こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ノーベル文学賞は大衆文学作家でも受賞できるの?

よくノーベル文学賞は純文学作家や純文学作品が対象だと聞きます。
しかし、なぜなのでしょうか?
日本人作家なら、日本社会の抱える問題に向き合い、コミットメントな小説を書き続けること、そして小説を通して(直接に運動したりでもいいですが)社会にうったえ続けることが、ノーベル文学賞の受賞には大切な要素な気がしますが、それに純文学か大衆文学かは関係ない気がします。
大衆文学作家でも相応の小説を書き続ければノーベル文学賞に近づくのではないでしょうか?
※質問の答えになっていない、質問文の間違いを指摘して終わり、といったような回答はいりません。

投稿日時 - 2016-10-03 21:10:54

QNo.9237768

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あなたはどの程度文学作品をよんでいらっしゃるのでしょうか。

1番の方もおっしゃっていますが、純文学・大衆文学というのは日本だけの姑息な分離です。

もともと大正時代に、えらそうな小説を書いている連中が、よく売れて支持されている小説家たちを「大衆文学」と無理にさげすんだのがはじまりです。
講談とか歴史的な話は、その素材自体がおもしろいし、語り口にも工夫がありますから、文字を読める人なら誰にも受け入れられます。
そういう素材をあつかった瞬間に、大衆文学だとさげすんだんです。

もともと講談は武士が街中で発信するものでしたけど、場所を作って、その場所代が必要だから銭をとってやったもので、こういうことをゲイニンとか河原乞食などとさげすんだものです。
誰がさげすんだかというと同じ武士です。

無能な人間は、他人のやっていることをさげすんで自分を保つということがありますね。
何にもできないくせに総理大臣をバカ呼ばわりしたりする酔っ払いみたいなもんです。

そういう連中が自分のほうをまともだというために作ったコトバが「純文学」です。
ようするに面白いことは何も書いていないが内容は高度だから、心してよめよ、と言う話です。えらく高慢な名乗り方です。

こういう事態が困ったことだと思うのは出版業をしている人間で、具体的にいうと菊池寛です。
彼はこれを解決するために文学賞を設立することで双方の顔を立てようとした。芥川賞と直木賞です。

芥川が純文学かどうかというと芥川本人は嫌がるだろうと思います。
芋粥だとか好色、藪の中を書いた、人間の奥底を見つめた人が純文学呼ばわりされたらいやでしょう。
だけど、当人はもう死んでいるし、否定のしようもない実力なのは誰も認めるだろうから、これを純文学という、と決めたのです。
ここで、ただめんどくさいことばかり言っているつまらん文学を排除しようということです。
芥川賞は似非文学である純文学と称するクズを絶滅させるために作ったという観測が正しいでしょう。

この区別で面白いことが起こった。
「西郷札」というとびきり面白い小説が直木賞候補になって落選した。
同じ作家の「或る『小倉日記』伝」がまた直木賞候補になりましたが直木賞から差し戻しになり、結局芥川賞になった。

大阪弁で「虹」なんかを書いていた人が、どう見ても娯楽小説なのに「感傷旅行」というもので芥川賞を取った。
この人、つまり田辺聖子は「直木賞のほうがほしかった」と平気で言っています。
芥川賞側は、極力おもしろい小説に賞を渡したいのです。

純文学大衆文学なんていう概念は、実にせせこましい、部落的な相互差別観としかいいようがない。

これは海外の文学には一切ありません。というか聞いたことがない。
そもそも文学が文学を差別するなんていう貧しい文化は海外にはありません。
文学自体がひとつの芸術なので、それはきっちり評価し味わうものだというのが、文字の読める人の常識でないとおかしいんじゃないでしょうか。

ガルシア・マルケスなんて、どう考えたって直木賞作家でしょう。私はノーベル賞受賞作家の中で1位にあげていい人だと思っていますけど。

私も「質問文の間違いを指摘して終わり」にします。質問の答えにはなっていると思いますが。

投稿日時 - 2016-10-09 22:47:12

ANo.1

>よくノーベル文学賞は純文学作家や純文学作品が対象だと聞きます。
誰から聞いたのでしょうか。
それを言っていた人が間違っているのではないでしょうか。
純文学という概念は日本にしかないらしいですが、
ノーベル文学賞は日本以外の国の作家も受賞しています。山ほど。
というか日本人作家は2人しか受賞していません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E
純文学という概念がない国で純文学が書かれるわけもないので、
「純文学以外の作品も対象」だと思われます。

>なぜなのでしょうか?
「ノーベル文学賞は純文学作家や純文学作品が対象だ」
という事実が存在しないなら、その理由などありません。

>質問文の間違いを指摘して終わり、といったような回答はいりません。
そうはいっても、質問が根本的に間違っているなら
間違いを指摘する以外に回答のしようがないのですが。

投稿日時 - 2016-10-03 22:40:45

あなたにオススメの質問