こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホイルにタイヤを手組みしています。

ホイルにタイヤを手組しています。
色々な方の動画を参考にさせていただきましたが
どうしても画像のようになってしまいます。
動画ではホイルの両端にタイヤが収まっていますが
私の画像ではタイヤとホイルの間に隙間ができてしまいます。
何かコツでもあるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-25 12:42:01

QNo.9272864

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

要するに、タイヤの幅とホイールの幅が合っていないと言う事ですね。
あるいは、タイヤを長期間横積みにして保管していたためにつぶれてしまったとか。
まあ、良く有る事です。

チューブレスタイヤの場合、ホイールとタイヤの幅が合わないと、そもそも空気を入れることが出来無いですね。
どうしても無理矢理空気を入れたい場合は、タイヤの接地面の真ん中にぐるっと一周ロープなどを巻き付け輪を作り、タイヤレバーなどで締め上げると、タイヤがつぶれてサイドが広がるので、ホイールと密着させて空気を入れます。
全周を均等につぶすのがコツです。

タイヤがつぶれているだけならともかく、タイヤとホイールの幅が極端に違うとタイヤの性能を生かし切れないですし、タイヤの断面が台形のようになると、ちょっとしたことでタイヤのサイドにダメージを受けやすくなります。

投稿日時 - 2016-12-25 13:26:37

お礼

ラッシングベルト等を巻きつけ、締めこむことでタイヤとホイールを密着させる方法ですね。有難うございます。

投稿日時 - 2016-12-25 13:42:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

タイヤを立てて持ち上げ、手を放すと地面に落ちます。タイヤを回しながらそれを繰り返せば、衝撃でタイヤのビードがホイールのリムに密着しますので、それから高圧のエアーを入れればタイヤが膨らみます。昔バイトでよくやった方法です。

投稿日時 - 2016-12-26 05:24:43

お礼

地面に落とすことを何回もやりましたが、タイヤが固くなっているのか
変化はありませんでした。有難うございました。

投稿日時 - 2016-12-26 07:14:50

ANo.8

再度お邪魔します。
>タイヤをロープで縛り、空気を入れながらタイヤレバーでホイルとビードの間をねじりあげるということでしょうか?

http://dspeed.fc2web.com/convert/taiya-koukan.htm

このページの最後から2番目の画像の様にするのです。

タイヤが大きい場合、捻りあげるのも大変です。

投稿日時 - 2016-12-26 02:24:11

お礼

ロープを絞り上げてタイヤのビートを外へ広げる方法がよくわかりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2016-12-26 07:12:50

ANo.7

積極的にお勧めはしませんが、こんな方法もあります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3713916

投稿日時 - 2016-12-25 20:18:03

お礼

爆破ビード上げですね。
私には怖くて無理のようです、有難うございました。

投稿日時 - 2016-12-26 07:08:35

ANo.6

このまま、虫を入れないでコンプレッサーでエアーを入れてください。
次第にタイヤがホイール側に押し出されて、「バン」とか「ボン」という音がします。
音が鳴ると写真のような隙間はなくなり、がっちりはまりますよ。
流石にアルミは機械でないと不安ですが、鉄板ホイルならレバーとトンカチで
すぐですね。

投稿日時 - 2016-12-25 15:55:59

お礼

早速スタンドでエアーを入れてみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2016-12-25 19:42:31

ANo.5

再度お邪魔します。
>このままコンプレッサーで空気を入れれば大丈夫ということですか?

チューブ入りタイヤならこのまま空気を入れれば大丈夫と言う事です。

チューブレスのタイヤなら、他の回答にあるロープでタイヤ外周を縛り、レバーでねじり上げ、その間に高圧で空気を入れると、ビートとフランジがボコッと接合します。
この方法は40数年程昔、チューブレスタイヤが初めて市場に出てきたとき、設備の無いGSで行われた方法でした。

投稿日時 - 2016-12-25 15:13:56

お礼

タイヤはチューブレスタイヤです。
タイヤをロープで縛り、空気を入れながらタイヤレバーでホイルとビードの間をねじりあげるということでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-25 19:41:06

組み合わせがあってるとして
タイヤを立ててホイールに両方のビードが接するようにする。
空気流量が大きいコンプレッサーを使わないとうまくいかない。
空気注入中にトントンつぶすようにして当たりをよくする。
タイヤ用の接着剤を塗っておく。
虫をいれずに空気を入れて、まずはめることだけをやる。

投稿日時 - 2016-12-25 13:04:17

お礼

有難うございます。タイヤを立ててコンプレッサーで空気を入れてみます。

投稿日時 - 2016-12-25 13:10:30

ANo.2

タイヤのビード部とホイールのフランジ部が収まらないのは当然でしょう。
チューブタイヤの時代では、このまま空気を入れるとビードとフランジが収まりましたが、
ラジアルタイヤのチューブレス時代では、タイヤを外周方向から圧縮しないと空気が入りませんし、ビードとフランジも収まりません。

投稿日時 - 2016-12-25 12:55:45

お礼

このままコンプレッサーで空気を入れれば大丈夫ということですか?

投稿日時 - 2016-12-25 13:09:00

ANo.1

空気を入れてください。
空気を入れるとビードが嵌ります。

投稿日時 - 2016-12-25 12:47:45

お礼

この様なホイルとタイヤが離れている状態で空気を入れるとビードは上がるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-25 12:54:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-