こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

血液検査の結果について

血液検査の結果について質問させていただきます、
57歳男性です。

昨年11月半ばに異常に目が乾いて目ヤニが多く困っていたので
眼科を受診しました、点眼液2種類と瞼に塗る軟膏2種を処方されました
それでもよくならず、自己判断でかかりつけの内科を受診しました。
その際、問診で口の渇きと目の渇きを訴えたところ
「シェーグレン症候群」の疑いがあるので血液検査をしました、
1週間後結果が出たので再診したところ
抗SS‐A抗体、抗SS‐B抗体はともに陰性だったのですが、
RF定量が75IU/mlでリュウマチの可能性があるので一度
大きな病院の専門医に見てもらった方がいい
とのことで医大の膠原病・リュウマチ内科を紹介されました。
問診と触診ではリュウマチの症状はなく加齢・体調によっても
RFが75IU/mIはそんなに高い数値ではないので
今のところなんとも言えないとのことでした。
そこでもう一度詳しい血液検査を受け10日後78項目の結果が出ました。
すると今度は「橋本病」を疑われました、
しかし甲状腺の腫れ(甲状腺腫)もなく
今回は特に気にすることもないでしょうと言われましたが・・・
家に帰ってきて検査結果のコピーを見て驚きました!!
抗サイログロブリン抗体の数値が上限値28に対して
614.4IU/mlもありおどろきました。THS、T3、T4は上限値以内です
自分で橋本病とか抗サイログロブリン抗体について調べましたがよくわかりませんでした
医大で若い(20代後半~30代前半の)女性医師の先生が他の先生と協議した結果が
上記のような「今回は特に気にすることはない」とのことですが
不安で気になって仕方がありません、今後どのようにすれば良いか
血液検査に詳しい方や現在抗サイログロブリン抗体数値が高い方からの
助言をお待ちしております、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-01-17 21:26:27

QNo.9282514

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

(Q)不安で気になって仕方がありません、今後どのようにすれば良いか
(A)甲状腺ホルモンを作り出すときに、サイログロブリンが
必要で……
などという説明をしても、あまり意味はないと思います。

要するに、理論的には、健康ならば、血中に
抗サイログロブリン抗体が検出されてはいけないのです。
しかし、現実には、1割ぐらいの人が検出され、
高齢になると2割ぐらいにも検出率が高まります。
なぜ、健康な人でも検出されるのか、ということは、
あまりよくわかっていないのです。

だから、抗サイログロブリン抗体が検出される、されないという
単純な分け方ではなく、基準値という数値を使って、
陽性、陰性を分けています。
では、その基準値は、どのようにして決めたのか?
それは、経験値です。つまり、統計値であり、
理論値ではないのです。
理論値ならば、「ゼロ」が基準値となります。

例えば、30が基準値だとします。
31ならば、異常で、29ならば、正常か
というと、そんな単純な問題ではなく、
31の人の多くは正常だけど、異常な人が数%含まれる。
29の人のほとんどは正常で、異常な人は例外。
というようなことなのです。
基準値は、その分野の専門家が集まって、
これぐらいを基準値にするのが良いだろうと、
決めているのであって、理論値ではないのです。
だから、基準値というのは、時として、変更される。

基準値はその程度のものなので、橋本病の人は、
100%基準値を超えるのかと言うと、そんなことはなく、
1~2割の人は、基準値以下です。
つまり、抗サイログロブリン抗体が正常な人でも、
橋本病と診断される人はいるということです。

では、質問者様のように、または、質問者様ほどでは
なくても高い数値を示したけれど、他の数値は、
基準値以内という人は、健康なのか? 病気なのか?
ということが問題になってきますが、
答えは、「わからない」のです。

わからないから、経過観察をするしか方法がないのです。
経過観察とは、決して、放置するのではなく、
定期的な検査を続けて、もしも、病気になったときに、
早期発見・早期治療ができるように準備する
という意味なのです。

「血液一滴で、がんがわかる」などと、血液検査ですべてが
わかるような情報があふれていますが、現実には、
ほとんどは診断の参考資料の域を出ないのです。
だから、色々な検査を組み合わせる必要があるだけでなく、
患者への問診も重要なのです。
世の中には、質問者様と逆の場合も多くあります。
つまり、どんな検査をしても、結果は正常なのに、
患者は、痛みなどの自覚症状を訴えるという場合があります。

人間の体については、まだまだ、わからないことが多いのです。

質問者様の場合、数値が異常である以外に、問題はないようです。
ならば、それは、質問者様の個性だと思ってください。
ただし、ひょっとしたら、病気の引き金になるかもしれない
という注意をしておく必要があるかもしれません。
そのようなことを知っていれば、体調に変化を感じたとき、
「ひょっとしたら」と思い当たる場合もあるでしょう。
知らなければ、何だろう、どうしたのだろう、病院へ行った方が
良いのだろうか、と迷ってしまうかもしれません。

ところで、肝心の「目が乾く、目やにが多い」という問題は
どうなったのでしょうか?
続いているのならば、まずは、この問題をどうするかという
原点に立ち返る時期ではないでしょうか。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2017-01-19 11:20:35

補足

先日来の目の渇きと目ヤニについては
改めて眼科を受診し新しい点眼液と軟膏を処方してもらい
3日ほどで良くなりました。

投稿日時 - 2017-01-19 13:35:47

お礼

rokutaro36 様
御丁寧な回答ありがとうございます。
大分気が楽になりました。

投稿日時 - 2017-01-19 13:35:49

ANo.1

私は19歳で橋本病になりました。
でも症状は特に出ておらず特に治療はいらないと言われたので放置してました。

血液検査も時々いってますがTHS、T3、T4私はいずれも基準値を超えてたりなかったりで正常値ではありません。

ですが体に異常性が見つからないのでやはり放置です。
医者が気にしなくていいといってるのであれば放置でいいのでは?


それかもっと信頼性のある病院で徹底的に調べてもらってもいいのかもしれません。

すみません。あまりお役にたてず。

投稿日時 - 2017-01-17 21:31:59

お礼

症状も無いのに橋本病との診断チョット変な気もしますが、
お若く橋本病になられお気の毒です。
私の場合は、特に病名はつきませんでした。

投稿日時 - 2017-02-01 23:32:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-