こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Win7(64)→10(64)でChrome激重に

先日Windows7(64bit)からWindows10(64bit)にアップグレードした結果、以前よりもchromeが激重になりました。

タブの切り替え、切り替え後のページの表示、戻る・進むボタンで移動した際の表示とも数秒ずつかかるようになり、chromeの良さがまったく体感できないようになってしまいました。

いろいろググッてやってみましたが、体感的に1,2割改善した程度でストレスがたまります。

<環境>
・2011年に自作で組んだもの
Windows10-64bit 1155版Corei3-2100 DDR3x16GB
※メモリ8GB時代でもこれほど重くなった事はありません。

・Chromeの使い方
常にタブ20~30くらいを開けっぱなし(Windows7時代以前から同様の使い方で、ここまで激重だと感じた事はありませんでした。)

拡張機能は10コです。

[導入済み拡張機能]
Googleオフラインドキュメント、Social Analytics、Tag Assistant by Google、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライド、Adblock Plus、Video Ad Blocker Plus、ほか動画関連が2つ

<問題点>
以前にマイドキュメントがらみのフォルダをCドライブから逃がしたところ、Chromeのパスワードなどの保存領域がわからず、アンインストール→新規インストールができない状況です。
(情報が引き継げるならクリーンインストールしたい気持ちが強いです)

<改善のためにやったこと>

(1) 34bit版Chromeだったので、64bit版へ上書きアップグレード→変化なし
(2) グラフィックボードのドライバーを最新にする(Intel HD Graphics)→変化なし(すでに最新版になっていた)
(3) キャッシュ・閲覧履歴を消去する→変化なし
(4) Chromeの設定から「プライバシーのカテゴリーに属するオプション」をすべてオフにする→変化なし

(5) コンパネから電源オプション→電源プランの作成→高パフォーマンスにチェック→変化なし(すでに設定されていた)
(6) Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#enable-tab-discarding」と入力して「タブのメモリ解放を有効にする」を「無効にする」→変化なし
---------------------------------------
ここまで毎回Chromeを再起動して確認していますが、ここまでやって、ようやくタブの切替自体は半分くらい時短したかな?という程度で、タブが切り替わった後はいわゆる「ページを再読み込みしているのかな?」と思わざるをえないくらいの時間がかかったままです。

これは開いているタブ数を15くらいに減らしてようやく実感できたものです。
---------------------------------------
そして唯一と言っていいほど劇的な改善ができた方法がこれです。

(7) 拡張機能「Tab Memory Purge」で使用していないタブのメモリ解放やタブのメモリを自動的に開放する→タブの切替時の「新しいタブ」が開くまでの時間(3秒)は変わらないものの、タブが開く→表示される、このスピードは体感できるほど改善 しかし、根本的な問題は解決できず・・・

すでに開きっぱなしの別のタブを開きたい→そのタブをクリック→約3秒切り替わらず
 →切り替わる→0.5秒で表示完了(感動!)

クリーンインストール以外でこの「タブ切り替え激重問題」を解決できる方法をご存知の方、是非お教えくださいませ。

またはCドライブからなくなった(自分でやったのですが)Chromeのパスワード保存領域を見つける方法でも結構です。クリーンインストールで解決するならパスワードなどさえ引き継げるのならやりたいです。

どうぞよろしくお願いします。
m(_ _)m

投稿日時 - 2016-09-09 18:55:17

QNo.9226730

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

japaneees さん、こんばんは。

<環境>
・2011年に自作で組んだもの
Windows7-64bit→Windows10-64bit 1155版Corei3-2100  DDR3x16GB
CPUが不足していると思います。それからメモリ、更に倍にはしないと10では動作不足のような気がします。大体、2011年当時のPCにインストールすること自体、無謀に過ぎると思います。いいとこ、2013年くらいの8がいいとこだと思います。

投稿日時 - 2016-09-09 21:54:02

お礼

コメントありがとうございました。
Win7よりもWin10にしてからの方が、Chromeの挙動以外は軽くなったと実感しています。

CPUはタスクマネージャーではエンコードなどをしていない状況ではだいたい25~50%稼働で、たまに90%くらいまでいく時もあります。
(さらに確認すると、多くはChromeで使われていたりするのですが)

お手間をかけすみません。

投稿日時 - 2016-10-10 22:43:44

ANo.2

Chromeは、本体、拡張機能とタブの数分のプロセスを使うマルチプロセスです。
長時間使っていると重くなるのは、多くの方が経験しているようです。

あと、リリース当初は、タブの最大数は12個くらいを想定した仕様だったようですが、win7で問題なかったのでしたら、これは改善されたのかなと思います。

ユーザー設定データを保存する「ユーザープロファイル」(UserData)を長期間使っていると中のファイルが壊れるなどにより重くなることは考えられますから、初期化をすると改善する場合があります。

>Chromeのパスワード保存領域を見つける方法

これは、デフォルトでは、
C:\ユーザー\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Google\Chrome\User Data\Default(このフォルダ)に、設定やブックマークなどのユーザーデータを保存する仕様ですが、こちらを探してください。

パスワードだけであれば、Defaultにある「Login Data」、「Login Data-journal」、「Web Data」、「Web Data-Journal」があれば、クリーンインストール後に、一旦起動したらDefaultが生成され、任意のサイトにログインして、パスワードを保存したら生成される新しいこれらのファイルに上書きにより復元できると思います。
※Defaultのバックアップは必ず行っておきます。
(参考:Google Chrome 環境設定のバックアップ)
http://www.pc-master.jp/backup/chrome-s.html

投稿日時 - 2016-09-09 20:57:49

お礼

コメントありがとうございました。
ご指摘の方法を試しましたが、激重は変わりませんでした・・・。
お手間をかけすみません。

投稿日時 - 2016-10-10 22:39:29

ANo.1

明らかにChromeでメモリやCPUを食って重くなってる
のでしょうか。
Win10自体で消費してるってことはないですかね。
タスクマネージャーでご確認を。

あと、拡張機能が原因になっていないか確認するために
いったん全て無効にして一つずつ有効にしていくとか。

>(1) 34bit版Chromeだったので、64bit版へ上書きアップグレード→変化なし
上書きではなく、アンインストールした上でインストールしてみるとか。

投稿日時 - 2016-09-09 19:23:53

お礼

コメントありがとうございました。
メモリはDDR3-16GBに載せ替えたところで、エンコードなど複数の作業を同時進行させた最高に負荷のかかる状態でも5GB程度余っている状態でした。

やっぱり再インストールしかないのでしょうか・・・。
お手間をかけすみません。

投稿日時 - 2016-10-10 22:41:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-