こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

写経のお手本、鎌倉時代

博物館で弘安9年(1286年)に書かれた般若心経が展示されていました。この時代、写経のお手本は、どうやって入手したのでしょうか。
また、字を読み書きできるのは、どの程度の階級の人だったのでしょうか。

投稿日時 - 2017-05-16 16:13:17

QNo.9329989

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

般若心経は、天台宗・曹洞宗・真言宗・禅宗など、仏教の各宗派で広く使用されているため、鎌倉時代でもそれぞれの宗派の本山などから原本(もちろんそれも写本ですが)を入手していたと思われます。

日本での般若心経の原本は玄奘三蔵の漢訳で、さらにその原本はサンスクリット語で書かれた2~3世紀頃のものと言われております。

>字を読み書きできるのは、どの程度の階級
鎌倉時代だと、皇族・貴族・武士の一部・僧侶ですね。一般大衆だと、字を読み書きできた方は都市部を除いては少数でしょう。

投稿日時 - 2017-05-17 13:05:17

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-17 13:52:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

原本を書き写し、それを見てまた書き写し、それを見てまた書き写し…
ひたすら繰り返すのみです。
途中、間違っているものもあるようですよ。
その時代にコピーなんてものを持ち込んだら引く手あまたでしょうね。w

投稿日時 - 2017-05-16 18:44:03

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-16 20:25:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-