こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生活保護者の敷金

生活保護者の敷金

 いつも、解答いただきありがとうございます。

 当方は、不動産業者です。

●(Q01) 生活保護の人が、家賃扶助で、貸家などの賃貸物件に入り、解約のとき、敷金は、市役所などの税金でまかなわれているので、賃借人ではなく、市に対して返金されるべきだと考えるのですが、賃借人に返金されるべきものなのでしょうか?

 賃借人が、生活保護で、入院期間が長期に及んだので、市役所から、賃貸物件を解約して欲しいと言う要請がありました。

 賃借人の親は、解約するのだから、敷金は、親に返金して欲しいと言って来ました。賃借人は、入院していて受け取る能力が無いようです。

●(Q02) 市役所も、敷金は、本人に返却すればよいだろうとの見解ですが、家賃扶助が、市役所の税金でまかなわれているのであれば、解約時の敷金は、市役所に返金して次の賃借人のために利用するべきと考えるのですが、いかがでしょうか?

 以前の賃借人の場合、敷金は、市役所に返金して欲しいと言われたことがあり、時期によって、一致していないようにも感じます。

 また、賃借人にとって敷金が、本人に返却されないのであれば、賃貸人しては、敷金としての担保力が無くなり、建物の管理義務を放棄して、建物を破壊しても、構わないなど、家を大切に使用されないなど、困ると考えています。

 たとえ一つだけでも、お知りのことがありましたらよろしく教授方お願いします。

 敬具
 

投稿日時 - 2017-03-22 18:04:47

QNo.9308264

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これは入居時に生活保護を受けていたかどうかでしょうね。
入居する時にまだ生活保護を受けておらず自分で敷金を支払った後に
体調を崩して生活保護を受けておれば、この敷金は本人が支払ったのですから
本人に返すのが当然ですよね。

逆に入居する時には既に生活保護を受けていたのであれば、税金で敷金を
支払っているので市役所に支払う事になるでしょう。

市役所が本人に返すように言っているのは、生活保護を受ける前にその
物件に入居していたからではないのでしょうか。

もう一度市役所に確認されたら如何でしょうか

投稿日時 - 2017-03-22 18:53:44

お礼

 レスありがとうございます。

 
> 逆に入居する時には既に生活保護を受けていたのであれば、税金で敷金を
> 支払っているので市役所に支払う事になるでしょう。
>

 私も、回答者と同じ意見です。

 入居時に生活保護で解約時も生活保護です。

 不審に思って市役所の担当課に問い合わせていますが、本人つまり、賃借人に返せと言っています。

 当方は、おかしいという感情論でしかなく、市役所と言い合っても、言い合いになるだけで、話になりません。

 何か根拠になるのが、あるのでしょうか?

 ご教授方よろしくお願いします。

 敬具

投稿日時 - 2017-03-25 20:39:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-