こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スパゲティは麺類ではない議論

議論しています
まずうどん・そば・ラーメンは汁を残す人も沢山居るのでスープ料理ではないが前提です(味噌汁・ポタージュは汁を飲み切るのでスープ料理)

スパゲティは麺類ではない

うどん・そば・ラーメンの具は
トッピング形式で
うどんそばなら揚げや天ぷら
ラーメンならチャーシューやシナチク
もっと言うと掛けうどん・掛けそば・掛けラーメンがあります

スパゲティはと言うと
盛り付けの見た目でタラコソースやポロネーズソースがトッピングの様に出てきますが
混ぜてから食べます
たいがいはカルボナーラやペスカトーレの様に具が最初から和えて出てきます
又ソースが残るとパンに付けて食べ切る方が多いです

故にスパゲティはソースだけ食べれないので麺が付け添えになっている『ソース料理』だと私は主張し議論しています

追記
フランス料理は食材が悪いのでソースで誤魔化す為ソースが美味しくて
必ずメニューに◯◯ソースと書いてありますよね

賛同して頂ける方コメント下さいませ

投稿日時 - 2016-09-22 14:01:15

QNo.9232688

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ごく一部には賛同するので回答してみようと思います。
私が同意する部分は、「〇〇は麺料理ではない」の部分です。

私はつねづね、ラーメンとは麺料理ではないと思ってきました。
だってそうでしょ。
ラーメンにしろつけ麺にしろ、提供する店がもっとも心血を注いで作るのはどの部分ですか?
麺でもトッピングでもありません。スープです。
何十時間もアクを丁寧にとりのぞきながら煮込んだり、惜しげもなく高価な食材を使ったり、調理法だって外国や懐石の調理技術を研究し取り込んだり、日夜新しい美味を考案すべく知恵をひねっているのは、スープです。
原価率という数字で考えても、ほとんどの場合ラーメン一杯の中で圧倒的に高いのはスープ。
麺など、最近は自家製麺や特注も増えてきましたが、だいたいは製麺所に外注でしょ。
その麺やトッピングだって、まずスープありき。
「スープがよく絡むちぢれ麺で…」とか「麺のうまみがスープをよりいっそう引き立てて」などと書かれているのですから、ラーメンの本質はスープです。
それを残す人が多いというのは、いわゆる「仁和寺の法師」的な話であって、ラーメンがスープ料理であるということの本質を妨げるものではありません。

話がそれました。
質問者さんの質問内容は議論の体をなしていない。
酔っぱらって書きました?
質問者さんの中でだけ通用する独自ルールで話を組み立てたり、独断と偏見で議論の軸があっちこっちに飛ぶのでついていくのも一苦労。
聞き手を非常に混乱させる内容になってしまっています。

まず、議論における前提とは「日本の麺料理はつゆだくであれはスープでしょって言われそうだから先に違うって言っておこう…」的なものではない。
世の中、味噌汁にうどんを入れた郷土料理も存在するんですよ?
前提とは、麺料理とは何か、スープとソースの違いは何か、などの定義をしておき、議論相手との共通認識を確認しておくものです。
次に、なぜトッピングとソースを比較したんです。比較にならないでしょ。仮に比較するならスープ(つゆ)とソースでしょ。
私はトッピングとスープ(つゆ)を混ぜずに提供するか否かで麺料理かどうかが別れるとは思いませんが。
それに、麺類という表現を使ったのは大失敗でしたね。
「スープ料理」「〇〇料理」である点を議論したかった様子なのに、食材名で断定してしまった。
これはカテゴライズのミスです。
ですが、議論したいのならこの手の初歩的なミスはしてはいけない。
というか、質問者さんの発言を敷衍すると「麺類は麺類ではない」と禅問答的な断定したことになりますので議論におけるミス以前に、常識としてどうかというレベル。
「スパゲッティ」と限定したのも同じミス。
ご存知じゃないなら驚きですが、スパゲッティとはイタリアに数ある麺類(パスタ)のうち、長さと径がある程度定義された一種類のみを指すんですよ。そこでスパゲッティと言い切ってしまったら、「じゃあ、それ以外のパスタは麺料理でいいわけ?」「少し太さが違うスパゲッティーにはどうなるの?」という突っ込みが発生してしまう。
フランスでも使われているとはいえ、イタリアの麺類の話をしながら突然感情的にフランス料理(麺料理でもなくスープでもない)を貶し始めたのもマイナス。
その「食材が悪いからソースでごまかした」という、無知と傲慢さからくる定番の言い貶しにはうんざりです。そのソースも食材で作られているという点をなぜ見落とす?悪い食材に悪い食材をかけてうまくなると思っているのならその者は無知であり学ぼうとしない差別主義者である以上に単なるバカです。
だいたい、パスタ料理にしろソースがかかったクラシックフレンチにしろ、世界はソース以外の部分をメインとみなしているわけですよ。
食べきれる量なのに、ソースだけ必死で拭って肉・魚なりパスタなり残しているなんてないでしょ。
それに、パスタの世界にも掛けパスタ的な料理は多々あります。クスクスなんかその代表例だと思いますね。お米同様、ゆでてちょっと調味しただけで皿に盛りつけて食べます。

