こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海や川でなぜ父親だけが......なぜ助からない?

今年も海や川でなくなってる方がいます。お気の毒です。

子供が海で溺れたり川で流されて それを助けに行った父親は溺れて泣くなり 当の子供の方は第3者に助けられて助かると言うパターンってよくあるような気がするのですが 自分だけでしょうか?
父親すべての人が ひ弱で体力がないとも思えないのですが!どうして助けにいって死んじゃうの?よっぽど波が荒いとか 川の流れが速いってことですか?

投稿日時 - 2016-07-19 14:59:30

QNo.9203762

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

要救助者が暴れて(パニック)水面に上体を出そうとする・救助者にしがみつくので、救助者が水没します。(抱きつかれると救助者が溺れる。)
これを繰り返している内に救助者が力尽きてしまって、最終的に水中へ没します。
こういう場合の救助のコツは、暴れている人間にむやみに近づかない事です。
また、手をつないで、落ち着かせ、呼吸を確保すれば、救助が行いやすくなり、生存率も上がります。(抱きつかせない事が重要。)
そういう場合、救助専門の人間は近づかず、浮き輪などを渡して、落ち着いたら、岸へ誘導します。
端から見ると残酷なように見えますが、救助時の基本です。

投稿日時 - 2016-07-19 15:35:47

補足

こんなに返信もらえるとはビックリです。自分も 変わり者ですが 浮き輪とロープ30 メートルは必要なのがわかりました。てか 海や川とかは行きませんけど。
皆さん貴重な情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 20:43:19

お礼

素晴らしいです。おもいつきませんました。
そう言えば自分も幼少の時 深いプールに連れていかれ父親にしがみついた記憶があります。海川では浮き輪とロープはデフォですね。
役に立つ情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 15:51:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

多いのが「お酒が入っている」ってパターンなんですって。運転をお母さんに任せるつもりでのんびりビールを飲んでいたら、息子が流されている。パニックになってとにかく助けねばと思って後先考えずに飛び込んだけれど、実は結構酔っぱらっているしよくよく考えりゃ俺は泳げなかった、というパターンです。ほとんどコントでしょうけどね。でも「よせばいいのにお酒が入っているのに飛び込んじゃった」って人は多いらしいですよ。だいたい、水泳って各種スポーツの中でも飛び抜けてカロリー消費が高いスポーツなのです。サッカーが509キロカロリーなのに、クロールは1337キロカロリーですからね。平泳ぎでも700キロカロリーです。おまけに「服を着て水の中にいると途中から一気に服が重くなる」わけで、「服を着て泳ぐ」も「酒飲んで泳ぐ」も経験がない領域ですからね。

あとこれは私の単なる想像ですが、「お前父親のくせに助けにいかないのかよ」みたいな視線を感じるとか、お母さんがパニックになって「誰か助けてェー!!」と絶叫したら俺も行かなきゃって気分になっちゃうとか。
あるいは、そういうお父さんには甚だ失礼だけど流されちゃうような子のお父さんだから元々DNA的に粗忽なところがあるとか。

投稿日時 - 2016-07-19 19:13:54

お礼

お酒ですか?自分は酒は飲まないので思いつきませんでした。なるほど!です。普通 自分の子供から目をはなすか?って思うのですが どうなんでしょうか?母親も一緒にいるんですよね?夫婦そろってなにしてるん?どこ見てるん?て話なんですが。服を着て水に入った事はないのですが 重くなったらおよげませんよね!確かに!!!
自分はけっこうお宅人間で 家でゲームやビアノとかやってる方が好きなので 海や川にいく人の気が知れませんが 子供と行くなら監視はキチンとしてもらいたいです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 20:39:22

ANo.7

和が子の危機だと焦ってしまうのでしょうね。溺れている人を助けるのは訓練を受けた人でも難しいそうです。基本は何か浮いてつかまれるものを投げるしかないそうです。また、動転して着衣のまま飛び込むケースも多いのかもしれません。水を吸った服で泳ぐのは無理です

投稿日時 - 2016-07-19 17:00:43

お礼

浮き輪を投げるしかないのですね?自分にとって貴重な情報です。ありがとう!
自分的には 海 川 山 池 沼などは死にに行くようなものだと思ってます。で 嫁にはつまらない 変わった男と思われてます。子供が溺れるのって親の責任てすよね?
貴重な情報ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-07-19 20:29:09

