こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

もみじの天ぷら

大阪にもみじの天ぷらという珍味があるそうですが、なんでもみじを食べる事になったんですか?

投稿日時 - 2016-11-02 15:05:24

QNo.9250640

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

箕面公園がモミジのてんぷらの発祥の地です。
阪急電車の箕面線終点で降りると、箕面の滝までの、約3 km の間に十数軒で、モミジの天ぷらが、揚げながら売っています。
モミジの葉にコロモと言うよりも、味付けした、小麦粉を貼り付けて揚げてありますにので、揚げせんべいのようなものです。
最近は、その味付けが、良くなって、なかなか美味しくできています。

投稿日時 - 2016-11-03 08:55:09

お礼

というと、実際のものはもみじの天ぷらじゃなくてせんべいなんですか?

それから、なんでもみじを食べるようになったのかという由来が知りたいです。
知ってる方がいれば・・・

投稿日時 - 2016-11-05 12:18:57

ANo.2

さくらもちの桜の葉っぱ的なものじゃないかと思うんです。

投稿日時 - 2016-11-02 17:32:55

お礼

なるほど、そういう理由ならわかります。

投稿日時 - 2016-11-05 12:17:06

ANo.1

大阪より、京都、高山や愛知県の香嵐渓などで有名ですけどね。
大阪のは↓に説明があります。

1300年前、修験道場であったこの箕面山(大阪府)で、白衣に錫杖、ホラ貝姿で修行していた役の行者が、滝に映えるもみじの美しさを称え、灯明の油(菜種油)で天ぷらを作って旅人に振舞ったのが「もみじの天ぷら」のはじまりと云われています。

とのことです。

参考URL:http://www.hisakuni.net/what.htm

投稿日時 - 2016-11-02 15:12:30

お礼

なるほどー、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-05 12:16:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-