こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ThunderBird>添付開くとクラッシュ

Windows10でThunderBirdを利用しています。
もともと、WindowsLiveMail2011を使っていたのですが、Windows10が対象外になった事を2日前に知り、ThunderBirdに変更しました。

メーラーを変更したのはWindowsLiveMailで添付ファイルを開くとエラーとなり、メールが増えるという状況になって、Webを調べていたら対象外と分かりました。

インストールした直後は、画像の添付ファイルを開いて動作を確認していたのですが、フォルダなどを作って環境を整えて、メールを読もうとしたときにエクセルを開いたら、クラッシュしました。

そこからはどの添付ファイルを開いてもクラッシュします。名前を付けて保存はできるので確認はできるのですが、メール件数が多くて手間がかかり大変な状態です。

mimetypes.rdfを作り直せばよいとWebで見たので削除しようとしましたが、profileにはそのファイルはありませんでした。「オプション」->「添付」->「受信」を見てみると空白でした。
動作しているThunderBirdからmimetypes.rdfをコピーして、「オプション」->「添付」->「受信」の情報が読み込まれていることを確認し、添付ファイルを開いてもクラッシュします。

どうもこうも、お手上げとなってしました。どなたか、改善方法をご存じなら教えてください。よろしくお願いいたします。

OS:Windows10Pro ThunderBird Ver.45.2.0

投稿日時 - 2016-08-25 09:18:40

QNo.9219955

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

現象も直し方も知らん。
単なる思いつきを述べてみる。
https://support.mozilla.org/ja/kb/mozilla-crash-reporter#w_agceccaicccecyckcnacaaedaoao

投稿日時 - 2016-08-25 19:55:00

ANo.1

>メーラーを変更したのはWindowsLiveMailで添付ファイルを開くとエラーとなり、メールが増えるという状況になって
>Windows10が対象外になった事を2日前に知り、ThunderBirdに変更しました。

Win10 proで、Thunderbirdメインで、Windows Liveメール2012も、問題なく使えています。※使えないというのは、Outlook.comのExchange ActiveSyncサーバーを使うアカウントです。
添付ファイルも直接メールから開けます。

両方とも同じ現象のようですが、添付ファイルを一時的に開く場所の空きが少ないとか、そういう現象ではないですか?
(ライブメール添付ファイル複数開くとフリーズ?する)
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windowslive/forum/livemail-files/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%BC/b9e8fd20-121d-451b-bb84-1d7dc45d7d0c

Thunderbirdは、Windows Liveメールとは別の場所のC:¥ユーザー¥[アカウント名]¥AppData(隠しフォルダ)¥Local¥Temp(このフォルダ)
ではないかと思います。
直接中身を削除(できないものもあります)するか、ディスクのクリーンアップをしても改善しないですか?
http://pc-karuma.net/windows-10-disk-cleanup/

投稿日時 - 2016-08-25 10:18:49

補足

回答が遅くなりすみません。
ディスク容量については500GBの半分はありましたので問題なしと思います。
インストール直後なのでごみファイルはないと思っていましたが、ディスククリーンをかけても変化はありませんでした。

実はWindwos10のアニバーサリーをインストールしてみると、解決しました。OSに問題があったようです。
大変お騒がせして申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2016-09-06 09:08:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-