こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

これは税務署の調査が入った確率は高いですか?

Aさんという大学生の女性が風俗でアルバイトをしています。
年間500万以上稼いでいますが無申告で親の扶養にも入っています。
無申告なので収入に応じた税金は勿論払っていません。
別の知り合いがAさんのことを税務署に密告しました。
税務署に密告した内容は、Aさんの住所(実家暮らし)、本名、働いている風俗店とその源氏名、おおよその稼いだ金額、大学名と学部名、親の名前、親の職場(大手金融関係)、無申告で親の扶養に入っていること、その状況が数年続いていることなどを税務署の職員に密告したそうです。
するとその数日後、Aさんの働いている風俗店の別の女の子数人が脱税がバレたと聞きました。
ということはAさんにも税務署の調査か何かが入った可能性は高いでしょうか?
Aさんから調査され、Aさんから芋づる式にお店の別の女の子が調査されるに至った可能性はほぼ100%ですか?

投稿日時 - 2016-08-14 00:27:32

QNo.9214956

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

【結論】
Aさんに関するタレこみが、税務調査の直接の要因になった可能性は「99.9%ありません。」

【理由】
税務署の調査は、今日選んで明日調査を始める・・・という性質ではありません。
申告の実績や、各種資料、今回のようなタレこみ、過去の調査の実績、重点調査事項など、様々な要因から「選定」を行います。
たくさん選んで、実際に調査可能な件数まで絞り込む、何段階かの選定作業が行われます。

ご質問の文面から見ると、タレこみから数日で外部に調査のうわさが出ているということは、タレこみ前には調査着手は決まっていたはずです。
ホステスさんなどの源泉徴収・確定申告の指導すでに行われているとすれば、店本体の調査が着手されてから、それなりに日数が経っていると考えられます。

Aさんのことを密告したから調査が開始されたのではなく、
調査が開始したころに、たまたま密告の時期が重なった、
ということでしょう。

Aさんに関する密告については、密告先の税務署(この場合、風俗店が確定申告書を提出するべき税務署)を間違えていなければ、すでに、担当者に写しが渡っていて、参考程度に利用されます。
提出先税務署が違うと、まだ、担当者は見ていないはずです。

投稿日時 - 2016-08-15 20:43:12

ANo.3

脱税がばれたとすれば、税務署が調査にはいっています。
しかし、密告後 数日では、早すぎます
以前から目をつけられていて、ほぼ証拠がそろったから税務調査にはいつたと思われます。

基本的には、お店を調べて、それからAさんでしょう。

投稿日時 - 2016-08-14 10:05:30

ANo.2

ところで、Aさんの脱税がバレたことが書かれていませんが、不確実な情報だったのでしょうか。

投稿日時 - 2016-08-14 06:47:58

ANo.1

芋づる式で税務調査が入る事はよくある事みたいですよ。
私の職場では現金払いの内職さんを使っているのですが、当社に税務署が入った時に、後で内職の人で申告してない人居ますねって言われたので調べたんだなと思いました。
経路としてはAさん、お店、女の子の順ではないかと思います。

投稿日時 - 2016-08-14 00:42:05

あなたにオススメの質問