こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋愛と結婚は違うというのは本当か。

恋愛と結婚は違うというのは本当か。

30歳女性です。
まわりで恋愛と結婚は違うといって結婚した人ほど、

仮面夫婦もしくは離婚している人が多い(特に男性が恋愛と結婚は違うという人ほど)なと
感じることが多々ありました。

女性がちゃんとしている人(学歴)だから好きじゃなく結婚した(出会ってすぐでき婚)、
案の定すぐに他に女性を作った、
やはり心から好きな人でなかったので興味もなくなってしまった、
でも金銭的理由から妻が離婚してくれないなど。

極端な例(外見がドストライクだが性格が悪い)などの理由を除き、
恋愛と結婚にさほど違いはないのではないかと実体験を通じて思います。

ちなみに家族に質問してみたところ、
自分が心から好きになった人とするのがベスト、
嬉しいことは二倍、自分が心から好きになった相手だと思えば我慢も沢山できるとの意見を頂きました。

皆様の意見を頂ければと思います。

投稿日時 - 2016-09-16 08:38:20

QNo.9229835

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

相談者様は、良いご家族をお持ちですね。 そのとおりです。

僕も友人、知人、同僚、部下にこう言います。
『自分が心底好きになれる相手と結婚しないと離婚するよ。』

『イケメン』や『美人』と結婚しても、何年か経過すれば劣化しますし、もっと見栄えのする異性が現れれば心変わりもするでしょう。
『金持ち』や『両家の才女』と結婚しても、世の中には更なる金持ちや良家の才女は幾らでも居ます。そんな相手と巡り合ったら…。

見てくれも、学歴も大したことは無い。
性格も飛び抜けて言い訳では無い。
収入だって、人並み以上には稼げない。
でも、自分はこの人が大好き。
そういう相手が結婚には最適ですし、そういう相手を探す手段が恋愛です。

良い結婚相手を探すために恋愛を経験するべきですし、恋愛で自分の生活を乱すようなことは避けるべきでしょう。
いずれにせよ、恋愛経験を積むことが良い結婚生活を送るために必要でしょうね。

投稿日時 - 2016-09-20 09:40:58

ANo.14

 恋愛と結婚は違います。

 恋愛と結婚の同一線上を進んでいる人たちもいます。多くは路線をキープする為の努力をなにがしら行っているようです。しかし、一部には、脱線し、再起不能状態にも陥ってしまっています。

 恋愛は、責任も義務も伴いません。自由です。結婚も自由なのですが、そこには、責任と義務がついて回ってきます。責任とは、法的責任を除くと、家族を幸せにする責任。義務とは、当然養う、生活を成立させる義務です。この、違いが、男性の結婚意識と女性の結婚観念の大きな違いになります。男は夢を追い、愛する女性との結婚生活を夢見ます。つまり、理想を追うのです。しかし女性は、当然ロマンも追うのですが、反面超現実的経済観念が脳裏をよぎります。『愛してるけど、将来的に安心?不安?』と。そこで女性が結婚する対象を、愛する人から好きな人にランクダウンして、将来の安心と安定に目覚めるのです。いわゆる、“愛より慣れ”です。

 ハッキリ言って何が正解なのか実際に結婚しないと分からないものなのですが、お互いの思いやりと愛情が続く限り、恋愛が結婚生活の延長線上にあるのは確かでしょう。それが、出逢って、結婚して、10年20年と経過する中でお互いの価値観や主張がすれ違ってきたときに、大きな変化が現れます。それは、恋愛感情だけでは解決できないものなのです。“心から好きになった人だから我慢できる”のは程度によるもの。大切なのは“あなたを心から愛してくれる人”なのです。女性は永遠の愛を求め、安心と安定を願います。それ故に女性は“愛より慣れ”に傾いていくのでしょうね。“慣れ”は、時間とともに、愛情に変わっていく事が多いようです。

 そのときの愛では無く、真実の愛に出会えますように。そうすれば、恋愛=結婚です。相思相愛の関係を継続する愛は、希少。希少なものほど結婚生活も頂点に達すると思います。理由は、お互いを高め合うから。

