こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

読んでためになった本

読んでためになった本
読んでとてもためになった本を教えて頂けませんでしょうか
漫画、雑誌以外でお願いします

投稿日時 - 2016-12-15 08:15:23

QNo.9268450

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1 スティーブン・コヴィー著「7つの習慣」
  元米国大統領、神奈川県知事、トヨタ自動車社長など、名だたる有名人が推薦してます。ビジネス書の一流書です。
2 ルー・タイス著「アファメーション」
  口ぐせで人生の願いをかなえるといったあらすじです。
3 苫米地英人著「立ち読みしなさい」
  願望の達成方法について、わかりやすく書かれています。
4 ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」
  願望の達成方法について、詳しく書かれています。

投稿日時 - 2016-12-15 22:32:42

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:06:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

kiyoko2015 さん、こんばんは。

緒と右が買っているかなあと思いますが、若いころ読んだ渡部昇一著「ドイツ参謀本部」でしょうか?常に次に備えよですね。

渡部昇一著「ドイツ参謀本部」
http://www.ebookjapan.jp/ebj/138277/?dealerid=40001

投稿日時 - 2016-12-20 21:16:53

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:07:28

ANo.8

「遠い太鼓」という村上春樹さんの海外在住紀の本ですね。外国のリアルな暮らしぶりが分かってためになりました。

投稿日時 - 2016-12-16 17:19:06

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:07:22

ANo.7

ジャンプでも漫画になった「一夢庵風流記」ですね。男ってのは、大らかに涼やかに生きるべきだな、って思いました。

「人生、良い目も悪い目もない。ただ、ぶつかるだけだ」という言葉が印象に残っています

http://www.shinchosha.co.jp/book/117414/

投稿日時 - 2016-12-16 15:03:34

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:07:14

ANo.6

小林弘幸著
「ゆっくり動く」と人生が変わる
PHP文庫

投稿日時 - 2016-12-16 08:50:28

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:07:05

ANo.4

国語辞典ですね。

ネットで検索するという手段がなかった時代は、言葉の意味を調べたり、その言葉で使われる漢字を調べたり、ずいぶんお世話になりました。
もう何年も辞書をひくなんてことはしなくなってしまいましたが。

投稿日時 - 2016-12-15 18:57:56

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:06:50

ANo.3

孫子
物事の考え方、判断の仕方の整理の仕方が書かれているので、困ったときに読むと助けになります。
普段は読み返すことはないんですが。

教科書に出てけるような政治家の多くが愛読書にしていたことでも知られています。ナポレオンも愛読していたそうです。

投稿日時 - 2016-12-15 11:15:06

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:06:44

ANo.2

司馬遼太郎の一連の幕末~明治にかけての歴史小説ですね。左翼的な日教組の先生は学校で生徒に日本の近代史についてあまり熱心に教えないので、大方の日本人はこの時代の歴史をほとんど知りません。これらを読むといろいろなことが分かってとてもためになります。小説ですからフィクションが多く、史実を忠実に書いているわけではありませんが、幕末明治の歴史の骨格がよく分かります。読みやすくて面白いです。漫画よりはるかに面白い。代表的なものは坂本龍馬を中心に書いた「龍馬が行く」、西郷隆盛、大久保利通を書いた「翔ぶが如く」、吉田松陰、高杉晋作を書いた「世に棲む日日」、新撰組の土方歳三を書いた「燃えよ剣」、日露戦争の経緯を書いた「坂の上の雲」などです。中でも高杉晋作は日本の英雄豪傑のナンバーワンです。漫画にしたいくらいです。

投稿日時 - 2016-12-15 10:49:23

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:06:38

ANo.1

「自分らしいキャリアの作り方」高橋 俊介 著。

これですね。就職、転職など自分の仕事の方向を考える前に読んでおくといろいろと考えさせられる本です。学生さんでも読んでよいと思います。著者の方の講演を聞く機会があり、話が非常にわかりやすく納得できるものだったので本を買って読みました。

参考URL:http://amzn.to/2hvrwq9

投稿日時 - 2016-12-15 10:46:02

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-12-23 20:06:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-