こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株の売買益に対する税金の計算方法

株価100円で1000株購入 手数料1050円
株価110円で1000株売却 手数料1050円
としますと、
(110-100)×1000)-1050-1050=7900円の実質利益。
  
この7900円に対して所得税7%住民税3%がかかるということは、10%の790円が税金となって

純利益は7210円でいいのでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-20 14:18:04

QNo.933149

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1の追加です。

所得税では、基礎控除が38万円有りますから、1年間の株式の譲渡益などの所得38万円以下であれば、申告の必要が有りません。
住民税は35万円以下であれば、課税されません。

又、所得税の扶養(控除対象配偶者)になれるのも、所得が38万円以下の場合です。

特定口座の源泉有を選択していると、株式の譲渡益は分離課税になりますから、38万円を超えても、所得税の扶養(控除対象配偶者)になれます。
ただし、株式の譲渡益が38万円以下でも、譲渡益の10%が課税されます。

譲渡益が38万円を超えそうな場合は、特定口座の源泉有を選択したほうが有利です。

投稿日時 - 2004-07-20 22:49:27

お礼

再度回答ありがとうございます!!

なるほど、38万円超えそうになったら、源泉有りにすればいいのですね。
勉強になりました。ありがとうございます!!

投稿日時 - 2004-07-21 14:01:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

およよ・・
なんか見たことがある文章だと思ったら
以前に自分が別の質問で回答した文章では・・・
(参照していただけたのなら光栄です^^)

新たな疑問についてですが、
給与所得者であれ主婦であれ、特定口座の源泉徴収ありを選択しておけば、
申告の必要は全く無いはずです。
(たぶん莫大な譲渡益が発生しても申告不要のはず・・・)

そもそも、特定・源泉ありにしておけば、株取引で得た所得は
全く別会計で税計算されるので他の所得とはリンクしないです。
もちろん申告も必要ないですし、単なる一時所得とみなされるので、
例えば旦那さんが株取引で儲けた場合でも所得税率が上がったり、
控除が受けられなくなったりはしないです。

(そんな心配するくらい儲けたいぜ~~~)

投稿日時 - 2004-07-20 18:39:13

お礼

回答ありがとうございました!
そうなんです。まず検索して調べてみたのですが、「答え」の確認がしたくて質問しました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2004-07-21 13:59:37

ANo.1

>この7900円に対して所得税7%住民税3%がかかるということは、10%の790円が税金となって純利益は7210円でいいのでしょうか?

その通りです。

なお、特定口座の源泉有を選択している場合は、証券会社で納税まで代行しますから、何も手続きをする必要は有りません。

又、給与所得者の場合、株式の譲渡益など給与以外の所得が、年間20万円以下であれば申告をする必要が有りません。

投稿日時 - 2004-07-20 14:41:39

補足

回答ありがとうございます!!
すいません、新たな疑問です。
>給与所得者の場合、株式の譲渡益など給与以外の所得が、年間20万円以下であれば
>申告をする必要が有りません。

とありますが、私は主婦で給与取得者ではありません。
こういった場合年間いくら以下になるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-20 14:46:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-