こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整が年調未済と書かれていた場合の確定申告

昨年の5月に完全歩合の個人事業主扱いから会社員として働く形に変わりました。(会社そのものは変わってません)
そのため、今回の確定申告で5月までの事業所得と5月以降の給与所得を申告するのですが、給与所得の方の、源泉徴収票を見ると摘要欄に年調未済と書いてありました。
この場合、支払金額を収入金額等の給与(カ)に記載し、申告書Bの手引きの中で計算した給与所得の金額を所得金額の給与((6))に記載すればいいのですか?
そして社会保険料の金額はそのまま控除の欄に書いて大丈夫でしょうか。
また、5月から毎月40万の給与から社会保険料等を差し引いて手取りで33万弱の給料を貰っているのですが、支払い金額は201万と記載されているのですがこれはおかしくはないのでしょうか?
色々分からないため不安しかありません。

投稿日時 - 2017-03-15 09:14:58

QNo.9305276

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問文に記載されている記入の仕方で合っています。

社会保険料の額としては、源泉徴収票に書かれている金額に、個人事業をしていた時に支払っていた国民年金や国民健康保険なども合算します。
確定申告書第二表の(12)社会保険料控除の欄にその内訳を記載します。源泉徴収票分は「社会保険料の種類」欄に「源泉徴収票のとおり」と書いておけばいいです。

源泉徴収票の「支払金額」は、確定申告書上の「収入金額」で間違いありません。支払金額とは「手取り金額」ではなくて、税金や保険料を差し引く前の、額面の金額のことです。

なお、「年調未済」とは、年末調整を行っていないということです。この確定申告で税金の精算をすればOKです。

投稿日時 - 2017-03-15 09:31:51

お礼

わかりやすくありがとうございました!

投稿日時 - 2017-03-15 17:30:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

毎月40万の給与で,支払い金額は201万と記載されているのなら約5か月分ということですね。5月から給与所得者になったのなら5月から12月まで8か月あるはずなのに変です。会社に説明を求めてください。

投稿日時 - 2017-03-15 10:51:40

お礼

ありがとうございます、1度確認してみます

投稿日時 - 2017-03-15 17:29:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-