こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

プロ囲碁における投了率はナンボ?

囲碁の終局はややこしいですが、2パターンあるじゃん。
・石の死活を明確にしてダメ詰めして終局の合意形成をする。
・一方が自己の手番のときにギブアップを宣言する。

全体に置ける後者の比率を投了率とでも呼べば、プロの対局における投了率はすごく高い気がしますが、ドーかしら?

プロの囲碁の投了率はナンボでしょう?
9割を上回りますでしょうか?

何というか、プロと初心者だと見えている世界が全く違うそうです。目の前の碁盤の様子は誰の目にも同じですが、プロは100手先を読む力があるみたいで、事の重大さを序盤の段階で気付き、早めに降参するのがマナーだとか。初心者だと、「お前はもう死んでいる」のにまだ生きていると思い込んで、石を打ってくるのだとか。

そんな感じでしょうか?コミを含めて陣地が拮抗すると、前者の終局が稀にあるのかしら?

投稿日時 - 2016-06-12 11:04:03

QNo.9186469

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 調べたわけではないですが、少なくてもテレビや新聞に載る対局での投了率は5割を切っていると思いますよ。

 そういう重要な対局は棋譜を残して、プロやアマの目に触れます。特にアマに見てもらって、満足してもらってナンボなのです。アマチュアの誰も見ないなら、新聞の囲碁欄やテレビ番組になりません。つまり報酬がもらえなくなるのです。

 「なんだかわけが分からない状況で投げてばっかり」では欲求不満で、「イライラする。参考にもならんし、もう見るの止めた」となりますから、基本的にプロは、アマチュアにも「もう勝負あり」と判断ができるハズと思うところまで打ち続けますよ。

 場合によっては、「投げ場」を求める手を打つ場合さえあります。

 プロはアマと違って自己満足のために碁を打っているのではなく、アマに見せてお金をもらうために打っているのですから。客であるアマがどう思うか、常に考えます。

 NHK囲碁でも、時々「へたな手を打ってしまったと思ったんですが、あまり(放送)時間を残すのもなんだからと思って打ち続けました」なんて感想を言っていることもあります。

 打ち続けたことが原因で、逆転してしまったり、作ってみたら半目勝負まで追いつけたなんてこともありましたし。

 解説者(有力プロ)が「おお、もうダメかと思いましたが、いい分かれだったんですねぇ」なんて感想を言うケースも珍しくありません。

 つまり、プロだって、数手先を完全に読めているわけではありません。

 ただ、盤上を整理して目数を数えやすくするのは、アマチュア向けサービス。終局数手前時点で何目半勝っているか負けているか、プロなら分かっていると思います。


 初心者だと、「お前はもう死んでいる」のにまだ生きていると思い込んで、石を打ってくるのだとか、という感想(嘲笑?)を言うのはアマチュアでしょ。アマは勝ってナンボの自己満足を求めて打っているので、なかなか勝たせてくれないと、相手をぼろくそに言います。

投稿日時 - 2016-06-12 18:43:11

ANo.1

そんなことはコンピュータがやってくれる時代になるので、人間は気になさらずとも済むのですよ。

囲碁のプロ棋士の存在意義 - 囲碁・将棋 【OKWAVE】
http://okwave.jp/qa/q9186070.html
『2016-06-11 18:24:06 質問No.9186070
Q 囲碁のプロ棋士の存在意義
閲覧数40 ありがとう数0 気になる数0 回答数1

five_163 お礼率 16% (287/1750)

んなことやるよりは、コンピューター対コンピューターの戦いの方がハイレベルじゃん。コスト的にも安上がりだし。テレビや新聞などに載せるならば、コンピューター対コンピューターの戦いの方が良いと思うのですが、ドーかしら?

人に意味があるとすれば、解説者とか、囲碁教室の先生とかだと思う。職業としての対局に、何の意味も無く、何の意義も無いと思う。だって、レベルが低いんだもん。
:』

投稿日時 - 2016-06-12 13:27:33

補足

じゃー、棋力の強いアマチュア有段者の対局だと、ドーですか?数字を回答ください。

プロというのは棋力の強い有識者の例えです。趣味でも良いです。お金の絡んだ職業対局の他に、強い人と強い人の真剣勝負に関するデータに、私は興味を持っておるんじゃ。

囲碁は職業以前に楽しい、室内遊戯ですからねー。初心者もプロも、楽しい気持ちを持って囲碁で遊ぶが大事なんだよ。趣味だって人は主体的に囲碁を楽しむし、趣味だってアマチュアだってハイレベルな勝負もあるさ。

投稿日時 - 2016-06-12 13:59:55

あなたにオススメの質問