こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

そもそも日本は人口多すぎで人口減少の何が悪いの?

ヨーロッパなら大国ですら日本の人口の半分以下。
オーストラリアやニュージーランドといった世界の住みやすいランキングの上位国の
人口は2000万とか3000万ほど。

横綱白鵬の母国モンゴルは日本の数十倍ある国土に1000万人以下の人口。

人口が多すぎると言われる中国ですら日本の30倍以上の国土があるのに人口は10倍ぐらいなので、
人口密度は日本の1/3以下。

そもそも今後はロボットと合理化していって労働力は事足りる。

先進国と言われる国で唯一出生率が2,0を上回っているフランスも、
財政は最悪、アメリカが白人はへり黒人ばかり増えているのと同じで、
フランスもフランス血統の地元民の出生率は日本と大差なし、移民が増えて、
その移民の出生率が2,8ぐらいあるから高くなる。

そもそも東京都に1400万、首都圏広域に3600万とか異常そのもの。
鉄道の世界の混雑が酷い駅のトップ10が全て日本、先進国の都市で一番人口過密なのが東京23区。

首都直下型地震が50年以内に80%ぐらいの確率で予告されているにも関わらず、
あほみたいに東京周辺によそ者が集まる。きわめて危険。
日本人口の3割強が関東広域にいるわけだから、首都直下がきたら日本はほぼオワコンでしょう。

欧米なら複数の都市に分散されているので、ロンドンにしてもローマやウイーン、ベルリンなど
欧州の首都は東京の人口密度の1/3以下。

それでストレス社会だで、20代、30代の死因のトップが自殺(先進国では日本だけ)
4人に1人の日本人が5年以内に自殺を考えた事があるなどと回答。
自殺未遂者数は年に70万人以上。
うつ病での通院者は300万以上(通院してない人をあわせると倍ぐらい?)
若年ひきこもり者数が70万人超え(若者の数が減っているのにひきこもり数は増えている)
ひきこもり予備軍は180万人。



今の日本はどうかはわからないけど、6人に1人の子供が平均年収の半分以下(235万円以下)のかなりの貧困世帯の子供らしいので、結局は低所得者層ほど無秩序に子供をたくさん産む、秩序を保とうとする人は子供をあまり生まない。
日本の大都市がそうで、子供を産む人も一人の子供にお金を投資する。
だから東京や京都なんかは出生率は1,0~1,1ぐらい程度なのに
沖縄などは1,8~1,9の出生率になっている。沖縄の失業率は全国トップ、平均所得も一番低いのに対し、東京の平均所得は全国トップ。

こんだけ関東にばかり人間が集まるならシンガポールみたいに東京周辺だけにまとめてコンパクトシティーにすればいい話。
地方の人間がわっさか東京周辺にでてきて、地方が衰退してる~消滅可能性都市になってる~
学校が廃校になっている~なんて騒いでいても根本は地方人が東京周辺にきすぎているという所にたどり着きますよね。それで東京はあまりの住宅過密に保育園も住民の反対で増やせず、相変わらず待機児童を大量に抱えている、バカな親がデモしてさ。

どうせ地方再生なんて無理なんだから、ヨーロッパの大国ぐらいの人口で十分。

個人的には東京なんて7割以上はよそ者なのですから、
都民税での税収の7割~8割を地方にまわして地方を豊かにさせればいいと思う。
ふるさと納税だけじゃ少なすぎ。
地方でも他人の子供への育児支援は前向きでないそうですが、
その理由が地元の人の税金使われてもどうせ多くは大人になったら都会にでていき
都会で税金を納めるんだからバカバカしいそうです。
なら、東京にいる他所出身者の都民税は出身地に払うようにしたらよい。

投稿日時 - 2017-02-18 05:22:52

QNo.9295163

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

政治家の多くは中高年なので、稼ぎ頭の若い人が増えないと年金や健康保険を重視する老人や中高年が困るからです。そういう人は選挙の時に投票率が高いですから、支持するような政策を打たないと自分たちの立場が危うくなります。今子供が生まれたとしても、その子が大人になって稼ぐようになるころには今の政治家の多くは引退しているはずで、その時まともな仕事に就けなくて実際には税金を納めなかったとしても知ったことではないのです。

