こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本、インドネシア、ハワイ、グアム、オーストラリア

日本、インドネシア、ハワイ、グアム、オーストラリアの紫外線量の差を教えてください。

赤道直下の国の紫外線量は日本と比べてどれくらい多いのでしょうか?

赤道直下の国はインドネシアですが、インドネシア人は皮膚ガンが物凄く多いのでしょうか?

あとグアムとハワイは同じ緯度にありますが、グアムに行くと皮膚が痛いくらいに紫外線量が多いのを感じます。

日本人は強い紫外線になれてなくて、夏の海ですら皮がめくれたりしますので、グアムやハワイで日焼け止めクリームやUVカットクリームを塗らないと後で大変なことになります。

ハワイとグアムで日本と比べて比べ物にならないくらいの紫外線量なのでインドネシアの赤道直下だとどれくらい強いのか知りたいです。

日本と比べて何倍くらいの紫外線量なのか教えてください。

オーストラリアもサングラスを掛けてないと紫外線で目が焼けるそうです。

日本、インドネシア、ハワイ、グアム、オーストラリアの紫外線量の差を教えてください。

投稿日時 - 2017-05-21 13:32:16

QNo.9331772

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

紫外線は主に大気の厚さと太陽の光が通過する距離に比例して減衰するので、標高の高い高原地帯などは紫外線が強くなるのと、高緯度地域ほど太陽の見かけの高度が低いため、大気による紫外線の減衰が大きくなります。

紫外線はビタミンDの生成に欠かせないため、必ずしも紫外線量と癌の発生率には関連性があるとも言えませんが、日本では標高の高い長野県と低緯度の沖縄県の平均寿命が長いこととも関連性があるような気もします。

投稿日時 - 2017-05-21 14:32:34

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-05-21 23:36:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-