こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冬ソナの「ユジン」の呼称が「ユジナー」?

ハングル語を全く知らない私にとって、「冬のソナタ」を見ていて2つ疑問がありました。

1.
「チュンサン」に名字が付くと、「カン・ジュンサン」と濁るのはなぜ?

2.
「ユジン」を呼ぶとき「ユジナー」となるのはなぜ?


1つめの疑問は、ここのサイトで検索して解決しました。

どなたか、2つめの疑問に答えてください。
わかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-08 16:52:39

QNo.919318

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大学の専攻が朝鮮語でした。

朝鮮語では親しい間柄の人場合は、名前の後ろに”ア”また”イ”をつけて呼びます。

ユジンは最後が”N”で終わっているので”ユジナ”になります。

サンヒョクは”K”で終わっていますが、ご存知のとおり語中の子音は濁るので”サンヒョガ”もしくは”サンヒョギ”となります。

チュンサンは日本語では”N”で終わっているように見えますが、正確には”NG”で終わっているので”チュンサガ”、”チュンサギ”となります。

お分かりいただけましたでしょうか。

チュンサンの記憶が戻ってから、ユジンへの呼び方が”チョン・ユジンシ”から”ユジナ”に変わっているのは、まさしく二人の距離が近づいたことを示しているのです。

あと”ハングル”は”ひらがな”や”カタカナ”と同様、文字の名前なので”ハングル語”というものは存在しません。朝鮮語、または韓国語と呼びましょう。

投稿日時 - 2004-07-08 17:33:47

お礼

これはこれは、わかりやすい解説をありがとうございます。
ユジンの「ン」は、「N」で、
チュンサンの「ン」は、「NG」だったんですね。
「まさしく二人の距離が近づいた」には、しびれました。

投稿日時 - 2004-07-08 20:00:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 #1さんの回答に一部修正です.
 親しい間柄では,下の名前に「a」または「ya」をつけて呼び合います.
 名前の最後が子音で終わるときは「~a」,母音で終わるときは「~ya」をつけます.
 ユジン(yujin)なら「a」をつけて,ユジナ(yujina),ジウ(jiu)なら,ジウヤ(jiuya)という具合です.

投稿日時 - 2004-07-09 02:20:52

お礼

ありがとうございます。
なるほど。これで母音で終わる名前にも応用できるわけですね。

万一、私が、チェ・ジウとお友達になれれば、
「ジウヤー」
ですね。(笑)

投稿日時 - 2004-07-09 15:46:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-