こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDからSSDへ

お世話になっております。

HDDはいつ壊れてもおかしくないと思っております。
そのため、システムは外付けHDDに丸ごとバックアップしています。
万一の場合、システムの復旧時にはHDDではなくSSDにしてみようかなと思います。
注意点等、ございましたらお願い致します。

投稿日時 - 2017-05-04 21:21:42

QNo.9325319

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

NO.3 です。

True Image は、バックアップ元のシステムディスク(Cドライブ)のサイズより小さいサイズのSSD に復元することができます。ただし、バックアップ元のCドライブの使用領域以上の容量が必要です。さらに、大規模更新のとき、空き容量が小さいと更新できませんので、20GB 程度の余裕を見ておいたほうが良いと思います。

例えば、Cドライブのサイズが500GB、そのうち実際に使われている領域が100GB なら、100GB + 20GB = 120GB → ぎりぎり、128GB のSSD が使えます。240GB - 256GB のSSD が1万円を切っていますので240GB - 256GB のSSD を選ぶと良いと思います。
http://kakaku.com/pc/ssd/itemlist.aspx?pdf_so=p1&pdf_Spec301=240-256

CFD、Crucial、トランセンド をお勧めします。ツクモはBTO パソコンにトランセンドを使っているようです。
Sandisk は評判が良いので使ってみましたがCrystal DiskInfo で他のSSD, HDD より10℃以上温度が高くでました。Sandisk はプラスチックパッケージなので、発熱部の熱が全体に回りにくく、局部的に熱くなるのだと思います。以後、プラスチックパッケージの製品は使わないことに決めました。

True Image は、SSD に復元するとき、バックアップ元のHDD のアライメントに関係なくSSD の開始オフセットが1024KB(2048論理セクタ)に設定されるようですので、HDD をバックアップ→SSD に復元で、アライメントの問題は生じないと思います。
https://kb.acronis.com/node/49844

投稿日時 - 2017-05-06 20:44:34

お礼

度々、ありがとうございます。

私にはかなり難しいご回答となっておりましたが、勉強してみます。

投稿日時 - 2017-05-08 22:18:03

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

Windows 10 のシステムイメージの作成でバックアップしたものとします。
(Acronis True Image などのサードパーティ製バックアップツールではなく、)

外付けのHDD にバックアップしたシステムイメージをSSD に復元するとき、SSD のサイズはバックアップ元のHDD の容量以上であることが必要です。
条件はそれだけだと思います。

SSD はこれから調達するのだと思いますが、256GB が1万円、512GB が2万円、1TB が3万円+というところでしょうか。安くなったものです。

HDD がパーティションで区切ってない場合(全領域をCドライブとして使用)は、HDDと同じまたはそれ以上の容量の のSSD が必要です。

パーティションで区切ってある場合は、パーティションの構成と、システムドライブ以外のドライブをバックアップに含めたかどうかでSSD の必要なサイズが変わってきます。
バックアップ元のHDD のパーティション構成(パーティションの名前、サイズ、用途)と、システムイメージを作成したときイメージに含めたパーティションをお聞かせください。それで、どのくらいのサイズのSSD が必要か分かると思います。

SSD の必要なサイズが大きくなりすぎる場合は、Cドライブを縮小してからイメージを作成する方法があります。

Acronis True Image や、EASEUS Todo Backup でシステムバックアップしたときは、復元するとき復元先のSSD のサイズに合わせてパーティションサイズを調節できるようですが、私はそれでうまくいったことがありません。(私のPCがマルチブートだからだと思います。)

投稿日時 - 2017-05-04 23:15:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

Acronis True Image WD版でシステムを丸ごとバックアップしています。

投稿日時 - 2017-05-06 18:42:15

ANo.2

それは考え方として「逆」です。

SSDは「処理速度が速い」ですが、「ビット単位の価格が
高い」「長期保存の保証がない」という、バックアップ媒体
として致命的な欠点があります。

バックアップ媒体は多少遅くても、安くて確実に保存できる
モノが正解ですからね。少なくともHDDは、歴史の浅いSSD
より、実績があって安心できる媒体なんです。

ですので、SSDを買うなら、システムをそちらに移して常用
メディアに、HDDをバックアップにして、なおかつ「もう
一台HDDを用意して、定期的に二重バックアップを行う」のが
正しいバックアップ方法なんです。

これ、最近はプロも業務で適用している方法なんですよ。
ま、HDDの二重化まではしなくてもいいかもですが・・・。

繰り返しますが、現時点でSSDをバックアップ媒体に使用する
のは、全くお勧めできないです。バックアップを行うなら、
HDDか、さもなければ何かの光学メディア(BD-RとかDVD-Rとか)
ですね。

投稿日時 - 2017-05-04 22:23:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

SSDにはシステムのみを考えておりました。

投稿日時 - 2017-05-06 18:39:16

ANo.1

外付け HDD をお使いになっておられるということは、ノートパソコンをご使用なのでしょうか。

こんなことを言うと身も蓋もないですが、SSD だからといって特別なことはないと思います。HDD と同じような感覚で大丈夫だと思います。デスクトップだとマウンタが必要になるかもしれないとか、その程度でしょう。

せっかく外部 HDD をご使用になっておられるのなら、SSD には OS とアプリケーション類をインストールして、データは外部 HDD に保存するようにするというのも1つの手かもしれません。HDD はいきなり動かなくなるということは珍しく、それなりの前兆があると思うのですが、SSD の場合は前触れなくオシャカになるという話を聞きます。そのような場合に備えて、データは HDD に入れるようにしておくといいかも。SSD が逝かれても OS やアプリケーションは改めてインストールすることができますが、データはそうはいきません。SSD と道連れにさせるのはもったいないデータは、別なドライブに入れておけば安心です。それなら、SSD の容量も、ほどほどのものですむので、出費も抑えられるかも。

投稿日時 - 2017-05-04 21:53:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

何を急ぐと言う訳でもありませんが、SSDは速いと聞きましたので試してみようかなと思った次第です。

投稿日時 - 2017-05-06 18:37:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-