にあの場所に立つのは私!ってね。
そうでなきゃ続けられませんよ。

規模が違えば主役の座も様々。
どこで主になれるかが技量の差ですがどこに行ってもそうなれない人もいます。
でもそれはそれで踊れるだけで満足とか仲間と踊るのが楽しかったりする人もいるでしょう。

主役はプレッシャーとかも大変でしょうし
物事に何を求めるかは人それぞれですものね。

ジャンルは違うけど音楽系も同じ感じ。
街の教室でちょっと上手だから発表会では主役。
でもプロの団には入るだけで精一杯
小さな公演では数人いる主役の一人。なんてね。

でも、群舞をできない人は主役にもなれないんじゃないかな。
その場その場が全部勉強。
先輩が踊る姿を間近で見て技術を盗んでいく意識のない人は
チャンスが来てもつかめないことでしょう。

バレエにもたぶんあると思いますが運が良ければ主役の代役候補
出演が確定されるその他大勢をやるか
出演できないかもしれない代役候補となるか
その都度何を取得するかを自分に課していける人でないと。
いろんな経験を積んでその人なりのサイズの舞台で主役を張れる日を目指していると思います。

続けていれば公演は一生に一度ってわけじゃないのでね。
あなたが見た舞台も晴れ舞台の一つでしょうけど
きっと別の舞台ではその群舞の一人一人が主役をやっている可能性もあります。
そして一つ一つの公演はすべて通過点。
群舞→ソロもあるわき役→準主役→主役というのが一般的だと思います。
オーディションもそのたびにあるでしょう。
その中で一つの公演を作り上げていく段取りを覚えていくのだと思います。
技術として上手いだけで公演の何たるかもわからないような人は主役になれないなじゃないかな。

投稿日時 - 2017-05-22 00:12:41

お礼

ご回答、ありがとうございます。
皆 主役希望を抱いて踊っているんですね。

投稿日時 - 2017-05-22 11:20:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-