こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告―外国税額控除について

どうぞ宜しくお願いします。

外国の家賃収入で外国で納めた税金がありますので、「外国税額控除に関する明細書」を記入し終わったのですが、「所得税額」が、総所得(国外+国内所得)-所得控除x5%で計算すると、マイナスの額になります。
これでいくと、最後の欄(16)の控除税額も0になるのですが、何か間違っているのでしょうか。

外国所得税額は35万ほどですが、上の結果になるなら「外国税額控除」は受けなくても同じ事なのでしょうか。 書類が1つ減るから結果的に必要ないなら...と思いました。
でも、外国で納めた家賃収入の税金を記載する書類は「外国税額控除に関する明細書」しかないので、やはり何か不利になりますか。

アドバイス頂けると大変ありがたいです。 

投稿日時 - 2017-03-08 09:40:02

QNo.9302553

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それぞれの所得額や控除額などがわからなければ、間違っているかどうかは判断できません。

結果として、【総所得(国外+国内所得)-所得控除】の額がマイナスということは、納税額がそもそもないわけですから、確定申告すら必要ないと思います。

ただ、住民税や、(もし加入しているなら)国民健康保険料の計算には影響するくらいの所得額かもしれず、また、納税額がゼロであることの証明にも使えますので、手間はかかりますが確定申告しておいて損することはないと思います。
また、所得税の計算方法に誤りがなかったかも合わせて確認してもらえます。来年以降の申告の参考になります。

投稿日時 - 2017-03-08 14:20:19

お礼

有難うございました。ちゃんと申告しておこうと思います。
もうすぐで終わりそうです。 いろいろと助けて頂き本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-09 09:22:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-