こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方公務員の病気休暇について

地方の条例により異なると思いますが、病気休暇は90日まで給料が満額支払われると思います。
90日を超えた場合は休職扱いになり給料の8割が支給されると思います。
知人が病気休暇で昨年度約150日病気休暇を取っていました。続けてではないのですが、どれも続けて90日にはなっておりません。
病気休暇は、極端な例をあげれば89日目で年休を使いその次の日から病気休暇を取ればまた1日目からのカウントになるのでしょうか?
あと、過去の休みで突然給料が出なくなるなんてことはあるのでしょうか?
整理しますと、1、病気休暇を89日とり一日年休を取ったらまた病気休暇を90日とることができるのか
2、過去の病気休暇を計算して突然給料が出なくなることがあるのか
すべて診断書が出ています。
アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-05-11 17:52:59

QNo.9328088

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

> 先月までは満額出ていたのに翌月から給料が0円になるということはあり得るのでしょうか?

特別な事情がない限りは,突然に給料が0円になることはありません。#2さんの言うように「本来は減額すべきところ、満額支払っていたのを精算(調整)しただけ」なんていうことはありえますが...

投稿日時 - 2017-05-13 17:29:35

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

> 先月までは満額出ていたのに翌月から給料が0円になるということはあり得るのでしょうか?

具体的にいつからいつまでが病気休暇で、いつから病気休職で、無給になったのがいつの給与なのかがわからないと何ともいえないと思います。
おそらく、いきなり無給になることはないと思いますので、それ以前の給与で本来は減額すべきところ、満額支払っていたのを精算(調整)しただけかもしれません。
90日を超えて病気休暇をとると、給与は半額になるはずですし。

投稿日時 - 2017-05-12 10:15:11

ANo.1

1.
連続する8日以上の期間の病気休暇を使用した職員が、その病気休暇の期間の末日の翌日から、実勤務日数が20日に達するまでの間(病休通算判定期間(クーリング期間))に、再び病気休暇を使用したときは、前後の病気休暇の期間は連続しているものとみなすこととされています。
しかし
当初の病気休暇の原因である心身の故障の内容とはその症状が明らかに異なる病気等にかかった場合、すなわち病因の同一性が明らかに認められない場合には、当該明らかに異なる病気等の療養のために限り、当初の病気休暇の上限期間である90日を超えて病気休暇を承認することができるものとされています。
2.
条例に従って処理されるだけです。

投稿日時 - 2017-05-11 20:09:29

補足

ありがとうございます。
2なのですが、先月までは満額出ていたのに翌月から給料が0円になるということはあり得るのでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-11 20:41:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-