こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

資産運用

多額の資産は持ち合わせていないのですが、金融商品の知識を得て、安全の範囲で資産を増やしたいと思います。
AFP等のファイナンシャルプランナーの資格を取り会員にになれば、そのような情報も入手することが出来るのでしょうか?
それとも市販本で十分でしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2016-06-15 14:38:23

QNo.9187959

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

AFPと言うのは証券運用の資格ではなくて「家計のホームドクター」です。
証券投資のプロフェッショナルを目指すのならば証券アナリストです。

>多額の資産は持ち合わせていないのですが、金融商品の知識を得て、安全の範囲で資産を増やしたいと思います。

残念ながらこれは不可能です、現実的にはリスクを取ってリターンを増やす以外に方法はありません。
この辺りの説明は証券アナリスト一次レベルテキスト「証券分析とポートフォリオマネジメント」の「現代ポートフォリオ理論」に詳しく書かれています。
証券アナリストテキストが難解ならば、「ウォール街のランダムウォーカー」辺りが良いかと思います。
ただ、これも500Pに渡るので、結構、読み終わるまでには時間がかかります。

もしも、本を読むのであれば「ウォール街のランダムウォーカー」で十分でしょう。
現代ポートフォリオ理論は証券投資をする上で知っておくべき最低限の知識になります。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

投稿日時 - 2016-06-17 21:52:48

お礼

遅くなりましたが、回答を有難うございます。
確かにAFPは、他の分野の知識も合わせて役に立つかもしれませんが、資産運用だけなら、違う方法の方が良さそうですね。
紹介いただいた本は、知識を得るためにも読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2016-06-20 20:21:49

ANo.1

ファイナンシャルプランナーの資格を取れば、金融商品の
知識を得られるのは確かです。
金融商品のリスク度も理解できるようになると思われます。

ただ、資産運用と言う事になると難しい気がします。
今は長期的に国債でもリスクがある時代です。
預貯金以外の金融商品による資産運用は、FPの資格、
市販本を読んでも十分とは言えないでしょう。

リーマンショック後、資産運用が難しい時代になりました。
過去の経済の歴史を含めて、よく勉強される必要があると思います。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2016-06-16 09:56:34

お礼

回答を有難うございます。
AFP資格を継続する中で、資産運用の知識やはり情報を得られるかどうかに興味を持っていました。
最終的には、今後の経済状況などもしか予測する能力が必要となるわけですね!
知識と実践を上手く使えわけられるようになりたいと思います。

投稿日時 - 2016-06-16 14:36:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-