こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

算数 比と割合の問題を教えてください。

問題
A・B2地点の長さを測ろうと思って2種類のまき尺を用意しました。AB間の距離をそれぞれのまき尺で測ると39m、40mでした。そこで正しいまき尺で2つのまき尺の1mの長さを測定すると、3cmの差がありました。正しいAB間の距離は何mですか?

解説
A×39=B×40→A:B=(40):(39)
差の(1)=0.03(m)より、1560=46.8m

答え
46.8m

分からない点
解説の内容

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-09-02 10:14:50

QNo.9223400

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>分からない点
>解説の内容

「Aの巻尺で測ると39mで、Bの巻尺で測ると40mだった」という事は「1mの長さが、Aの方がちょっと長い」って事です。

どのくらいAの方が長いのかと言うと「Aが40とした時、Bが39」です。

そして「2つの巻尺の1mの差は、3cm」です。

従って「Aの巻尺での1m」を「40等分した長さ」は「3cm」であり、「Bの巻尺での1m」を「39等分した長さ」は「3cm」です。

「Aの巻尺の1m」は、実際には「120cm」だったのです。そして「Bの巻尺の1m」は、実際には「117cm」だったのです。

つまり「3cmを40個分で、Aの巻尺の1m」になり「3cmを39個分で、Bの巻尺の1m」になります。

AとBの距離は「Aの巻尺で39m」なのですから「3cmを40個分の39倍」ですし「Bの巻尺で40m」なのですから「3cmを39個分の40倍」です。

「40個分の39倍」や「39個分の40倍」は「1560個分」です。

つまり「3cmが1560個分」が「AとBの距離」です。

「3cm=0.03m」ですから「0.03mが1560個=46.8m」で「46.8m」が答えです。

投稿日時 - 2016-09-02 11:44:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-