こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

片手バックハンドストロークのダウンザラインについて

4人とも右利きでダブルスの試合をするとします。
片手バックハンドストローク(スライスではないほう)でフォアのポジションからダウンザラインでリターンを決めるのと、バックサイドのポジションからダウンザラインでリターンを決めるのとでは、どちらが難しいですか?

投稿日時 - 2016-10-17 19:21:27

QNo.9243991

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まずご質問の確認ですが、相手サービスのリターンを想定したご質問として回答します。
どちらが難しいかと言えば、アドコート(バックサイド)でストレートに打つ方が難しいです。理由は、
片手バックは(体の構造から)、クロス方向に飛び易い傾向があります。クロスの方が打ちやすいとも言える。
ダウンザラインに打とうとすると、より体の向き、足の踏み出す方向等に注意しなくては打てません。
それがジュースコートなら、クロスに近い方向に打つことになりますのでそれほど難しくはないはず。ただそれは、ダウンザラインとは言わないと思います。

投稿日時 - 2016-10-25 01:07:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-10-26 01:52:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

ケースバイケースですが、バックのポジションの方が難しいように思いますよ…。
もう全くの主観です。

投稿日時 - 2016-10-17 19:43:13

補足

出来れば、理論的な理由が欲しいのですが。

投稿日時 - 2016-10-17 19:52:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-