ANo.6

胴回りが80cmくらいあり60kg近くある大人を抱えて、流水に逆らって横切るように着岸できる泳力の人間は、まずいないから。

助けに行くと自分の力で2人分は浮かせられないから、浮き輪なりなにか浮かぶものを、ロープの先に付けて掴ませるしかなく、そこまで準備がいい人はそういるものではない。

投稿日時 - 2016-07-19 16:40:50

お礼

やはり手で掴んで助けるのは不可能なんですね。なるほど!そもそも子供が溺れるまで親はどこにいたのか、監視してないの?と言う疑問がありますよね?自分は神経質なので自分の子供のこと四六時中見てますけどね!嫁の方が落胆的なんです。てかそもそもそんな所には自分の子供連れてはいきませんけど。なので嫁にはつまらない旦那といつも言われてます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 20:24:53

ANo.5

想像ですけど、助ける側からすれば体重の小さい子供の方が救助が容易ですし、大の大人ですら溺れる状況でまともな道具もなしに救助するのは難しいでしょう。

それから心情として、子供と大人が同時に溺れてたらこどから助けると思います。

投稿日時 - 2016-07-19 16:18:51

お礼

なるほど!助ける優先順位ですか!女子供からですよね?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 20:18:38

実際、救助してなくなる方はどの程度いるのか、警察庁が統計を出しています。
https://www.npa.go.jp/safetylife/chiiki/h26_suinan.pdf

こういう場合、統計を作成している元の機関のバイアスがかかっていないかをまずチェックします。

統計の取り方や、概説などで意図的に歪曲していないかを見ます。警察庁の場合、事件や事故が多ければ多いほど好ましい傾向にあります。なぜならば、事件が多ければ自分たちの組織を拡大するチャンスだからです。異常に犯罪が少なくなった現在、自転車の違法行為の厳罰化などが、組織生き残りのための戦略です。なので、件数は水増ししている可能性こそあれ、過少申告はほぼないと断定してよいかと思います。

数字を見るとまず、水難事故が過去に比べて大きく減っていることが判ります。

平成17年:912人
平成26年:740人

おそらく、安全意識の向上でしょう。安全意識については、マスコミが必要以上に誇張して伝える事件事故の詳報の教育効果も少なからずあるでしょう。

そもそも、子供(中学生以下)の子供の水難者は全体のうち8%しかいません。半数は65歳以上、45%は高校卒業~65歳未満です。

そして、平成26年の740人の水難者の行為別の数字を見ると、救助活動中とあるのはたったの7件です。

全体の1%しか救助活動中の事故はありません。

質問者様に於かれましては、水難事故→子供が溺れてお父さんが助けに行く、というマスコミが作ったイメージを、実際の統計を元に修正していただけると正しい社会認知が深まります。

ちなみに、プールで子供が溺れるとマスコミを上げて大騒ぎしますが、プールでの子供の水難事故は、1年間でたったの1件しか発生していません。

1億2千万人の国民がいて、年間1人しか子供死なない事故とは、他にどのようなものがあるのか知りませんが、マスコミによって作られたイメージの影響力の大きいことがよく判ります。

投稿日時 - 2016-07-19 15:53:18

お礼

マスコミの誇張なんですか?
詳しく統計ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 15:57:33

ANo.2

>どうして助けにいって死んじゃうの?

目の前で我が子が溺れてたら、準備運動もなしにイキナリ冷たい水に飛び込むのが当たり前です。悠長に準備運動なんかやってられません。

そして、準備運動もなしにイキナリ冷たい水に飛び込んだら、かなりの高確率で溺れます。着衣のままなら、なお更です。

投稿日時 - 2016-07-19 15:07:06

お礼

準備運動なしってヤバいんですね。かなりの確率で死亡とは。よくわかりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 15:15:11

世の中の事件、事故はたくさんありますが、普通の人が目にするのは、マスコミが面白おかしく脚色したり選んだりしたものがほとんどです。

全てはマスコミのフィルタがかかっているので、それらの報道を元にして、世間の父親はどうであるとか、波が荒いのかどうかなどの自然現象を論じることはできません。

あくまで、質問者様の耳に入ってきたのは父親が溺れて本人は助かるとマスコミでよく報道されるような気がする、というだけで、それ以上のいかなる情報も含んでおりません。

投稿日時 - 2016-07-19 15:04:46

お礼

マスコミのフィルター??事実でもないことを面白おかしくはチョットだめですよね?真実を報道してもらいたいものです。
それにしても楽しいレジャーが一転して家族が死亡とはホントにお気の毒です。出掛けないないのが一番安全ですよね?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-19 15:21:06

あなたにオススメの質問