こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スキー 車のタイヤ

大阪から栂池高原にスキー旅行に行くのですが、車のタイヤはスタッドレスタイヤ+チェーンが必要ですか?
それともスタッドレスタイヤだけ、普通のタイヤにチェーンで大丈夫ですか?
全員初心者運転者で雪道は初なのでバスにした方がいいですかね。。。?
マイカーで行くならスタッドレスタイヤもチェーンもないので、タイヤはレンタル、チェーンは購入する予定です。

投稿日時 - 2017-01-10 00:44:26

QNo.9279188

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

スタッドレスタイヤでの前提での回答です。

車の駆動方式がFRの場合は、雪道・凍結路の走行には適していません。
雪道・凍結路の走行にはFFかRRで、または、出来れば「4WD」なら雪道に一番いいででしょう。

それから、スタッドレスタイヤ+チェーンの場合は、チェーンが巻けるすき間(空間?)、つまり、タイヤとボデーの間に余裕はありますか?
最近の車は、デザイン重視や、タイヤのインチアップとかで、タイヤとボデーが余裕ないのが多いですね、
しかも、夏タイヤに比べて、スタッドレスタイヤは接地面のカドが「大きく角ばって」いる」し、また、タイヤの接地面がゴツゴツして(接地面がブロックパターンとサイプパターンの為)いるので、タイヤチェーンは巻きづらいですよ。
↑ この巻きづらいという意味は、スチールのラダーチェーン(はしご状チェーン)をスタッドレスに巻いた経験者が分かります。でも、最近は、ワンタッチで巻けるとか、材質がゴム・プラスチック?も多いらしです。

もし、はしごチェーンならば、ゆるく巻くと、走行中はチェーンがボデイーに当たって、車内の人は車が大破するような大きな音にびっくりします。
しかも、チェーンを巻いていると時速10~20キロしか出ませんので、うしろには大名行列のように、車がいっぱい数珠つなぎです。
まわりの車は、スタッドレスだけなので、一般道でも40~50キロで走行しています。

★ ボデーとの隙間と、タイヤの接地面のゴツゴツなので、慣れていないとチェーンは巻きづらいです。夏タイヤに、チェーンを巻く感覚と違います。しかも、タイヤチェーンを巻くは、寒いし、車の下へもぐるのて汚れるだろうし、ジャッキアップの車体への掛ける位置が分からない・うまくかからないし、雪が降っていると最低の気分だし、車を停めて巻く場所は広い所で無いと危険です。



> マイカーで行くならスタッドレスタイヤもチェーンもないので、タイヤはレンタル、チェーンは購入する予定です。

4WD+スタッドレスなら、たぶんチェーンは要らないでしょう。
国道・県道でスキー場が近くて交通量が多ければ、除雪体制がいいので、FF/RR+スタッドレスでも、たぶん、チェーンは不要でしょう。(繰り返しますが、FR+スタッドレスでは、だめです)

ただ、雪道・凍結路の走行経験がないと思われるのが、心配です。

--------------------------

私は、長野県の諏訪湖の周囲の平地に住んでいます。
雪はあまり降らないですが、それでも時々降りますが、冬はマイナス10度となるこもありますので、凍結路の運転が多くなります。
冬の天気は、長野県の北部の長野市・白馬村大町市などの新潟県境と、長野県の中南部とは全然違います。冬の長野県中南部の冬の天気は、東海地方・関東地方は似ています。

だから、長野県の天気は県庁所在との長野市を表示するので、長野市・白馬村大町市などの新潟県境は大雪であっても、長野県中南部は快晴なります。

昨日の雪降りは、東海地方・関東地方の同じく大雪予報でしたが、ここの諏訪湖周辺や松本市での積雪は15~20センチくらいでした。(山梨県では、40~50センチとか・・・)
でも、長野市周辺では、昨日は、雪はまったく降らなかったらしいです。

今朝の諏訪湖周辺は、夜中に雪が解けて、ところどころでアイスバーンで、ブレーキをかけたら「アンチブレーキロック」が動作するたびに、車体の下からゴンゴンという音と同時にブレーキペダルにもゴツゴツ感の反応(キックバック?)がありました。
https://www.google.co.jp/#q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

