こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

青ヶ島の住所

全島が無番地ということですが、それはなぜですか?

投稿日時 - 2017-05-04 20:57:09

QNo.9325300

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

畑などは「私有地」であるとしてあるガイドマップがあるので、全部が「公有地」ではない様子ですね。一応の自分の土地!的な境界はあるようです。
行ったことがあるのですが、あれなら住所は全部同じでもいいと思いました。
行くところがない。古い道は現在も通行止め。直すことも出来ないんです。人間が住める部分が少ないのです。だから人口も少ないのですけれど・・・。無番地で全部OK!なのはだからだと思います。区画に区切る必要すらないっていうか出来ないという話。溶岩の流出で境界線など無意味っていうのもあるみたいです。すぐに変わるから意味がない。八丈島の友人に確認したところ、全部同じだって困ってないし…との話。彼の出身は青ヶ島なので。人口195名。全員を把握するのは難しい事じゃないみたい。
役場ですら「無番地」ですからw

投稿日時 - 2017-05-05 11:05:19

お礼

ありがとうございます。
どうもこの問いは、地域の特殊事情を深く調べないと解決しないような気がしてきました。
火山活動に関しては、江戸期に島民が戻って以来安定してしているので、この件とは直接関係があるとは思えません。

投稿日時 - 2017-05-05 18:48:13

ANo.4

もとは、全島国有地で
払下げられたけど、
地番付けないで無番地のままにしたとか、

または、
持ち分割合などで決めていて、
地番付ける必要がなかったからとか。

投稿日時 - 2017-05-05 10:32:55

お礼

ありがとうございます。
持分割合で・・・うーん、何とも原始的ですね。でも、そんな一見大らかそうな村が鳥島の帰属をめぐって八丈島町と争っているのは妙です。
土地に線を引く必要がないというのは表向きの理由に過ぎず、実は引きたくても引けない深刻な事情があるのではないかという気がします。

投稿日時 - 2017-05-05 14:35:11

ANo.3

不動産登記しない限り番地が付かないので、登記されていないようですね。
島全体が島民の共有地のような扱いなため、個々に所有権を設定することが難しいのではないでしょうか?
https://www.google.co.jp/amp/s/potaru.com/p/100000012044/amp

土地の売買も難しくなるので、島を守るのに役立っているのかもしれません。

投稿日時 - 2017-05-05 08:59:07

お礼

ありがとうございます。
教えていただいたリンクの記事も見ました。限られた平地に集住しているため土地の境界が曖昧で線引きが困難という説明でした。それは島の住民に土地所有の意識が希薄だからなのか、それとも逆に意識が強すぎて境界争いが絶えないからなのか判断しかねますが、いずれにせよ地域事情の特異さを感じさせます。

投稿日時 - 2017-05-05 12:27:23

ANo.2

地番と住所表記は必ずしも一致しないんですよ。私の家も、地番は土地の真ん中で2つに分かれていますが住所表記は1つです。

投稿日時 - 2017-05-04 23:17:06

お礼

ありがとうございます。
そういう例はどこでも普通に見られますね。ただ、それはイコール無番地(土地台帳や登記簿上地番のついていない土地)ということではありません。
ひょっとして青ヶ島は全島が公有地なのか・・・。それなら一応説明が付くんですけどね。

投稿日時 - 2017-05-05 00:10:00

ANo.1

細かい住所がなくても、郵便屋さんが島民全員が住んでいる家を名前だけで判断できるからじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2017-05-04 21:18:55

お礼

ありがとうございます。
郵便の問題だけなら世帯数も少ないので差し支えないかもしれませんね。でも土地の登記をすれば必然的に地番が付くでしょうから無番地というのはおかしい気がします。

投稿日時 - 2017-05-04 22:57:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-