投稿日時 - 2016-09-17 22:14:31

ANo.13

似たようなIDで、いろいろな立場における質問をしていませんか?
貴女が何を一番悩んでいるのかわかりませんが、恋愛と結婚は別物だと思うことは、あります。

貴女は既婚者なのか、不倫相手なのか、作り話なのか。

結婚は、好きな人と出来るのが一番ですが、うまく行かなくて、妥協するとかありますよね。
私も好きな人と結婚したいですが、ある程度の経済力も求めてしまうので、打算があります。

投稿日時 - 2016-09-16 18:13:58

ANo.12

子育てやその後住む家のことを考えると、ある程度は金銭的な理由で結婚するということはあると思います。死ぬまで住むところがなければ家賃を払い続けなければいけませんから。

投稿日時 - 2016-09-16 17:47:57

ANo.11

質問者さまのお相手の場合は、違ったんでしょうね。
いつまでも恋愛がいいと思ってしまったのかもしれません。

投稿日時 - 2016-09-16 17:37:09

ANo.10

「恋愛と結婚は違うというのは本当か。」
本当だと思います。
ただしこれは、女性が使う言葉ではないでしょうか?

ある男性は一緒にいてとても気が楽。そういう面は好きだけれど甲斐性なし。
別の男性は少し気を使うけれど尊敬できる、甲斐性あり。
こういう場合には前者と恋愛を楽しみ、後者と家庭を築くのが良いでしょう。

私は若気の至りで、前者と結婚していまいました。友達感覚でいられる楽なほうを選んだはずが、結婚という毎日の日常に向き合ったとき、”好き”だけでは乗り越えられない世間の厳しさを知ったのです。そして離婚しました。

投稿日時 - 2016-09-16 13:00:56

>恋愛と結婚にさほど違いはないのではないかと実体験を通じて思います。

っとおっしゃっているので質問者さんはすでに結婚されていて、一番好きになった人と幸せな結婚生活を送っていらっしゃるのでしょう。これからも末永くお幸せに。

 実体験なさっているのでいまさらだと思いますが
恋愛のピークっていつでしたか?
 
 私は知り合って、どちらかが告って、OKをもらった時がMAXだと思います。
もちろんその二人にとっての初めてのDATE,初めてのKISS、初めてのSEXの時もそれぞれMAXでしょうが、多くのカップルがだんだんその熱は冷めてきます。当たり前の話です。

 そして何度か揉めながらもだらだら付き合っていてそろそろ疲れ始めた時に、第三者にもその関係が知られ、結婚の話が出てきます。その時点で結婚できればまたMAXになるのでしょうが、今度は男と女の関係よりも共同生活者の部分がより大きなウェイトを占めてきます。恋愛時代には決してなかったであろう問題が見えてくるんですね。
 たとえば尾籠な話ですが「おなら」など、恋愛中はまず彼の前ではしないでしょう。もちろん結婚生活中も相手のいる前でおならをすることをよしとせず、わざわざトイレに行ってする人もいるでしょう。また、自分がうんこをした後すぐに相手が入ることも有るでしょう。こういった部分は恋愛期間中には見えてこない問題です。

 また恋愛中にはなかった問題で結婚してから起こりうる問題はお互いの家族(親戚)の問題でしょう。結婚とは二人の意思のみで行うことが一応は建前ですが、やはりお互いの家族親戚も大切にしなければいけません。愛した人を育ててくれた家族親戚なので同じように愛せるはずなのですが、これも永遠の問題です。

 恋愛とは二人っきりの話。
 結婚とは二人+お互いの家族親戚+二人の新生活の家の周りの環境(ようするに世間)

 少なくともこれぐらいの違いはありますね。

投稿日時 - 2016-09-16 12:57:45

僕は最近まで、恋愛と結婚は別か?
なんて感じていましたが
年をとり、経験がそれなりに増えたので
同じでいいんじゃないか・・・と考えるようになりました。

恋愛も結婚も同じで、時間が止まってません。
止まってないので、必ず人間の成長があります。
結婚の場合は、一人で成長するのではなくて
家族皆で成長してゆく。
質が違うにせよ、成長という部分は同じ。

