こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イギリスとEU

ロシアもですが、イギリスってEUに加盟してるのにユーロ通貨じゃないのは何故ですか?
そもそもユーロ使わないならEUに加盟する必要もなかったのでは?

投稿日時 - 2016-06-13 21:00:30

QNo.9187158

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 イギリスがユーロを使わない理由については、たくさんの理由があるようです。

 azuki-7さんならきっと、調べられたと思いますが、私としては「ユーロ導入に伴う予算などついての制約を嫌った」+「ロンドンの金融市場としての地位維持のためのフリーハンドを確保したかった」+「ポンドを手放したくなかった(愛着)」くらいに集約できるのではないかと思っています。

 EUとは統合された単一自由貿易市場の創設であり、もう1段細かくすると、単一通貨ユーロの導入(換算不要)、域内労働力移動の自由化、物流の自由化(関税の問題回避)が目的でしょう。

 イギリスは歴史的に閉鎖的な国です。自国民の働き場を確保するために他国の人間が国内に入るのを嫌っていました。なので、域内の労働力移動の自由化がイギリスにとって魅力的に見えたとは思えませんが、

 域内の関税がなくなることを踏まえて、統合以前に日本企業もたくさんイギリス国内に工場などを設けました(余談ですが、英国人は日本人労働者が入国することには寛容でした。なぜなら、日本人労働者は英国に居着いて英国人の働き場を奪うなどせず、工場を作って働き場を増やし、必ず帰国したからです)。

 加盟による「物流の自由化」は重要だったハズです。当時は、加盟の意味は十分にあったと思われます。


 EUを脱退すると、テロリストや労働力の流入を防止して国民の生命や働く場を確保できるものの、関税などが復活して輸出がたいへん難しいことになって不景気になり、やがては日本その他の国の工場(国民の働き場)そのものが国外に出ていくだろうと、見られています。

 で、当面の生命の安全と働く場の確保(労働力流入の阻止)と、当面の不景気と将来的な働く場の減少(テロリストはどうしたって流入するし英国人テロリストの問題もある)と、どっちを重視するかで、いま議論が白熱しているわけです。

投稿日時 - 2016-06-14 00:37:38

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-06-16 14:12:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

イギリスの基本理念は保守党政権でも労働党政権であっても変わりません

「共同市場に加盟しても政治統合には参加しない」

つまり国際的な経済市場は協調して確保しても国家としてのアイデンティティーは残す
そのアイデンティティーの象徴が通貨ポンドなのです


ポンドは19世紀以来の自由貿易体制での国際的基軸通貨でした
しかし第一次、第二次世界大戦中に莫大なレンドリース(軍事、民需援助)によりアメリカに対し多額の負債を負いました

イギリスは第二次世界大戦中にブレトンウッズ会議でアメリカに負債の減額を申告しますが
アメリカも多額の国債によりイギリスのみならずソ連に対しても多額のレンドリースを行っていたため拒絶

それどころか国際基軸通貨もドルに奪われました
(イギリスがアメリカに対して負った負債を完済したのはついこの間、21世紀になってから
ソ連→ロシアは冷戦時代の停止もあったがプーチン政権下で一方的に終了を宣言して事実上踏み倒した)


かつて国際基軸通貨であったポンドには愛着もあったことでしょう


イギリスは通貨のみならず出入国審査を撤廃を約すシェンゲン協定にもアイルランドとともに加盟していません
(イギリスとアイルランドは相互に経済的に密接な 関係のため、両国相互のみ出入国審査はしない)


イギリスのEC加盟は
前述のように第二次世界大戦中のブレトンウッズ会議においてドルに国際基軸通貨の地位を失い
戦後もアメリカのマーシャルプランによる援助で経済的に立ち直りました

イギリスの自治領(カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南ア連邦、インド)と植民地で構成されたブロック経済体制も

インドの独立、南ア連邦の離脱、カナダ、オーストラリアのアメリカへの経済的重心の移行
それに1960年代のアフリカ諸国の独立により崩壊
英連邦に再編されますが
60年代にスエズ以東からの軍事的撤退、成功したEEC(現EU)の巨大な経済市場を見て
EEC加盟を申請しますが
怨念に近いド・ゴールの反英政策により阻まれ

ようやくド・ゴールが去った後、1973年にEECの後身のECに加盟できたのです

投稿日時 - 2016-06-14 21:16:05

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-06-16 14:13:23

ANo.2

ロシアは加盟していないでしょう。

EUは、鉄鋼と石炭を巡る戦争を防止する
為の組織が基になっています。

その後は、ソ連、米国、中国などに対抗できる
為の組織という意味合いが強くなっています。

つまり、軍事的、経済的に大国と対抗できる
為の組織がEUです。



イギリスってEUに加盟してるのにユーロ通貨じゃないのは何故ですか?
    ↑
英国は保守的で、伝統や独自性を重視する
国だからです。
通貨までユーロにしたら、独自性が失われ
将来は英国の消滅にまで繋がりかねません。

それに、国民感情として、ユーロ通貨にしたら
女王の肖像が使えなくなります。
金融の中心としてのうま味もなくなります。


そもそもユーロ使わないならEUに加盟する必要もなかったのでは?
   ↑
対外的には、軍事経済で、米ソ中に対抗するためであり、
対内的には、人口が増えるようなもので
需要面から経済にメリットがあると考えた
からです。

投稿日時 - 2016-06-14 07:38:52

お礼

ありがとうございます゜

投稿日時 - 2016-06-16 14:13:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-