こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中島みゆきさんと瀬尾一三さんと後藤次利さん

中島みゆきさんの曲って瀬尾一三さんと後藤次利さんが編曲した曲が多いのは何故なのですか?特に80年代後半位からはほぼ全ての曲の編曲は瀬尾さんが担当していますが、みゆきさんって瀬尾さんや後藤さんとは何か関わり合いみたいなのって有るのですかね?

投稿日時 - 2017-04-24 20:37:13

QNo.9321353

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

特に意味は無いのでは?ミュージシャンというのはブレーンを作って自分のやりやすいユニットを組むのが最終的なゴールだと思います。編曲家というのは80年代と今とでは結構仕事内容が変わっています。単なる曲をアレンジするというところから、曲のイメージを膨らませ全体のプロデュースが主な仕事になります。はっきり言えば曲作りの段階から入る事が多いのです。完全な分業ではなくなっているのですね。昔とちがって。だから一日中一緒に居る人間として気が合わなければ無理なのです。昔のように単に売れっ子だからといって選ぶ時代ではないのです。
福山雅治は井上艦、吉田拓郎も武部聡志と最近一緒です。これらの人はツアーもいっしょに参加しステージのサウンドプロデュースもします。
昔は売れっ子にレコードアレンジを依頼し、ステージはツアーメンバーとし別の人が多かったですよね。まあそれらの売れっ子も年を経て、単に売れる音楽だけを目指すより、信頼できる歌い手について音楽をやる方が本来の音楽だという感覚になってきたのでしょう。
瀬尾一三さんは昔からプロデューサー色が強く、単体での仕事も多かったですね。

投稿日時 - 2017-04-24 21:13:38

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-05-10 23:17:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-