男性の場合、たとえばフリーの時は
酒と女と借金が好き
そんなんじゃ恋愛できません。
なので恋愛できるように、自分を変える。
それは
自己都合ですが、結婚すると
家族の都合で自分を変えないといけない、かもしれません。
妻も変れば、それは恋愛の時のよう。

僕は、心から好きな相手と結婚できなかったので
そんな考え、なのかのしれませんが・・・

投稿日時 - 2016-09-16 11:56:43

入り口は確かに恋愛ですが、結婚後は恋愛だけではないです。
ここの移行が上手く行かないとダメになるケースは多いようです。
むしろ夫婦なんて恋愛感情が無くなった時点から本格的なスタートです(笑)

投稿日時 - 2016-09-16 11:48:27

ANo.6

恋愛と結婚の1番の違いは、法的な拘束力が
社会的にお互いがお互いに伴うことです。

なので、気持ちの違いで考えていると破綻するのは
必然的かも知れません。

投稿日時 - 2016-09-16 10:48:58

ANo.5

簡単じゃないっていうのは確かだと思う。
恋愛は楽しい事ばかりだし、嫌なことは見なければいいし見せたくないなら隠せるけれど、結婚はそうじゃない。嫌なことばかり目の前に振ってくるし、嫌な部分も見せ合わないといけない。それらを全部まるっと飲み込めるのが結婚だからね。
確かに「違う」とは思う。
ただし、恋愛から結婚することは大いに結構なことだと思うよ。
切り離して考えろっていうのじゃないんです。別な人と考えるというのでもない。
出来れば好きな人同士で相性もあって嫌な部分も良い部分も見せ合えて、許容して、続けていくのが普通でしょ。
結婚するためだけに誰かと付き合うっていうのは、もう打算的過ぎてそれは結婚じゃなく契約だよね。
人生いろいろ、男もいろいろ、女もいろいろ。
だから楽しいのよ。
あなたの考える恋愛と結婚をすればいいじゃないの。
こうであるべきなどということはないのだから。

投稿日時 - 2016-09-16 10:39:06

ANo.4

全く別物です。基本、人との付き合いは距離感大事だと思いますが、結婚すると毎日一緒です。新婚時はいいですが、そのうち倦怠期を迎え、それを乗り越えた人達だけが歳とるまで一緒に居ます。子供が出来たら、女性からお母さんになりますから、ドキドキ感ゼロになります。最悪、お互い不倫して穴を埋めようとします。

でも、子供が出来て家族になり、子育てから色々勉強して、人生としての幅は広がります。もし、離婚しないで歳とるまで一緒に居れるような関係を築けば、それは本当の幸せだと思います。

容姿とかなんとか結婚したら関係ありません。お互いの努力です。

投稿日時 - 2016-09-16 10:11:54

ANo.3

はじめまして

そんなデジタルな話ではなくって・・・
結婚して生きていく中に、恋愛要素が多いペアほど、離婚しない。
逆に恋愛要素が少ないペアほど破局しやすい。
別に、疑問に感じることは全くありませんが???

つまり、恋愛と結婚を対極に置くから変なことになるのです。
結婚はアリ・ナシのデジタルの世界。
恋愛は深い・浅いのアナログの世界。

投稿日時 - 2016-09-16 09:51:52

ANo.2

食べ物を美味しいかどうかで選ぶか栄養があるかないかで選ぶかの違いと同じのような感じがします。

投稿日時 - 2016-09-16 09:38:45

ANo.1

結婚と恋愛は違う、というのは本来は大恋愛であっても結婚となると本人同士の思いだけではなく、家同士の問題があったり、恋愛中は見えなかった欠点をも包み込んで一緒に生活しないといけなかったり、で単純には上手くいかない、というお話です。
決して恋愛する人と結婚する人が違う話ではないと思います。

今の世は我慢できる、じゃなくてどれだけ我慢しなくていいか、が結婚対象じゃないかと思います。

投稿日時 - 2016-09-16 09:15:38

あなたにオススメの質問