私も、昭和50~60年代から平成1桁代の頃まで、スキーには自分の車で月に半分以上行って、給料は3月分くらい使っていました。大町市・白馬村の鹿島槍・青木湖・さのさか・五竜・飯森・八方へ行っていました。
昭和50年代は、FR車に「スパイクタイヤ」なので、ちょっとした上り坂でもスリップでした。だから、「スパイクタイヤ」にチェーンを巻くことが多かったです。
昭和60年代には、普通車・軽自動車の2台とも、「パートタイム4WD」にして、雪道には4WDが適しているて、大変良好との認識をしました。
その後、平成2桁代からは、普通車・軽自動車の2台を順次「フルタイム4WD」にして、平成20年代になってからは2台とも買い替えましたが、やはり「フルタイム4WD」です。
FR車の時は、チェーンを何度も巻きましたが、昭和60年代の「パートタイム4WD」以後は、バンパー以下の積雪でもチェーンを巻いことがありません。
現在でも、車買い替えのたびに、タイヤサイズに合ったはしご状チェーンを、お守り代わりに載せています。(チェーンは、新品状態です)
チェーンの巻き方の腕前は落ちていないつもりですですが、実際、素早く巻けるかどうか分かりません。



当時と違って、最近の白馬村付近のスキー場は、外国人が非常に多いらしいですよ。
いまの時期、積雪状況は、たぶん、大町市内を過ぎると積雪が急に多くなります。ヤナバスキー場を過ぎて、左に青木湖を見ながら過ぎると、すくに、トンネルを2~3個が有る、トンネルを過ぎると、急な日陰の長い下り坂ですが、ここは、スリップによる事故多発地点で、たぶん、事故車が1台はいるかもしれません。

投稿日時 - 2017-01-10 12:58:31

お礼

助言ありがとうございました。
道路も整備されているため、スタッドレスタイヤだけで行こうと思います。
ありがとうございました

投稿日時 - 2017-01-14 19:02:18

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

昔、年3回程度スキーに行っていた経験から、これだけは、
・雪道からのスタック脱出グッズは必ず携行する。
・解氷剤はあると便利。
・温暖地域の車の場合、オイル・クーラント・ウォッシャー液の濃度(特に高度の高いスキー場へ行く場合)に注意(凍結の恐れがある)
・できればスタッドレス+チェーンの携行(冬タイヤ+チェーンの通行規制の地点がある場合もある)
・チェーンを巻くタイミングは、対向車がチェーンを巻いていたら、こちら側に雪がなくても直近のチェーン脱着所で巻くようにする。
・帰りは、屋根上の雪は必ず下ろしてから走行。(車から雪を落とすと条例違反)
・凍結注意の看板は信じる。(日陰や橋の上は結構凍結している)

投稿日時 - 2017-01-10 08:38:07

初心者運転者ですか・・。
バスにしておいた方が無難でしょうね。

スタッドレスでもノーマルでもチェーンを巻くのって
簡単なやつでも慣れていないとそれなりに大変ですよ。
寒い中、かじかむ手でたぶん四苦八苦すると思います。
(まあそれも経験のうちですけど)

どうしても車で行きたいのなら、スタッドレスタイヤは言うまでもなく
装着しておかなければなりませんし、チェーンも必携です。

スキー場の駐車場とかは除雪してあってチェーンは必要ない場面は
多いですけど、道中がどうなるかまったく分かりませんからね。

投稿日時 - 2017-01-10 08:35:23

ANo.2

天気は人間の都合なんて関係ないですからね。

最悪の状況に合わせて準備しておいたほうが無難です。

運転に自信がないならバスのほうが安全。


運転初心者で一番怖いのが「過信」。
「このくらい大丈夫だろう」という安易な判断が最悪の事態を招きますからね。

投稿日時 - 2017-01-10 04:10:29

ANo.1

多分、中央道名古屋から上がってこられると思いますが。
天気予報と降雪の具合で色々です、安全なために事前に用意されていれば余裕でしょう
まず、岐阜でチェーン取り付け、恵那山トンネルで外して、トンネル出て長野ではめては大変と思えばスタットレスタイヤ+タイヤチェーン+牽引ロープ+軍手。
最後到着寸前の国道からの登り坂は、降りてくる車両の方に情報を聞く事、坂の途中でチェーンはめるの大変です。

安全運転、低速走行対向車に注意、大丈夫と思う前に路面をチェックしましょう。
その周りのスキー場も楽しめますよ

投稿日時 - 2017-01-10 01:54:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-