こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車のエアコンがonの時車が止まりそうになる

エアコンが効くとき、アイドリング上がり、ハンドルが小刻みにゆれ、エンジン音が大きくなり!エンジンが止まりそうになります、全てエンジンをかけた状態の停車中、信号待ち、とかになります エアコンを切りにしている時はなりません、どこか悪いのでしょうか、車はトヨタのイストです、13年前の型です、お願いします

投稿日時 - 2017-04-19 12:32:22

QNo.9319320

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

エアコンのコンプレッサーが回るとエンジンの負荷が上がるので、アイドリング時はエンジンに送る燃料を少し増やしてエンストしないようにする制御が働きます。
アイドリングが上がると言うことなので制御は働いているようですが、その後エンジンが止まりそうになると言うことであれば、燃料の増量具合が足りないかコンプレッサーの劣化で抵抗が大きくなっている事が考えられます。
燃料の制御系の問題だとエアフローメーターとかインジェクター、O2センサーの不具合などが考えられます。
一度ディーラーや整備工場で点検した方がいいでしょう。

投稿日時 - 2017-04-19 12:49:18

お礼

ご回答ありがとうございました、先ほどトヨタで見て貰った結果、t_ohta様のおっしゃる通りセンサーで間違いないだろうとの事でした、ピンポイントのご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2017-04-19 18:56:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

エアコンガス量の入れすぎ


または

排気ガス出口を
目視で確認して
黒っぽいススが付着せず
カラカラの乾燥状態+水蒸気なら
エンジンの点火系はとても良い状態


黒っぽいススが付着している場合は
エンジンの点火系に異常が発生
エンジンの燃焼が
不完全燃焼状態で、黒いススが付着
アイドリング回転数が低下⇒エンスト

投稿日時 - 2017-04-19 19:20:58

ANo.5

今の車はほぼすべてエンジンコントロールはECUで管理されてるので、こんなところで「どこか悪いのでしょうか」なんて質問しても的確な回答など返って来ません。
トヨタのディーラーに持ち込み ダイアグテスター繋いで故障箇所の診断を受けてください。それによりどこの部品が壊れているのか確実に解ります。
もっとも13年も前の車だと、複数の異常個所が見つかり、修理代が結構な金額になる可能性が高いですが。

投稿日時 - 2017-04-19 14:49:58

ANo.4

>エアコンが効くとき、アイドリング上がり

この段階まではアイドルアップ関連の動作は正常と考えられます

>ハンドルが小刻みにゆれ、エンジン音が大きくなり!エンジンが止まりそうになります

この段階での症状からエアコンコンプレッサーベルトの滑りか、またはコンプレッサーのロック(固着)が考えられます

おそらくはエアコンコンプレッサーベルトの滑りが酷くなった状態ではないかと思います

自分も経験が有るのですが、エアコンのベルトが滑ると結構大きな音がするのでビックリする事が有ります

投稿日時 - 2017-04-19 13:14:05

ANo.3

バッテリーあるいはダイナモ(発電機)がへたっているのかも
エンジン止まりそうになるんだったらアイドリングは下がってると思う。
停車中Nレンジにしとくとおとなしくはなると思う。

まー取り敢えずトヨタのディーラーにでももってて見てもらいなはれ

投稿日時 - 2017-04-19 13:12:51

ANo.2

アイドリングの制御が正しく出来ていないのでしょう。
原因は調べないとわかりませんが、
スロットルボディーの汚れやISCV(アイドリング・スピード・コントロール・バルブ)の汚れなどで
通過する空気量が減ってしまうなどが多いです。
一度整備工場で見てもらうと良いです。

投稿日時 - 2017-04-19 12:50:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-