こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows 10の再インストール(秋以降)

2016年にWindows 10へ無償アップグレードしたPCがあります。
「Windows 10 Anniversary Update」のISOファイルが手元にあるのですが、きょう、次の記事(去年の年末に書かれた記事)を読みました。

「Windows 10」の次の次のアップデートはダウンロードサイズも更新時間も削減へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/04/news057.html

記事によると、まもなくリリースされる大型アップデート「Creators Udate」の「次」のアップデートから(今年の秋ごろ?)、アップデート方法が変わり、「Unified Update Platform(UUP)」という仕組みによって、「追加や変更された分のファイルのみ」がダウンロードされるようになるようです。

ということは、今年の秋にリリース予定の大型アップデート以降は、いままでのように、Windows 10の『完全版』のISOファイルは入手しにくくなるので(あるいは入手できなくなる?)、秋以降に再インストールをすることが必要になった場合に備え、まもなくリリースされる予定の「Creators Udate」のISOファイルをダウンロードし、保存しておいたほうがよいというふうに理解しておいてよいのでしょうか?

いま、「Windows 10 Anniversary Update」のISOファイルが手元にあるので、これさえ持っていれば、秋以降に再インストールが必要になったとしても問題ないだろうとは思うのですが、ちょっと心配なので質問いたしました。

アドバイスを、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-03-19 10:20:34

QNo.9306898

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

心配しなくてもMSDNからいつでも必要なバージョンのISOが入手できます。
このコンセプトに変化は無いと思います。

ちなみに、
  現在入手可能なISO。

投稿日時 - 2017-03-19 11:11:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-04 03:43:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

>ということは、今年の秋にリリース予定の大型アップデート以降は、いままでのように、Windows 10の『完全版』のISOファイルは入手しにくくなるので(あるいは入手できなくなる?)、

どこをどう読めば入手しにくくなると読めますか?
書かれているのは、そのPCにとって既にアップデート済みの分はダウンロードされなくなるという事だけで、
ISOファイルについては何も言及されていませんよ。

投稿日時 - 2017-03-19 11:07:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-04 03:42:49

ANo.3

>「Windows 10 Anniversary Update」のISOファイルが手元にあるので、これさえ持っていれば、秋以降に再インストールが必要になったとしても問題ないだろうとは思うのですが

現在、次のページから、1607バージョンのISOが入手できると思いますが、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

1607を再インストールする必要があれば、所有していればよいですが、1607を再インストールしても、proエディションでも一定期間を経過すると次のバージョンにアップデートを余儀なくされると思います。

上のリンクの内容は現在は1607ですが、大型アップデートがリリースされたら、アップデート後の新しいバージョンのISOファイルをダウンロードできる内容に置き換わると思います。
※win10当初のバージョン(1507)の時は、1507のISOだったのが、1607がリリースされたら今のバージョンに置き換わったと思います。

その意味では、特別の対策は不要と思いますよ。
(Unified Update Platform (UUP) のご紹介)
https://blogs.windows.com/japan/2017/01/30/unified-update-platform-uup/

投稿日時 - 2017-03-19 10:54:19

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-04 03:42:40

ANo.2

言われている話はあくまでWindowUpdateでの話でインストールメディア作成用のISOの配布の話とは別です。

>ISOファイルは入手しにくくなる
って事はないです。今後Win10である大型アップデートをWindowUpdate経由で行う場合に通信量を押さえてネットワークへの負担も減る可能性があるってだけの事です。

投稿日時 - 2017-03-19 10:53:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-04 03:43:47

ANo.1

この記事に書いてあることは、デバイスごとに必要なアップデート項目だけダウンロードすることでダウンロード量を少なくすると言っているだけだと思います。従来アップデートでも新規のアップデート項目だけで、Windows10すべてをダウンロードメディアにはしていません。フルインストール用のISOは従来通り下記サイトから最新のバージョン(現在は1607)をいつでも入手できます。(これがWin10のいいところ) わざわざダウンロードしておかなくてもいいのでは。(パソコンが壊れるとダウンロードできないか?)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

投稿日時 - 2017-03-19 10:45:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-04 03:42:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-