こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人事業主の福利厚生について

こんにちは。
個人事業主の経費計上について教えてください。
よく、個人事業主の福利厚生費は認められないとった人がいるのですが、
個人事業主でつかったマッサージやエアサロンなどの費用は経費に認められないのでしょうか。

また、個人事業主ではなく、法人の場合は認められたりするのでしょうか。

営業などで、身だしなみにかかるもの(ヘアカット、スーツなど)も経費になるのではないかと
個人的には思うのですが。

知識をお持ちの方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-10-10 16:08:24

QNo.9240846

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

>営業などで、身だしなみにかかるもの(ヘアカット、スーツなど)も経費になるのではないかと個人的には思うのですが。

その程度なら、基礎控除の範囲内です。

タレント(テレビ等に出ていないなくても)等は、ヘアサロンの料金を経費として認められることが有ります。逆に、その様な事業でないと認められないでしょう。

投稿日時 - 2016-10-10 17:18:50

>身だしなみにかかるもの(ヘアカット、スーツなど)も経費になるので

身だしなみもできない人は最初から
雇用しないと思いますよ。

事業についてはあなたが本を読んだり
勉強したほうがいいです。

給料のことなら税理士に相談してください。
専門の人から話を聞いたほうがいいですよ。

>知識を
仕事にしてるくらいの人じゃないと
答えは無理です。
事業てむずかしいんです。

>も経費になるのではないかと
個人的には思うのですが。

講師がいます。
でもその指導する方も事業ですよね。
講習を受ける時間は残業代に入れますか?

ややこしいでしょう。

投稿日時 - 2016-10-10 16:46:15

ANo.2

https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/welfare-utilization-freelance/

基本的に福利厚生費は従業員の為の経費で事業主本人は認められないそうです。

福利厚生費であげる必要があるのですか…?

その他の経費…雑費とか…それで良いのでは…?

投稿日時 - 2016-10-10 16:31:13

ANo.1

 
認めるかどうかは税務署が決めることです
一概に個人事業主で判断は出来ないでしょ
今日、リフォームの打ち合わせで大工さんが来ましたが、大工さんも個人事業主です
でも税務署はヘアーカットを経費とは認めないでしょうね。
丸坊主でも金髪でも仕事に影響はでないでしょうから
 

投稿日時 - 2016-10-10 16:14:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-