こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【東大】東京大学の地下に地下核実験施設が存在してい

【東大】東京大学の地下に地下核実験施設が存在しているという都市伝説は本当ですか?


日本の首都東京の崩落は大地震が原因ではなく東京大学の地下核実験場の地震による影響で爆発して崩壊するだろうという話。

投稿日時 - 2016-12-24 00:03:39

QNo.9272171

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

かなり歪曲されていますが,いくらかは本当です。

旧日本陸軍は東大医学部と共同で,エスパー(透視,念力,予知などの超能力者)を研究・養成していました。その実験体のひとり「アキラ」が極めて高い能力を示しましたが,能力を制御できなくなり,暴走して現在いうところのマイクロ・ブラックホールが発生する危険が生じました。陸軍は「アキラ」を対米本土決戦の最終兵器として利用しようとしましたが,首都が消滅する犠牲は払えないと考えた東大医学部は,「アキラ」を薬殺してばらばらに解剖して標本にし,本郷キャンパス地下1000メートルに掘削された冷凍庫に収納しました。

すでに「アキラ」は死んでおり,ブラックホールが発生する危険はありません。しかし,いまだに首都消滅が語り継がれているのです。

投稿日時 - 2016-12-24 07:08:50

お礼

みなさん回答ありがとうございます

漫画のアキラですか?

投稿日時 - 2016-12-24 10:28:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

japanway さん、こんばんは。

そりゃ、うそでしょう。東京大学で地下核実験をやったら、大地震になって、大きな事件になってしまいますよ。放射能とか、放射線なんかどうするんですか?大体、そんな設備は筑波大学だって持っていないでしょう。

投稿日時 - 2016-12-24 00:08:42

あなたにオススメの質問