こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

瓦屋根を歩くときの履物 歩き方は

家の修理で焼き瓦の上を歩かなくてはなりません

その時に適している履物

歩き方をご指導ください

投稿日時 - 2016-06-02 08:25:04

QNo.9181589

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一階の屋根から転落しても、高い確率で死亡します、
(1) 命綱を必ず張り、ヘルメットを装着
(2) 靴はスニーカーで良い、新しく、靴底の柔らかく、かつ溝の
  すり減ってない物、朝早くの霜程度でも、瓦が濡れていればダメ
(3) 瓦は横方向に踏まない事、凹みの真ん中を上下方向に足を置く
  横移動の場合も、屋根の上を向いて、カニのように横歩き
  また、必ず屋根の高い方を見ながら移動して下さい。
  万が一滑った時でも、両手をついて4つんばいになれば支えられます。
(4) 腰袋をつけ、瓦の上を移動中は道具を手に持たない
(5) 万が一転落した場合の事を考え、必ず一人見張りを付けておく

投稿日時 - 2016-06-02 11:46:06

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

何年か前にTVのアンテナ工事をした業者の人はこれが一番いいと
地下足袋(じかたび)を使ってました
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E8%B6%B3%E8%A2%8B

投稿日時 - 2016-06-02 11:41:22

できるなら、歩き方も知らない人に修理はお願いしたくないですね。

以上の事を踏まえて、
底の固い靴は、NG。スニーカーは、OK。
瓦一枚で説明しますが、端は乗っては行けません。また凸の部分もダメです。
屋根全体でも、軒の部分は極力避ける。濡れて滑るような日は、NG。

もう一度書きます。大変に危険な作業になります。あなたの質問したような事は、当然現場責任者から細かく説明があるべき仕事です。
もしそういった環境下に無ければ、ご自身の為にも、施主の為にもするべき仕事ではありません。

投稿日時 - 2016-06-02 08:52:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-