こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イギリス離脱騒動はいったい何だったの?リーマンショ

イギリス離脱騒動はいったい何だったの?
リーマン・ショック級の事態にまで発展しかねないという専門家までいました。が、アメリカでは株価がイギリスのEU離脱派が勝利が決まる前よりも高くなっています。イギリスの株価も前よりも高くなっています。日本、フランス、ドイツ、若干下げでほぼ同じ値動きです。

リーマン・ショックとは似ても似つかない状態です。
イギリスのEU離脱騒動はいったい何だったの?

投稿日時 - 2016-07-10 13:57:27

QNo.9199685

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

経済学者とか評論家ってのもけっこう適当ですからね・・・。当たり前のことを言っても注目されない、呼ばれないってのがあるので、「大変なことになる可能性があります!!」みたいな煽りを平気でします。

投稿日時 - 2016-07-11 18:08:26

ANo.5

>イギリス離脱騒動はいったい何だったの?

移民政策と加盟各国の貧富の差が、イギリス国民の怒りをかったのでしようね。
(俗にいう)経済先進国と発展途上国が同じ土壌で+同じ権利義務で生活をするのですからね。
イギリス人にとっては、「何故自国の税金で、他国の国民を養う必要があるんだ?」という疑問でしよう。
また、移民によって職を奪われたり給与水準が下がった方が多いですからね。

>リーマン・ショック級の事態にまで発展しかねないという専門家までいました。

まぁ、評論家は「何を言っても、一切責任を負わない」無責任な職業ですからね。
そもそも、リーマンショックとイギリスショックは「全くの別物」です。
本当にリーマンショック級の事態になるのであれば、既に日経平均株価は1万円前後です。
現在問題になっているのは、円高傾向ですよね。
あくまで、(経済情勢とは関係なく)投資家が「ユーロを売って円を買う」傾向が強くなっているだけです。
何故か、野党は「円高も、安倍ちゃんミクスの失敗」と選挙を戦っていましたが・・・。(爆笑)
アメリカの新聞「ウォールストリートジャーナル」は、イギリスショックは「リーマンショックとは異なり、一喜一憂するする必要は無い」との論評を掲げていますよ。
まぁ、年内は無責任な宣教師が「根拠のない、経済不安をあおる」でしようがね。
そもそも、多くの宣教師は「イギリスの離脱は無い」と、イギリス国民投票前には大々的に布教していましたよ。

>イギリスのEU離脱騒動はいったい何だったの?

イギリス一国の、政治的騒乱です。

投稿日時 - 2016-07-10 22:55:36

ANo.4

 英国のEU離脱騒ぎはEU離脱派の国々の動向を探るアドバルーンだったのではないですか。

 英国のEU離脱に追従する国が多ければ、対応を考えようという判断だったのが、意外とEU離脱派の動きが鈍かったので、対応を改めたというところでしょうか。

 今後、EU離脱派の攻勢が始まって、EUを離脱する国が増えるようであれば、英国のEU離脱も確定的になるでしょうね。

 何よりも、英国のEU離脱に積極的だった政治家が逃げてしまったのでは、足下をすくわれた形でしょう。

投稿日時 - 2016-07-10 15:40:41

ANo.3

イギリス離脱騒動はまだ終わっていません。と言うか離脱はこれからです。
でもおっしゃるようにこれまでのところちょっと拍子抜けですね。一番びっくりしたのは、離脱作業に2-3年かかると言うこと。だとしたら、金融・証券市場はのんびり構えていれば良かったのに一時的に激しい値動きをしました。と言うことは結局一儲けたくらむ投機的な動きとムードに踊らされただけだったと言うことでしょうか。
更に不思議なのは、国民投票やり直しの請願は今日UKの政府で却下されたものの、若者を中心にEU圏での移動の自由を求める声が上がりだして、今後のEU離脱の議論で考慮するとか。でも離脱はもともとEUからの移動の自由を制限して移民の流入を防ごうと言うのがきっかけ。またEU圏内での自由貿易からUKは外れますが、新たにFTAを結ぼうとか。何ですかそれは?君たち離脱と言う意味を解っているのかね?言う状況になってきています。
しかも次期首相は、与党の有力政治家は下りちゃったので棚ぼた式にあまり有力でない候補から選ばれそうだし、スコットランドはまた抜けたいとか言っているし。
UKやEUだけじゃないと思うけど、離脱決める前に真剣に話しとかなきゃいけないことが山ほどあったんだろうと思うし、離脱が決まったら今みたいな問題が出てくることも想像できたと思うし、結構人間って頭悪いもんだなと改めて思いました。

いや、実際離脱はまだこれからなので、何が起こるかわかりませんが、何もあわてる必要は無さそうだし、リーマンショックのような負の連鎖が急に起こる状況じゃなくなってきてますね。でも、スコットランド問題や他の国の離脱の動き、EUの結束と中東・難民問題や、ギリシャなどの救済問題など影響はこれからですよ。

投稿日時 - 2016-07-10 15:03:34

ANo.2

>リーマン・ショックとは似ても似つかない状態です。

リーマンブラザーズの破綻とUKがEUを離脱するのは全く違う話なので、その後の状況が異なるのは当たり前では。

投稿日時 - 2016-07-10 14:16:19

ANo.1

株価も貨幣相場も場の空気に流されるものなのです。
残るだろうとみんなが思っていたら離脱した。となれば大騒ぎ。
その実離脱なんじゃないの?という人が多ければそんなに騒ぎは起きない。

あと、離脱についての実質的な流れに乗って上下が予想されますので、
引き続き目が離せないですね。

投稿日時 - 2016-07-10 14:04:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-