こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジミー・ペイジが演奏せず、主催者は…

ジミー・ペイジ演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止 返金はせず
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/14/kiji/K20161114013717100.html

『CLASSIC ROCK AWARDS 2016』ジミー・ペイジ氏の演奏が行われなかったことに対するお詫びと状況のご報告
http://www.klabentertainment.com/news.html#n01

この説明だと、主催者は自分のせいではないと言っているようなものです。
会社同士のやりとりだとありうるとは思うのですが、楽しむためにチケットを買った人からしたら、責任をなすりつけあっているようで、あまり良い発表とは思えないです。
こういう風に主催者がアーティストを呼んでおいて、先に声明を出して責任回避をすることって、洋楽のビッグアーティストまわりだとありうることなのでしょうか?

投稿日時 - 2016-11-14 17:10:28

QNo.9255622

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

主催者側の発表を平易にいうと、「ちゃんと演奏するって契約で、現場でも準備してたのに
本人がその場で演奏しやがらなかった。契約違反だと事務所に問合せたけれど返事がねえんだよ」ってことですね。

もし主催者側の発表が正しいなら、契約をしておいて約束を破ったジミー・ペイジが悪いってことになりますね。だったら、主催者は謝る話ではないと思います。

ひょっとしたらなのですが、契約書に契約違反条項がなかったのかもしれませんね。もし演奏しなかった場合には違約金をどれだけ払うかっていうのがね。なにしろジミー・ペイジとジェフ・ベックが一緒のステージで演奏したら日本のファンどころか世界中のファンがびっくりする事態なわけですから、主催者側もとにかく呼ぶことに必死でその一文はとても入れられなかったかもしれません。「いくらなんでも、1曲もやらずに帰るってことはないだろう」と思ったかもしれないですね。あるいはスタッフの口約束をアテにしてしまったか。まあ、ジミー・ペイジはお金関連では評判のいい人ではないですからね。
状況を聞く限りでは、どうも最初からジミー・ペイジはそのつもりだったのではないかなという気がしますけどね。

投稿日時 - 2016-11-14 17:42:14

補足

こちら、結局返金が決定したようですね。

ジミー・ペイジの演奏なかった来日イベント、主催者側が返金へ
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/20/jimmy-page_n_13105130.html

投稿日時 - 2016-11-21 14:21:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
契約書に抜け穴があったのかもしれないですね。

このイベントのお客さんは大御所のロックをライブで観られる方々で、けっこう余裕のある方々なのだろうと想像します。チケット代を返却してほしいというよりは、1つの思い出にとおさめる人が多そうです。
ですが、長期にわたって揉めるほど、チケット代の返却を求める人が出そうです。

投稿日時 - 2016-11-15 09:18:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-