こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乙武さん 限界を決めない生き方

乙武さんは「チャレンジ精神を大切に」というテーマで講演会をされ、その中で限界を決めない生き方と言っていました。障害があるからスポーツができないなんて、自分で限界を決めたくないから、自分はさまざまなスポーツにチャレンジしてきたと言いたいんでしょうね。しかし、オトちゃんルールがらみのスポーツごっこでチャレンジなんて言えますか?普通のボールの代わりに、ビニールボール(ゴムまり)が登場すること自体、自分で限界を決めていると思います。どう思いますか?

投稿日時 - 2017-03-17 17:05:27

QNo.9306234

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何でもかんでも自分の都合のいいように解釈して、言いたいことだけ言って、やりたい事だけさも自分だけの力でやっているように見せる。
そこまで言うなら、自分一人の力でやってみろってんだっ!!
あんな人間にはなりたくないです。

投稿日時 - 2017-03-17 18:37:25

お礼

同感です。あの人の態度から人に感謝している様子は感じられません。スポーツだって、小さなゴムまりで遊んでいるたけなのに、有名スポーツ選手にでもなったつもりでいるように見えます。私の主観ですけど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-24 09:14:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

彼の場合は生まれた時からあの体ですから、割り切らないと精神的につぶれていたはずです。介助員がいなければ大小便すらできません。その意味では赤ん坊と同じです。彼に限らず障碍者というのはそういうものです。

投稿日時 - 2017-03-20 03:47:34

ANo.2

あの人数の女性を浮気をしていたのですから限界は突破してます。有言実行の男ですよ!

投稿日時 - 2017-03-17 17:46:21

ANo.1

5人もの女と浮気していただなんて、限界を決めないでチャレンジしていたからこそ達成できる数字ですよ。私は二股でお腹いっぱいでしたもん・笑。

投稿日時 - 2017-03-17 17:27:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-