こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本や世界や宇宙の動向様の記事ですが御感想を

人間社会という『システム社会』=ハザールマフィア社会の独演会場
(ひとり芝居社会)=につきまして、一番穿った見解をしておられます。

ロシア 対 アメリカの偽旗戦争について
ネット上では、(特にシリアを巡って)アメリカとロシアの対立が激化し
全面戦争となる恐れがあると報道されていますが。。。
ただ。。。支配権や利権を維持、拡大するために世界を操っている
イルミのグローバリスト(エリート)のやり方は常にワンパターン
だという事を考えると。。。
過去の戦争でも、彼等は世界(主要国)を2分しました。2つの異なる連合
(複数の国の群れ)が対立して戦いました。イルミは、支配している世界中の
国々を2つに分けて戦わせる事で大きな利益を得ながら支配権を拡大してきたのです
今回もBRICS 対 欧米 の対立があります。これもイルミの世界支配計画を
推し進めるためのワンパターンな方法です。
しかしBRICSも欧米も(政府=権力者たちは)水面下ではお互いに手を結び、
表では敵対しているかのように戦争ゲームを楽しんでいるのです。
そして常に被害を被るのは何も知らない一般の人々(私達ゴイム)です。

ロシアと中国は米ドルを崩壊させるために、人民元をIMFバスケットに加えさせ
アメリカに対する通貨戦争やサイバー攻撃を行っていますが。。。
これもどうせやらせでしょう。初めから、いつ米ドルを崩壊させるのかも
彼等は前もって知っていたし、イルミの計画通りに動いているだけなのです。
アメリカの政府も権力層も皆、米ドル崩壊の準備を着々と行っています。
世界経済が悪化し各国の財政赤字が膨らむ中で、大国同士がお互いに協力しあって
戦争ゲームを始めれば、財政を潤し自分達も巨額の富を得る事ができると
考えているのでしょう。
しかも、欧米のオールド・ワールド・オーダーを終焉させ、ロシアと中国の
共産主義独裁体制のニューワールドオーダーをスタートさせるのも、
欧米もロシアも中国もイルミの下で合意済みでしょう。
世界中の権力者が手を結んで戦争ゲームを行い、世界中の無知な人々を騙し
支配を続けているのです。

こんな時にロシアが日本に急接近し、アホな日本の政治家がロシアに騙されようと
しています。ニュースでは、安倍総理の弟の岸外務副大臣は、先に2島返還で。。。
ロシアに経済協力をし。。。北方領土のロシア人にはそのまま定住させ、
ロシア人はビザなしで訪日できるようにして。。。
などとプーチンの戦略に軽く乗ってしまっています。
しかし以前から懸念しています通り、ロシアの罠に日本政府が引っ掛かっているのか
日本政府もロシア政府と連携して国境のないNWOを目指しているのかわかりませんが
ロシアは日本に本気で領土返還をする気はなく、たとえ2島が返還されたとしても
それは見せ掛けであり、実際は北方領土にはロシア軍基地が建設され、
いつでも北海道を武力で侵攻できるようにします。ロシア人がビザなして訪日できる
ようになるという事はロシア人スパイがどっと流れ込んできます。
しかもシベリア鉄道を北海道に繋げるとなれば、移民もスパイも流れ込みます。
それと、なぜ中国人が北海道の土地を爆買いしているかと言えば、
ロシアと中国が連携して北海道を狙っているのではないでしょうかねえ。。。

ロシアもアメリカも中国も、権力者達は皆イルミの配下で利権のために動いています
この3国は水面下では手を結び、日本を騙してうまい汁を吸い取り、
最後に日本を侵略するのではないでしょうか。
日本がいくら中国と対立しようとも、アメリカは助けてくれません。
アメリカとロシア・中国の対立は全て『やらせ』ですから。。。
以下のビデオでもその事が伝えられています。
TPPも同じですが、北方領土を巡ってロシアと協力関係を結ぶと、日本の主権が
無くなるのではないかと懸念しています。被害者は常に一般の人々です。

(概要) 10月11日付け  イスラエル・ニュースから
今日、RTニュースが報道したニュースによると、プーチン大統領は、
フランスのオランド大統領との会談(シリア情勢が悪化をしているため、
オランドはプーチンとの会談でプーチンに厳しい質問を浴びせる予定だった。)
キャンセルしました。
プーチンは今、オランドとの会談を行うべきではないと判断したようです。
一方、ロシアのメディア(2社)はウェブサイト上に、未確認情報として、
ロシア政府は、海外在住のロシア人及び留学中の学生はコースを修了せずに
直ちに帰国するよう呼び掛けている、と伝えています。
もしこれが本当なら、非常に深刻な状況であることを物語っています。
ロシア政府はシリアを巡りアメリカとの緊張がさらに高まる事を考慮して
海外のロシア人に注意を喚起しているのでしょう。
このような状況下でプーチンはオランドとの会談をキャンセルしたのです。
国連安保理でも、ロシアとフランス・アメリカの対立が激しくなっています。
ただし。。。これはロシアのメディアが報道した情報であり
他のメディアからはこのような報道は行われていません。

(概要) 10月11日付け

現在進行中のアメリカとロシアの対立についてお伝えしたい事があります。
このような対立は。。。
アメリカとロシアが協力して行っている「やらせ」=偽旗戦争なのです。
アメリカは、宇宙開発でも、経済的にも軍事的にもロシアと手を組んで行っています
ロシアで行われたメーデーのパレードにも米軍が参加していました。
私のウェブサイトをご覧ください。証拠映像を載せています。
アメリカとロシアが連携してやっている事は世界侵略です。
アメリカとロシアは主権国家のシリアを武力で侵攻しました。
主権国家である自国がどこかの国によって侵略されたらどうなるのかを
想像してください。 人々はメディアの情報に操られているため、
自国が侵略されようとしている事も知りません。
アメリカとロシアに侵略されたシリアでは5百万人から7百万人の
難民が発生しています。彼等は母国を去らなければならなくなっています。
シリアをこのような状態にさせているアメリカとロシアは、
シリアを(独裁体制や内戦から)開放していると言えるのでしょうか。
シリアでは秘密の戦争が進行中であるとシリアの複数の情報筋が伝えています。
メディアは一切報道しませんから、誰もシリアで何が起きているのかを知りません
アメリカとロシアが手を組んで行っている「やらせ」を伝えているのは、
私とジョン・ムーア氏以外に誰もいません。しかし人々は徐々に気づいてきています
アメリカとロシアは、巨額の利益を得るために、
ともにブギーマン(怪物)を創り出し戦争を始めます。
ロシア人はロシア政府は良い人達だと思うようにマインドコントロールされて
いますし、アメリカ人はアメリカ政府が良い人達だと思うように
マインドコントロールされています。
中国人も同様に中国政府にマインドコントロールされています。
マインドコントロールの中で、我々は政府に勝手な事をやらせ続けているのです。
そして果てしない戦争が起きているのです。



 

投稿日時 - 2016-10-12 18:53:09

QNo.9241787

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

何か状況に進展がでてきたらまたおっしゃってください。
それまでの間、個人的には市場に大量の商品を供給するべく黙々と働いてますので。

投稿日時 - 2016-10-13 18:56:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-14 16:06:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-