麺料理は、定義を非常に広範囲で設定しないといけないほど多様ですが、質問者さんはご自分の狭い「自分がこう思う麺料理とは」にこだわりすぎて世界を無視しすぎです。料理の知識も圧倒的に足りない。
議論していると思っているのは質問者さんだけで、応対した側は何を言われたのかもよくわからないままだったと思いますね。

投稿日時 - 2016-09-22 20:59:50

お礼

貴方の議論するつもりは毛頭ないので
賛同者だけと限定しています

投稿日時 - 2016-09-22 22:41:50

ANo.3

賛同しませんがコメントします。
スパゲッティはソースがなくてもスパゲッティですよ。味はどうなるかは知りませんが。
しかし、スパゲッティから麺をぬくと、もはやスパゲッティとは呼びません。単なるソースです。

投稿日時 - 2016-09-22 14:53:04

お礼

もう議論はしたくないので
スパゲティはソースを食べる為の付け添えで
パテを食べる為にクラッカーやバケットに乗せますよね

投稿日時 - 2016-09-22 15:19:29

ANo.2

スパゲティにも、スープスパゲティという分類はあります。
逆に、焼きそばや焼うどんは麺料理ではないのですか?
汁無しラーメン(油そば)やジャージャー麺、冷やし中華、揚げ麺も麺料理ではないのですか?
冷や麦、ソーメン、ざるそば、ざるうどん、つけ麺はどうなのでしょう?

まあグラタンやラザニアに関しては、私もパスタという分類で、麺料理とはいいがたいですけどね。

自分にとって麺料理とは、粉を練ってひも状にしたもので作った料理全般です。
汁に入れようが、ソースに絡めようが、炒めようが、揚げようが関係ありません。

投稿日時 - 2016-09-22 14:50:06

お礼

賛同者さんと限定していますよ
パテやチーズを食べる為にクラッカーやバケットに乗せませんか?
どちらがメインかです

投稿日時 - 2016-09-22 15:22:09

ANo.1

知人の一人はピアノが鍵盤楽器でなく絃楽器だと主張していたことを思い出しました。オルガンも鍵盤楽器と呼ばれていますが、音の出方はむしろ管楽器ですね。いわゆるこちこちの理系の人でしたが、なるほどそういう見方もあるかと思った半面、音楽には興味を全然もっていない人だったので複雑な気持ちでした。あなたは料理グルメでしょうか。議論のお相手はうんざりしていませんか。個人的にはおっしゃっていることに賛同いたしますが、料理が目の前にあったら食べたいと思うほうなので…。

投稿日時 - 2016-09-22 14:22:53

補足

弦楽器で良かったんですね
確かに弦が張っていますね

議論相手はフランス料理のメインのステーキを肉料理と言います
肉が食べたければ焼肉か目の前で焼くステーキ屋さんでしょう
賛同ありがとう

投稿日時 - 2016-09-22 14:31:55

お礼

糸辺に玄が読めません
検索してきます
ありがとう

投稿日時 - 2016-09-22 14:26:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-