投稿日時 - 2017-02-18 06:55:26

お礼

ありがとうございます。
日本の年金や保険制度も問題だらけだと思います。
アメリカでオバマケアが支持されなかったのも、
中堅より上の人がどうして低所得者の保険を私たちが負担しないといけないのかという不満が多く支持がえられなかったそうです。
日本にも「労働」「納税」の義務があり、これをきちんとしている人(正社員でフルタイム労働して住民税、所得税を払っていて扶養者が世帯にいない人)の多くは保険なんかも納めている保険税の1割~3割程度しか恩恵ありませんし。

投稿日時 - 2017-02-18 14:32:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

インフラってあるじゃない

昨日の国会質問で共産党のお姉さんが質問してたけども

JR北海道やJR四国はずっと赤字ですよね

利用人口が減っているわけです

そのおかげで、国が補助・助成金を拠出して穴埋めしていますね

廃線も増えますね

そのかわりバスなどの代替え案でカバーしていますが、先は見えています


質問者さまはインフラに興味がないと思いますが、なくなっていけば、造る人、メンテナンスする人、管理する人、売る人たちの地方での仕事がなくなりますよね

その人たちや家族が消費してくれる商店などもなくなりますよね

みんな、首都圏に近い場所がいいなぁ仕事もあるし、インフラも整備せれているし

それでも人口は少ないほうがいい、みんな地方に散らばれ・・・とか、すごいかな


今の日本とこれからの日本はそんなもんですよ

投稿日時 - 2017-02-18 09:26:01

お礼

ありがとうございます、
JR北海道やJR四国はずっと赤字ですよね

利用人口が減っているわけです

でも、平地での人口密度は世界で4番目ぐらいに日本は高いです。
地方が過疎化しているという事はそれだけ大都市が超人口過密なのではないですか。都会の人に聞いたアンケートだと田舎に住みたい派の方が多かったそうです、データがokwaveは一つしかはれないので貼れないのですが、東京にいる理由も仕事で仕方なくがトップでした。

投稿日時 - 2017-02-18 14:36:39

ANo.3

神様の立場で白紙に絵を描くように日本国の設計ができるのならば、人口1億人でも5000万人でも500万人でも、人口に合わせて幸せな日本の姿を描くことができます。ニュージーランドは日本の4分の3の面積の国土に400万人台の人口の先進国ですから、人口が500~600万の美しい自然にあふれた日本も魅力的です。国土のほとんどから月のない夜は天の川が見えるでしょうし、二ホンカワウソもトキもコウノトリも絶滅を免れていたでしょう。

ただし、問題は人間は神様にはなれず、白紙ではなく現在の日本のありようからしか将来を見通せないことです。この意味では人口減少というより世代間の不均衡(高齢者の割合の増加)は多くの解決すべき課題を生じさせています。

「そもそも日本は人口多過ぎで人口減少の何が悪いの?」と言っているだけでは、これらの課題は解決できません。これらの課題には「こうすれば万事うまく行く」という特効薬はなく、一つ一つ衆知を集めて地道に取り組んでいくほかありません。ご提案の「地方を豊かにする」こともその重要な一つでしょう。

投稿日時 - 2017-02-18 09:21:39

お礼

ありがとうございます。
何が悪いのという事で、個人的には税金使ってまでやる事ですか?
程度しか感じません、産みたければご勝手に産めばいいし、お金がなく経済力がなく他人に負担かけるなら産まなければいい、結婚したくなければしなければいいそれぐらいしか感じません。
人間は神様になれない?人間なんて自然の一部で死んだら無になるだけだと思います。

投稿日時 - 2017-02-18 14:34:19

ANo.2

世代のアンバランスが問題となっているんです。

投稿日時 - 2017-02-18 08:45:40

お礼

それは知ってます、しかし日本みたいな長寿国だと、世代のアンバランスを問題視するなら、今より人口増えないとアンバランスは解消されません。
年金制度を開始したのも75歳(男性)~80歳(女性)ぐらいの平均寿命を推定してはじまりましたが、今や男性でも80歳以上、女にいたれば90歳近くです。定年年齢廃止などして多くいる高齢者にも労働力、税収になってもらう方が良いと思います。むしろ今の若い層よりも今の高齢者は週休1日、夜遅くまで働いていた世代なので、よほど労働意欲高いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-02-18 14:30:11

あなたにオススメの質問