こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イギリスのEU離脱は、そんなに大問題なんですか?

これってイギリスがEU離脱する(かもしれない)ことが問題なんですか?
それとも、イギリスがEU離脱したら、他の国も離脱するかもしれないことが問題なんですか?

最近のニュース番組での取り上げられ方をみると、
前者よりも後者が問題なんだ、みたいな言い方に変わってきていて、
実際じゃあイギリスが離脱するのは、それほど問題ないんじゃないの?
と感じる部分もあるんですが、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2016-06-13 11:47:31

QNo.9186972

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フランスの農業、ドイツの工業、イギリスの金融が、EUの要です。そして、今は実体経済より数十倍の規模を持つ金融経済がパワーバランスを決めます。
イギリスが抜けてもブリュッセルなどがあるわけですが、連邦を背景に持つイギリスはやっぱり大きいわけですね。

投稿日時 - 2016-06-13 13:51:26

お礼

「EUの要」のくだりが、とても分かりやすかったです(^^)
こちらをベストアンサーにさせていただきました。
他の人に説明するときにも使えそうです。

それにしても、
肝心のイギリス自体は実体経済の特に雇用問題が
引き金になっているのが、なんとも皮肉ですね。

投稿日時 - 2016-06-14 10:21:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

イギリスが離脱するのは、それほど問題ないんじゃないの?
     ↑
英国が離脱するのも、大きな問題ですが、
それによりEUが崩壊するのでは、という
懸念の方がはるかに大きな問題です。

そもそもですが、EUは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を
防止するための組織が基になっています。

EUが崩壊したら、欧州で紛争が増えるかも
知れません。

現代ではEUは、米国、ロシア、中国に対抗するため
という意義を持っていますが、それも崩れます。

世界の経済、軍事バランスが大きく変わります。

投稿日時 - 2016-06-13 18:39:52

お礼

>そもそもですが、EUは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を
>防止するための組織が基になっています。

ちょうどこの前、池上彰の番組でも
欧州連合の出来た経緯の説明してましたね。
ちゃんと勉強してなかったから、かなりへぇ!って思いましたけど、
今の時代だと、石炭・鉄鋼という問題は無いんでしょうけど、
代わりに対ロシアの部分の影響が大きそうですね。

投稿日時 - 2016-06-14 10:45:18

ANo.5

別に問題とは思いません。

いやだから、別れるってことです。まぁ普通に考えてEUはドイツのみがけん引でしょうが、難民でもうドイツも終わりですからね

投稿日時 - 2016-06-13 15:12:36

お礼

難民問題もそうですが、
ほんとにドイツがかわいそう過ぎて、なんとも不遇ですね。

投稿日時 - 2016-06-14 10:41:17

ANo.3

日本から見た問題は、多くの日系企業がイギリスがEUであることを前提にイギリスに進出していることだと思います。イギリスは金融の中心地でもあり、英語圏でもあるので日本の会社がヨーロッパ全土に展開する時に進出するひとつの大きな候補ですが、EUから切り離されてしまうと、ヨーロッパの人材取得の流動性、商流(物理的な物の売り買いだけではなくペーパー上の売り買い)の流れ、それに英国内に工場(日立が鉄道車両用の工場を作ったばかり)やサービス拠点など大きな影響を受けます。EU本社的な位置づけの拠点は大陸に出て行くしか無いでしょうがイギリス内のビジネスもあるので結局2重に拠点を保つ必要があるでしょう。

世界的に見れば、EUの経済規模の縮小と、自由貿易の縮小が与える影響は大きいと思います。イギリスが消えてなくなるわけではないので、新EUとイギリスを足した規模は残るはずなのですが、イギリスーEU間で自由貿易がなくなれば当然貿易の縮小になります。後は難民政策や中東問題、ギリシャなどの支援問題、ロシアとの問題などの足並みが乱れると言う様々な問題があります。

今世界経済や移民・難民問題に大きな懸念がある中で影響は非常に大きいと思います。

投稿日時 - 2016-06-13 12:43:31

お礼

こちらの回答も、かなり細かなところに踏み込んでいて
大変参考になりました!
特に書いていただいた二重拠点の問題は、結構象徴的な気がしました。
自由貿易という意味では、TPPも本当に進むと、
EUと似たような将来問題を抱えることになるんでしょうか。
読めないことが多いですね。

投稿日時 - 2016-06-14 10:40:32

ANo.2

EU加盟国の離脱もそうですが、まずは現在のイギリス、フランス、ドイツのパワーバランすが崩れるのも問題でしょう。
今は三国が監視しあうような状況。それが崩れるとドイツ独裁のような状態にもなりかねません。
また、世界の金融を牛耳ってるのはロンドン、シティです。
表向きにしろそこから企業の撤退はイギリス経済が衰退しますし、余波でEU自体の経済の衰退も引き起こすかもしれません。
イギリス国内では難民問題やギリシャ救済で感情が支配していますが。
EUとの貿易などを考えると、間接的にも原材料や部品を輸出してる日本には大打撃となります。
離脱よりもEU経済の衰退の方が問題だと思いますよ。

投稿日時 - 2016-06-13 12:34:01

お礼

こちらもベストアンサーに近い内容で
とても詳細でした!役立ちそうです。
確かにそもそものEU経済の下落傾向は、真綿のように
じわじわと来ていたので、この件は単に急落を早めただけ
なのかもしれないですよね。

個人的には、ギリシャの問題はイギリスで
そこまでフォーカスされてるのかな?という気もするんですが、
どうなんでしょうか。

あと今のドイツがそこまで独裁どうので
叩かれ気味になるのかが、正直意味不明でかわいそうな気がしてます。
ちょうど、ご家庭のお父さんみたいな状態というか、
お母さんや子どもから敬遠されるお父さん的な状態というか・・・

投稿日時 - 2016-06-14 10:37:22

ANo.1

イギリスがEUを脱退することで様々な問題が引き起こると考えらています。それが問題です。

最悪のシナリオは他の国々もEUを脱退し、EUが崩壊することですね。
こうなると世界経済は大混乱になることが間違いないです。

当然日本にも影響がでますので、今後の動きには注目しておいたほうがよいでしょう。

投稿日時 - 2016-06-13 12:07:19

お礼

回答ありがとうございます。
EU崩壊も、今の時代の流れからすると
あまりイメージが湧かなくなってしまったのがなんともですね。

一昔前のヨーロッパに戻るのか、大戦前の関係までさらに遡るとかは
非現実的に思えるんですが、どうなんでしょうか。
仮にイギリスが抜けるなら抜けるで、
ドイツが支える構図になるんだから、もう少しEU内諸国は
ドイツのことを慰めたほうがいいと思うんですけどね。

投稿日時 - 2016-06-14 10:26:40

あなたにオススメの質問