こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オリンピック 日本を勝たせないため ルール変更

オリンピックで、日本の得意種目が、日本を勝たせないためにルール変更とされたり、廃止されようとしたりとあるようですが、実際はどうなのでしょうか。

私の記憶では、数年前の、レスリング廃止動向、鈴木大地のバサロスタートの規制、荻原兄弟のころの、スキー・ノルディック複合のルール変更など。某国が、裏から手を回しているのでしょうか。

1.各国が日本に不利になるよう裏の手を使わなければならない、それほど日本は強いのか。
2.日本がそれほど強くなくとも、とにかく勝たせたくないから不利になるようにするのか。
3.そのような裏工作は無く、単なる日本人の被害妄想か。 
4.そのような裏工作があるなら、それはアジア国家すべてに対するものか、あるいは、日本に対してのみか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-08-18 22:42:29

QNo.9217108

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まあ、もともとオリンピックそのものが
ヨーロッパ人のためのものだから、勝たせるためには
「負ける人」が必要なわけで、日本人がメダルを獲る
得意種目は結構狙い撃ちですよね。日本人(アジア人含め)には
銅や銀までは許すけど、金だけはやっぱり持って行かせたくない・・
改定や廃止を見ているとどうもそう感じざるをえません。

柔道もルールが変わったし、柔道着の規定も変えられた。
日本柔道界がこだわり、きれいに決められる一本勝ちが出にくい
ものになりました。技よりも力に勝る外国人に有利に改変です。
リオ五輪男子柔道の100Kg超級の決勝戦なんて、見てて腹が立つ以外
なかったですね。組まなくてもずっと逃げてて金メダルですから。

スキージャンプのスーツや板の長さの規定だってそう。
日本人がメダルを獲れ、なおかつ(全世界で)競技人口が多い種目に
関してはとにかく改変してメダルを獲らせないようにしている。

これが競技人口の少ない種目だったらそうでもないんですけどね。
競技人口が多いからヨーロッパ人にメダルを獲らせたい・・そういう
白人主義的な思想は感じます。

今回リオ五輪で女子レスリングがメダルラッシュでしたので、
また近い将来廃止か、ルールを改定してくると予想されます。

裏工作?あると思いますよ。チャイナマネーなんかはかなりのものだと思います。
アジアっていってもメダル獲れる国なんて日本と中国くらいのものですから、
どっちが裏工作(の額が多いか)でいろいろ変わってくると思います。

投稿日時 - 2016-08-19 08:49:54

お礼

ありがとうございます。
全文納得、同意です。(笑) 

日本は、裏工作がほんと苦手ですよね。 よく言えば真摯、悪く言えば暗愚。(笑)
日本なりの努力が求められます。

投稿日時 - 2016-08-24 01:24:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

柔道に関しては、逆のことを画策しているようですね。現代のJUDOは日本の柔道とは似て非なるもので、スパーンと投げて一本をとる講道館柔道とは全く違いますから、なんとかルールを日本有利なものに変えられないかとしていますね。
ただ、日本の柔道連盟があまりにアホ&不祥事だらけでむしろ世界からハブられている傾向にあるのでなかなか思い通りにいかないようですが。

また大相撲もあからさまですよね。小錦が横綱になれなかった一方で、北尾(双羽黒)は人気先行で優勝がないままに横綱に(しかしこの失敗があったおかげでさすがに優勝ないままに横綱にしてはいけないという教訓が得られました)。今でも稀勢の里に横綱をとらせようとする陰謀(?)はあからさまですよね。綱とりがかかった場所では絶対最初のうちに嫌な相手と取り組みが組まれないものなあ(そこまで温情かけれられても悉く失敗してきたのですが)。

