こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半蔵門線にお詳しい方、お願いいたします。

まずはこちらの動画を見ていただけないでしょうか?
↓これ。

https://www.youtube.com/watch?v=KLWPLG2e26Q

東急田園都市線と半蔵門線の渋谷駅の朝ラッシュ時の動画なのだそうですが、私がバカなため、なぞの部分がいくつもあるのです。

すみませんが解説をお願いいたします。
なにとぞよろしくお願いいたします。

#1 出だしの0:02~0:05の部分 『到着の電車は~』の部分が入線の音にかき消されて何言ってるのか聞き取れません。
0:07のとこの『ご乗車のさいにはお足元にじゅうぶんご注意ください』は聞こえたのですが、なんていっているのですか?
狭いから注意してね、とか?

#2 2:24のとこ。各駅停車 清澄白河ゆきが入線してきました。
気のせいかもしれないのですが、その前の急行 南栗橋ゆきよりも混んでいるような?
東武線直通のほうが混むのなら納得できるのですが、なぜ、押上まで行かないのにこの電車はこんなに混んでいるのですか?

渋谷→表参道→外苑前→青山1丁目→永田町→半蔵門→九段下→神保町→大手町→三越前→水天宮前→清澄白河・・・・混む要因は・・・・永田町?大手町?

#3 3:18のとこ 発車案内表がそれまでのと急に変わっていますよね?
行き先や発車時間が書いていなくて、ただ『電車が着ます』とだけ・・・・。
これってどこのですか?

#4 もう1つの東武線直通 急行久喜ゆきが入線してきました。
同じ東武線直通なのに、さっきの南栗橋行きよりも混んでいます。
なぜ同じ東武線で混雑具合が違うのでしょうか?

あと、5:10~20のとこで、『・・か しんこしがや こしがや せんげんだい かすかべ 東武動物公園』のあと。
『××でございます。』といっているように聞こえるのですが、この『××』の部分、何て言っているのですか?

質問は以上です。
多少私の主観も入ってしまいましたが、聞こえたとおり書きました。

投稿日時 - 2016-12-24 00:22:34

QNo.9272186

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.「到着の電車はホームとの間に大きな段差・隙間がございます。ご乗車の際はお足もとに十分お気を付けください」だと思います。
入線したメトロ8000形は形状の都合でホームとの間に大きく段差ができてしまいますのでこれの注意案内です。

2.たぶん気のせい。そうでなくとも、大手町や三越前など乗り換え駅も多いので、「全員が東武線へ行くわけではない」ですから、ここで大きく混雑度合いが変わることはありません。これが、水天宮前とかだと変わるかもしれませんが。

3.渋谷駅でホームは同じ押上方面行き。10両編成で4号車付近です。
この電光掲示板はインフォメーションボードで、行き先表示の電光掲示板ではありません。

4.これもたまたまです。強いて言えば、南栗橋行きが8000系、久喜行きが08系で異なるのでそうみえるのかもしれません。ラッシュ時間帯とはいえ2分間隔程度で走っているので、バラつきはどうしても出てきます。「南栗橋まで乗り続ける人」と「南栗橋までの間で下車する人」では、後者のほうが乗車できる電車は多くなるわけですから。
アナウンスは停車駅の案内で「・・・、新越谷、越谷、せんげん台、春日部、東武動物公園、和戸でございます」です。

投稿日時 - 2016-12-24 02:15:17

お礼

kuzuhan さんもご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって本当にごめんなさい。

いちばん丁寧にご回答くださったのでBAにさせていただきました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-14 12:54:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

なぜ清澄白河行きより南栗橋行きの方が空いているかは答えがわかった気がします。
動画の駅じゃなくて入線してきたばかりのときの車両のほうの種別表示を見てください。
「南栗橋(行先しか書いていない場合はは各駅停車です)」「準急 清澄白河」となっています。
これは、東急線内での種別です。実は東急線内と東武線内では種別が変わってしまう運用が結構多いのです。例えば、上記の南栗橋行きだと、東急線内が各駅停車で東武線からは急行になります。これらの電車は渋谷につくと、種別を変えています(逆に東武線から来る電車は押上で変えてます)。半蔵門線内は全列車が各駅停車なのは周知の事実のようになっているので、ここで変えると乗客もわかりやすくなります。
で、溝の口より西から乗る人にとって、早く都心へ行けるのはどちらでしょうか?もちろん、東急線内が各駅停車の電車よりも準急の電車です。この電車は途中で各駅停車を少なくとも1本は追い抜かしてから渋谷に来ています。早く行ける方が混むということです。
久喜行きに関しては、同じ各駅停車のようなので、例えば二子玉川で大井町線との接続がグッドタイミングだったりなど、他社線・他路線などの絡みでの要素で混雑度合いが変化した事例かもしれません。

投稿日時 - 2016-12-24 11:39:05

お礼

a-ccom さんもご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって済みませんです。

東急線内と東武線内では種別が変わってしまうっていうのは知りませんでした。

確かにすごく良く分かりました。

投稿日時 - 2017-01-14 12:56:29

ANo.1

#1 『到着の電車はホームとの間に大きな段差・隙間がございます。』と言っているようです。

#2 渋谷駅から上り方面の乗客は大部分が大手町辺りまでで降りてしまうので、半蔵門駅止まりの列車を除いてあまり行き先を気にしていないものと思われます。混雑の割合は、他の交通機関からの乗換えのタイミングが影響している可能性が考えられます。

#3 残念ながら製造元は存じ上げません。以前はJRでも「電車が」と「きます」が交互に表示されるだけのシンプルな表示器が設置されていましたね。

#4 #2での理由と同様で、この駅を出る段階で東武線への連絡の種別を気にしている乗客はかなり少ないと思われます。したがって、混雑具合の差は別の要因にあるのでしょう。また、アナウンスは東武線内での急行運転の停車駅の後半部分で、久喜行きの場合だと東武動物公園の次は「和戸(わど)」ですね。

投稿日時 - 2016-12-24 01:31:49

お礼

kamaaina さんご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまってすみません。

どの質問にもご丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-14 12:52:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-