まあどこの人種も「この競技は我らが母国」と思っている競技で外国人が大活躍するのは面白くないことのようで。イギリスのサッカーも、自分たちのスタイルのサッカーこそが正しいと孤立主義を掲げてマンチェスターユナイテッドがチャンピオンズカップ(UEFAチャンピオンズリーグ)への参加を妨害しようとしたことがありましたし、今でもプレミアリーグでは外国人選手に対する入団のハードルは高くなっています。
あとは「ルール」というものに対する基本的な考え方の違いというのもあります。日本人にとってルールとは何があっても変えてはいけないものという意識は強いです。憲法改正なんかもそうですよね。決まりは一度決まったらアレコレいじくってはいかんのです。しかし一方、欧米人にとってはルールというのは適宜手を加えていくものです。F1なんて毎年レギュレーションが変わりますからね。

投稿日時 - 2016-08-19 14:52:00

お礼

ありがとうございます。

>なんとかルールを日本有利なものに変えられないかと ただ、日本の柔道連盟があまりにアホ&不祥事だらけでむしろ世界からハブられている

ま、下手糞なんですね。(笑) オイオイ

>大相撲もあからさまですよね。小錦が横綱になれなかった一方で、北尾(双羽黒)は人気先行で

相撲は好きですが、今は見てませんね 色んな不祥事に対する相撲協会の対処も・・・今は八百長してないのかな。

>まあどこの人種も「この競技は我らが母国」と思っている競技で外国人が大活躍するのは面白くない イギリスのサッカーも

そういうのを、体系的に理解し告発するというか皆に提示するべきだと思います。私もこうして質問してるくらいですから。

>あとは「ルール」というものに対する基本的な考え方の違い 日本人にとってルールとは何があっても変えてはいけないもの 憲法改正なんかもそうですよね。

日本国憲法。(笑) 明らかに、米国(連合国)が日本を去勢するために書いたもんですね。「そうではない」と言い張る方々も居ますが。(笑)

>欧米人にとってはルールというのは適宜手を加えていくもの

どっちが正しいか。 変えてもいいけど、自分に都合よく変えるって。(笑) ヤレヤレ。

投稿日時 - 2016-08-24 02:02:40

ANo.3

基本 4 だと思ってます。

今後だと、
体操の「ひねり技」評価見直しされるかもしれないようです。
白井選手対策?

■ 「ひねり技」評価見直しで 体操・白井健三の今後に暗雲か
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160816-00000038-nkgendai-spo

後は、バレーボールとかもそうですよね。

■ 欧米の陰謀?ルール改正を乗り越えてきた日本の魂
http://matome.naver.jp/odai/2139536110289670701

投稿日時 - 2016-08-19 12:51:00

お礼

ありがとうございます。

え?日本狙い撃ちですか?何故でしょう。 ま、日本の機嫌を取ってもべつに利益にならないですしね。

日本は狡猾さがまったく足りません。 
ノホホンとしてるから、世界中に食い物にされちゃいます。

どこもかしこも、隙だらけ。(笑)

投稿日時 - 2016-08-24 01:28:37

ANo.1

ノルディック複合とジャンプのルール変更はあからさまでしたね。ジャンプの得点比率を下げたが、まだ勝てない。それで、また更に下げる。それでも勝てない。これでもかとまだ下げる・・・。呆れて笑うしかない。日本の柔道みたいに欧州のノルディックスキーが盛んな国々の連中は「我々が本家」意識があるのでしょう。極東のちっぽけな国に負け続けるのが悔しくてあのような破廉恥な行動に出たのでしょう。
この例と、もう一つ露骨で恥知らずな例は、ターボエンジン絶好調で勝ちまくったHONDAのF1です。ターボの加給圧を制限したりしても勝てない。結局、ターボは禁止になりました。これもモーター・スポーツは欧州が本家ですから日本に負けるのが我慢ならなかったのですね。

投稿日時 - 2016-08-18 23:15:36

お礼

ありがとうございます。

創始者はフランス人、スタッフも圧倒的に欧州人ですね。 全体的に、日本がそれほど強いとも思えないので、部分的なエコヒイキでしょうか。あとはどこかの某国が、金に物を言わせ色々やってるのでしょうか。

実際聞いた話では、某極貧国で何故それほどオリンピックが開かれるのか。賄賂の桁が違うそうです。金銭だけではなく、徹底的にオリンピック委員の身辺調査し、最も欲しい物を用意するそうです。

投稿日時 - 2016-08-19 00:10:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-